堺市で整体なら、堺自然整体院。腰痛・肩こりなどの施術を行っています。

堺市で整体、腰痛・肩こり施術などをお探しなら。

ロゴ
地図

受付・住所
整体の口コミ

足のしびれ

足の痺れ(しびれ):のびができるようになりました

足の痺れ

66才 女性 堺市 会社員

症状

足の痺れ(しびれ)

半年前から左足全体が痺れている。

立ち止まると膝から下がジンジン痺れる。

後屈、立位、仰臥位、側臥位でも痺れる。

病院では椎間板ヘルニアと言われた。

血管を広げる薬を処方されたが効果無かった。

整体の感想

のびが出来るようになりました。

やっぱり相性って大切で~す!

我慢するのをやめることが自然なんだと思いました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
歩行、立位、後屈、仰臥位など、基本的には腰を伸ばした状態で症状が出やすいので、その姿勢で関連する筋肉を調整していく。

一通り調整をして立って動いてもらうと、症状は全く無くなった。

2回目
痺れは5割になりかなり気にならなくなった。

3回目
後屈と仰臥位はまだ痺れがあるけど、当初から比べると3割になった。

4回目
痺れは1~2割になった。
「苦にならなくなってきました」

仰向けで寝れるようになった。

自転車降りる時に痺れが出なくなった。

5回目
「全然OK!」
「こんなに良くなるなんて思わなかった」
痺れは全く出なくなった。

6回目
通院間隔を開けても痺れは全く無かった。
「もっと早く来れば良かったです」

もう大丈夫そうなので通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

足の痺れで整形外科で処方された薬を飲んでも効果を感じられなかったという話を堺自然整体院に来られた方からはよく聞きます。

足の痺れで整形外科で処方される薬

痛みをやわらげる薬

リリカ、ロキソニン、ボルタレン

末梢神経障害を修復するビタミンB12の薬

メチコバール

血管を広げて血流を良くする薬

オパルモン、プロレナール

私の薬に対する印象

私が現場で聞いている限りの印象ですが、
神経痛でも「痛み」ならリリカやロキソニンは症状が弱い人には効果があると思います。
強い痛みや痺れには効果が薄いように感じます。

ビタミンB12はほとんど効果が無いと思います。
ドクターの人と話した時にも本当にこれが効果があると思って出していないようです。
毒にも薬にもならないけど気休めで出すという印象です。

血管拡張の薬は一定数効果を感じている人がおれらる印象です。
ただこれも症状がきついと効果は薄いように感じます。

足の痺れの原因

実は足の痺れの原因ってたくさんあります。

坐骨神経痛

腰椎から足の後面を通る坐骨神経が圧迫されて出る症状です。

病名のように捉えられがちですが、坐骨神経の圧迫からくる症状の総称みたいなものなので、坐骨神経痛の原因はヘルニアや狭窄症だったりします。

ヘルニア

腰椎の間にある椎間板の中身が飛び出して神経に触って痛みや痺れが出ます。
レントゲンではほとんど分からなくて、MRI検査で判断できます。
MRIでヘルニアがあるように見えても症状が全く無い人や、他に原因がある事も多いので、MRIでヘルニアが見えたからと言って必ず原因だとは限りません。

腰椎狭窄症

腰椎の中を通る脊髄の管が狭くなって神経を圧迫して神経痛を起こす症状です。

椎間板の劣化

腰椎の間にある椎間板の厚みが減って背骨の間隔が狭くなって神経を圧迫する症状です。

足の痺れで整形外科に行くとレントゲンを撮って、「腰椎の間が狭くなっているからこれが原因です」と言われる事が多いです。

骨棘

高齢者だと骨棘と言って、背骨に棘のような変形ができてそれが神経を圧迫すると言われる事もあります。

梨状筋症候群

股関節のお尻の真ん中あたりにある梨状筋が緊張をして、すぐそばを通る神経を圧迫すると痛みや痺れを生むことがあります。
現場で良く見られる原因の一つです。

腰椎の歪み

腰椎が歪んだり捻れたりすることで、神経痛が出ることもあります。

骨盤の歪み

仙骨や仙腸関節の歪みやズレによって神経痛の症状が出る事も良くあります。
骨盤の歪みが原因の場合は股関節の筋肉が影響している事がほとんどなので、股関節の筋肉の調整も大事です。

筋肉の緊張

梨状筋症候群以外にも、ハムストリングや膝裏やふくらはぎの筋肉の緊張によって神経や血管が圧迫されて足の痺れを生むこともあります。
通常は他の原因と重なって起こっている事が多いです。

レアなケースだと首が原因だったりする事もありますし、外側大腿皮神経痛など他にも細かい原因はたくさんありますが、メジャーな原因はこんな所です。

一つ一つ解説していると大変なので今回は端折りますが、一番伝えたいことは、

「病院で言われた原因が必ず原因とは限らない」です。

現場で見ていると、病院で指摘された原因以外の場所で症状が取れる事がすごく多いです。

医師は骨に原因を求めがちですが、骨よりも筋肉に原因があることは多く、薬の服用よりも整体などの手技療法が効果を発揮できる場面はたくさんあると思います。

初めて足の痺れが出た場合は、まず整形外科で原因の判断をしてもらう事はとても良いことですが、投薬やリハビリで効果を実感できなければ、早めに自分に合う手技療法の先生を探した方が回復への近道だと思います。

 

現場で日々思うことは、原因は複数ある事が多いです。

原因の奥に別の原因がある事もよくあって、一人一人に合わせた調整をしなければ症状は取りきれません。

試行錯誤する事もありますし、調整する場所も多くなるので、何回か通ってももらって徐々に良くなるケースが多いです。

一筋縄ではいかない事もありますが、原因をしっかりと調整できればたいていの足の痺れはなんとかなります。

お困りの方はぜひ一度ご相談下さい。

堺自然整体院

 

※効果には個人差があります

足の痺れと痛み:痛みを感じない生活ができる

足の痺れの整体のクチコミ

81歳 男性 堺市

症状

足の痺れと痛み

半年前から足の痺れと痛みがある。

自転車で足を伸ばして発症した。

10分歩くと痺れる。

立つ動作や座る動作で痺れる。

食べ過ぎたり便が溜まると痺れる。

腰の痛みもある。

 

病院では脊柱管狭窄症と言われた。

ブロック注射やリハビリをやったが効果が無かった。

整体の感想

来るまでは半信半疑でしたが、ひどい痛みでなんとかならないかという思いが強い状態からの訪問でした。

今は十回位通って、だんだんとましになり、ほぼ痛みを感じない生活の部分も出てきて喜んでいます。

いつかぶり返すのではと思うこともありますが、無理をせずに生活をしたいと思います。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
腰を中心に整体をする。
この日は症状が出なかったので経過を確認してもらう。

2回目
痛みや痺れは7割になった。

3回目
痛みや痺れは2割になった。

7回目
2km歩いても大丈夫だった。

11回目
旅行に行けた。

13回目
5時間出歩いても大丈夫だった。

通院を2週間空けても大丈夫だった。

「気持ち悪いくらい痛みや痺れが無い」と嬉しいお言葉を頂きました。

ここまで回復するのに、当初は週に1~2回、改善してからは2週間に1回の通院。

期間にして4ヶ月で14回の通院になりました。

 

安定しているので今後は1ヶ月後に通院予定です。

堺自然整体院のコメント

この方はお孫さんのスポーツ障害が堺自然整体院で良くなったので、紹介で来られました。

80代という事と整形外科で脊柱管狭窄症と言われていたので、どこまで改善できるか分からない状況でのスタートでした。

脊柱管の狭窄が痛みや痺れの本当の原因なら整体の手技では絶対改善しません。

手術で脊柱管を広げるしか方法はありません。

高齢の方の痺れは骨の変形や椎間板の変性や血流などの血管トラブル等、私の手に余る原因で発症するケースがあるので、改善率は若い人よりも下がります。

実際に脊柱管狭窄症やすべり症と言われた人の中には私がいくら頑張ってもどうにもならない人もいます。

 

だからと言って整体を受ける前から諦める必要はありません。

 

MRIやレントゲン検査で異常が見つかっても、実際の症状は別の原因で起きている。
→整体で症状が改善するというケースは本当にたくさんあります。

この方も病院の判断とは違う場所に原因があり、骨盤のトラブルや腰周辺の筋肉のトラブルが痛みや痺れの原因でした。

適切な処置ができれば、高齢の方でも予想以上に回復するという良い例でした。

 

この方が良くなったらやりたい事は、「奥さんと難波で買い物をする」というものでした。

当初は10分歩くと辛くなってたのでとても難波まで行けなかったそうです。

とっても素敵な目標ですよね~!

いくつになってもこんな事が言える夫婦でありたいですね(^^)

※効果には個人差があります

脊柱菅狭窄症:普通に歩けるようになりました。

狭窄症の整体の口コミ

83歳 女性 吹田市 

症状

脊柱菅狭窄症

1ヶ月前から左のお尻から足首にかけて痛みが出ている。

家の中で歩くだけで電気が走るような強い痛みがあり、かなり歩行困難な状態。

整形外科の薬を飲んだりリハビリをしたが痛みは変わらず、ご家族の紹介で来院されました。

整体の感想

腰から足先にかけて電気が走るような痛みがあり、歩くのも大変な状態になっていたのですが、治療をしていただき、1回の治療で痛みがかなり軽減され、治療を重ねるうちに普通に歩けるようになり大変助かりました。

ありがとうございます。

施術の経過

初回
かなり痛みが強く、仰向けに寝れない状態だったので全て横向きで施術を行いました。

足を少し動かすだけでも強く痛むので、優しく丁寧に少しずつ筋肉を調整していきました。

ある程度楽になっても仰向けになると再度悪化してしまいます。

何度も調整を繰り返して、来た時よりもある程度楽になった。

2回目
「だいぶ楽になりました」
前回に比べると痛みは半分くらいになった。

4回目
「ほんと良くなりました!」
初回に比べると痛みは2~3割になりました。

その後一度痛みが出ることがありましたが、9回目の時点では、立ち上がって歩き始めに少し痛む程度で、外出もできるようになりました。

現在も通院間隔を徐々に延ばしながら通院中です。

堺自然整体院のコメント

この患者さんは、以前首の症状が堺自然整体院で良くなった息子さんの紹介で来られました。

病院では脊柱菅狭窄症と診断されてきましたが、私の所見では股関節のトラブルに見えました。

仰向けになれない部分は腰椎にも問題がありそうですが、歩く痛みは狭窄症とは思えなかったので、股関節の調整をメインに行いました。

その結果、私も驚くほど普通に歩けるようになりました。

当初は左足に体重をかけれず跛行していましたが、今では普通に歩いています。

 

狭窄症・ヘルニア・すべり症等、背骨のトラブルは色々あります。

MRIで背骨のトラブルだと診断された方でも、背骨周辺の筋肉や、背骨以外の部分を調整すると痛みが改善する方もおられます。

高齢者の狭窄症の場合は骨の変形が絡んでいて改善が難しいケースも実際にあります。

70代以上になるとそれ以下の人よりも改善成績は落ちると実感しています。

今回は良い意味で予想が外れました。

 

高齢者の方は整形外科で「歳のせいだから仕方がない」と言われる事が多いと思います。

 

諦める前に、一度「整体」という選択肢もあるという事。

病院とは違うアプローチを取ると、全く違う結果が出る可能性がある事。

手技療法は一人一人に合わせてきめ細やかな調整ができるという事。

知っていただければ嬉しいです(^^)

※効果には個人差があります

坐骨神経痛:来る度に改善の実感がありました

坐骨神経痛の整体の感想

60歳 男性 堺市 会社員

症状

坐骨神経痛

2週間前にかなり重い荷物を持ってから左右のお尻~ふくらはぎにかけて痛みが出た。

足底も痺れている。

整形外科でレントゲンとMRIの検査を受けて、骨棘が出ているのと椎骨間が狭くなっているのが原因と診断される。

歩行、屈伸、寝返り、前後屈、 これらの動きで痛みが出る。

整体の感想

とつぜん足が痛みなかなか整形外科に行っても治らなかったのですが、ここに来るようになり来る度に治る実感がありました。

今はほとんど良くなったように思います。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
腰周辺の筋肉がガチガチになっていて動きが悪くなっていたので調整をする。

2回目
前回帰ってから痛みの頻度が7割になった。

3回目
前回帰ってから痛みの頻度が5割になった。

5回目
痛みの強さが5割になった。

6回目
痛みは2割になった。

7回目
たまに軽く痛む程度で普段は大丈夫。

8回目
ほとんど痛みが無くなった。

最後は通院を一ヶ月空けても再発しなかったので、もう大丈夫と判断して一旦通院を終了となりました。

今後は再発を防ぎたいとのことなのでメンテナンスで月に1回くらい来たいとの要望でした。

堺自然整体院のコメント

この方は以前堺自然整体院で良くなった患者さんからの紹介で来られました。

勤めている会社の経営者の一族の方が何人も来られていて、最近は会社の従業員の方がよく来られます。

こういう紹介の輪が広がっていくのは治療家冥利につきますね(^^)

 

坐骨神経痛は通常は腰椎に原因があることが多いのですが、この方は足に大きな原因がありました。

腰椎の調整を行っている間は痛みの頻度は減るけど、痛みの強さはあまり変わりませんでした。

足の原因を見つけてからは、トントン拍子で痛みが無くなっていきました。

人の身体は不思議なもので、本当の原因が見つかると面白いように回復していきます。

もっと早く、確実に原因を見つけ出せるようになりたいものです。

 

坐骨神経痛と整形外科を受診するとレントゲンで背骨を撮影します。

「骨の隙間が狭くなっています」「加齢によるものなので仕方ない」

このように医師に言われて諦めてしまう人が多いです。

私が考える坐骨神経痛の原因は本当にたくさんあって、人によってかなり違います。

病院で手立てが無くても、手技療法ならやれることはたくさんあります。

ただ私も神様では無いので経験上80歳近い方の場合は回復が難しい事もあります。

坐骨神経痛で痛みがが引かずに困っている人は諦める前に一度ご相談くださいね。

坐骨神経なら大阪-堺自然整体院へ

 

※効果には個人差があります

腰痛:また山歩きができます

腰痛と足のしびれの整体の口コミ

70歳 男性 堺市 自営業

症状

腰痛

2ヶ月前に庭仕事をしてから腰が痛い。

臀部から足の痺れもある。

立っていると悪化する。

前後屈、左右回旋、左右側屈、どの動きも痛い。

レントゲンの検査で軽いすべり症・椎間板が狭くなっていると言われた。

整体の感想

おかげさまで元通りによくなりました。

最初はソフトな当りが少々不安でしたが、少しずつよくなり不思議な感じでした。

これで好きな山歩きも続けられると思います。

アフターケアを忘れず体をいたわりつつ残りの人生を大事にしたいと思います。

有難当御座居ました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
腰痛と坐骨神経痛ということと、痛みの出る動きから腰椎周辺に一番原因があると判断する。

腰椎周辺の筋肉や骨格を調整すると痛みは7割になった。

2回目
前回帰ってからもう少し楽になって痛みは6割になった。

前回の手技に加えて、足回りの調整も行う。

3回目
前回帰ってから痺れも痛みもほぼ無くなった。

たまに違和感を感じるくらい。

4回目
前回から2週間空いたけどほぼ痛み痺れ無し。

仕事をしていても大丈夫。

この様子だともう大丈夫そうなので、自分でできるセルフメンテナンスの方法をお伝えして通院は一旦終了となりました。

 

翌月にコケて尻もちをついたので念の為にと来院されましたが、腰の調子は良さそうで安心しました。

堺自然整体院のコメント

堺自然整体院の手技は本当に色んな事をやります。

・しっかりと押す。
・グッと引っ張る。
・軽く力を入れて動いてもらう。
・ゆらゆら揺らす。
・じわっと押さえる。
・クルクルと動かす。
・フワッと触るだけ。

この方のコメントにあるように、ソフトな手法が多いです。

ゴリゴリ、バキバキ等痛いことをしないので、整体をやってもらった感はありません。

マッサージで強揉みに慣れている人が来たら、物足りない事間違いなしです(笑)

なので、初回来院時に全く症状が無い人が来ると全然ウケません・・・

逆に症状が酷い人が来ると、
「こんな軽い方法でこんなに楽になるなんて不思議~!」と言われることが多いです。

整体などの手技療法は強く多くやると患者さんの身体にとって負担や疲労になります。

最小限の力と時間で最大限の結果が得られるのが一流の先生です。

私もまだまだ発展途上ですが、早くその域に達するように研鑽を深めたいと思います。

腰痛なら堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

PAGETOP
Copyright © 堺自然整体院 All Rights Reserved.