堺市で整体なら、堺自然整体院。腰痛・肩こりなどの施術を行っています。

堺市で整体、腰痛・肩こり施術などをお探しなら。

ロゴ
地図

受付・住所
整体の口コミ

テニス肘

ゴルフ肘:うそのように直りました

テニス肘の整体のクチコミ

61歳 男性 堺市 会社員

症状

ゴルフ肘

1ヶ月前にゴルフを2日連続してから右肘が痛い。

スイング、物を持ち上げる、内側に捻る動作で痛い。

整体の感想

1ヶ月痛んでいた肘がうそのように直りました。

ゴルフ2ラウンド問題無しでした。

感謝!!

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
ゴルフをやり過ぎたせいで痛めたという事だったので、ひとまず手の疲労からくる筋肉の緊張を解消していく。
→捻る動作の痛みは無くなった。

神経関係の調整を行う。
→少し楽になる。

体幹部分の調整を行う。
→痛みはほとんど無くなり1割になった。

2回目
前回以降ゴルフに2回行ったが、痛みは全然無かった

ちょっと筋肉にハリを感じるくらい。

前回と同じ方向性の調整を行う。

私としてはもう1回くらいは調整した方が良いと思ったが、この状態で満足しているという事だったので、この回で通院終了としました。

堺自然整体院のコメント

この方はゴルフで肘を痛めました。

ゴルフで痛めた肘は通常ゴルフ肘と言います。

医学的にはゴルフ肘は上腕骨内側上顆炎と言います。

上腕内側上顆の部分(腕を下ろして手の平を前に向けた状態で肘の内側)に痛みを感じます。

 

ただ今回の方は肘の外側に痛みを感じていました。

この部分を傷めた場合はテニス肘(上腕骨外側上顆炎)と言われます。

整形外科で診断を受けた場合も、スポーツの種類によってゴルフ肘とテニス肘を分けるドクターもいますし、痛めた場所によって症状名を分けるドクターもいます。

 

私からしたら痛みの取り方はどちらもたいして変わらないので、症状名はどっちでも良いんですが・・・(´・ω・`)

 

テニス肘・ゴルフ肘、それぞれ特徴的な筋肉の緊張が出る場所がありますが、そこだけ調整しても完全には取り切れなかったり、回復まで時間がかかる事が多いです。

その筋肉に緊張を出している深い原因まで取らないと今回のように1,2回の短期間で回復することは難しいです。

 

今回の方は
・痛めてから1ヶ月とあまり時間が経っていない事。
・痛めてからゴルフを控えて肘に負担をかけなかった事。

このあたりが短期間での回復の要因です。

 

痛めてからも無理にクラブを振っていると靭帯や軟骨に無理がかかってしまい、傷が深くなってしまいます。

靭帯や軟骨を痛めた場合は筋肉や関節の調整を行っただけでは短期間の回復が難しい場合があります。

全ての方が今回のように1回で劇的に回復するわけではなく、何回か通いながら徐々に楽になっていく事の方が多いです。

それでも今回のようなケースが実際にある事は回復への希望につながると思います。

 

もし痛みを感じたら運動は中止してできるだけ早くご相談ください。

肘の痛みならきっとお役に立てると思います。

堺自然整体院

※効果には個人差があります

テニス肘:遠方から来る価値がある

テニス肘の整体の口コミ

12歳 男子 小学生 奈良県橿原市 テニス

症状

テニス肘

整体の感想

ケガって早く治しにきたら
すぐなおるんだーと自分でもびっくりした。
遠いところから来るかちはあると思う。
ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

このテニス肘の患者さんは、テニスで肘を痛め、友人に紹介されて奈良県の橿原市から堺自然整体院に来院されました。

(症状)
ボールを打つ時に痛みがあって、スイートスポットを外すと強い痛みがある。

朝一に顔を洗う時に痛みがある。

股関節も痛みがあって、病院でペルテスの疑いがあると言われた。

初回
テニスの時か朝しか痛みが無いので、症状の確認や施術の効果の確認ができないので、ひとまず一般的なテニス肘に対する施術を行う。

2回目
前回帰って以降、練習で思いっきり打ってもテニス中は痛みは全く出なかった。
翌朝に少し痛みがあったとのこと。

顔を洗う時も含めて朝一に痛みがあるとの事なので、何か原因があるはずと思って調べてみたら体幹部分に一つ原因を見つけた。

その部分を調整して、日常生活の注意点を指導する。

3回目
前回以降全く痛みが無い。
この回で終了しようかとも思ったのですが、近々テニスの大会があるので念のためにもう一度来てもらう。

その後も痛みが再発する事なく、無事卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

テニス肘(上腕外側上顆炎)の原因は・・・

一般的には
・長橈側手根伸筋
・短橈側手根伸筋
・総指伸筋

これらの手首や指をを伸ばす働きをする筋肉が原因だとされています。

もしこれらの筋肉が原因ならストレッチをしていれば治っていくはずですが、実際には長期間肘の痛みを抱えている人が多いです。

テニスをしていない、パソコン作業の方でもテニス肘になられる人は大勢います。

私の経験では肘周辺のこれらの3つの筋肉よりも大事な筋肉がありますし、肘と関係無さそうな体幹側にも原因があることが多いです。

・肘周辺の筋肉の緊張
・肘周辺の骨格のズレ
・血流のトラブル
・神経のトラブル
・脊椎トラブル

テニス肘っていう症状はみんな同じでも、その奥には人によって様々な原因が隠れています。

今回の患者さんの場合は、院内では症状の確認ができなかったので断定はできませんが、肘自体のトラブルよりも体幹のトラブルの方がメインだったと思います。

小学生なのに、大人顔負けのしっかりした子でした。

出たかった試合にも間に合いましたし、奈良県の橿原市から堺自然整体院まで、遠い所を頑張って来られた甲斐がありましたね~(^^)

テニス肘なら堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

PAGETOP
Copyright © 堺自然整体院 All Rights Reserved.