堺市で整体なら、堺自然整体院。腰痛・肩こりなどの施術を行っています。

堺市で整体、腰痛・肩こり施術などをお探しなら。

ロゴ
地図

受付・住所
整体の口コミ

かかとの痛み

シーバー病:なおってうれしかった

シーバー病の整体の口コミ

11歳 男性 和泉市 小学生 サッカー

症状

シーバー病

4ヶ月前にシーバー病を発症。

1ヶ月前にコロナ明けでサッカーをして歩行困難なほどに一気に悪化。

練習後はおんぶされて帰ってきたほど痛かった。

整体の感想

ながかったけどなおってうれしかった。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
下半身の筋肉や骨格を様々な方向から調整をする。

初回の整体後は歩行の痛みは整体前の20%になった。

2回目
来院時点で歩行の痛みは30%程度でかなり楽になった。

色々と調整をして痛みは10%になった。

4回目
歩行の痛みは無くなった。

5回目
夜寝る時に痛みが出るくらい。

昼間は痛くない。

6回目
前回以降、シーバー病の痛みは全然無い。

7回目
痛み無し。

もうシーバー病は大丈夫そうなので通院は卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

堺自然整体院には7月から9月にかけてシーバー病やオスグッド病などスポーツ障害で来院される学生さんがかなり多かったです。

皆さんに共通していたのが、

 

「コロナ明け」

 

数カ月間、運動を休止していて、筋力が落ちたり、柔軟性を失っている状態から急に運動を再開するとケガのリスクが高まります。

過去にもテスト休み明けに痛めた学生さんをたくさん見てきました。

 

2週間以上休むのであれば、復帰時はいきなり通常メニューをこなすと無理がかかりやすいです。

復帰数日前から徐々に身体を動かして慣らしていく必要があります。

1週間休むテスト休みでも休み明けに痛める子は多いです。

休み明け2,3日は軽めのメニューにしていただければリスクが下がります。

コロナ明けのように数ヶ月ブランクがあった場合は1ヶ月近くかけて運動強度を上げていくようにしていただければスポーツ障害で辛い思いをする子が減るのにな~っと思います。

 

指導者の方がそういう指導をしてくれたら良いのですが、指導者の方によってはその部分の理解があまり無い方もおられます。

休み明けにガンガン練習をするチームの学生さんは、休みの間も2,3日に一度は身体を軽く動かして、休み明けの前には自主トレのように走ったりして自衛をしてください。

 

痛めてしまえば辛いのは自分です。

 

いくら練習をして上手くなっても、ケガをしてしまえば練習はできませんし、レギュラーは奪われてしまいます。

ケガをしない事も一流の選手になるためには大切な要素です。

 

スポーツ選手は自分の体の責任は自分にあるということを自覚してコンディショニングにも目を向けてくださいね!

 

シーバー病(踵骨骨端症)なら堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

シーバー病(踵骨骨端症):痛みがおさまった

シーバー病(踵骨骨端症)の整体の感想

10才 女性 羽曳野市 小学生 チアダンス・体操

症状

シーバー病(踵骨骨端症)

1年半前にシーバー病を発症。

一度良くなったが1ヶ月前に再発。

ジャンプやダッシュをすると左の踵が痛い。

近くのスポーツ整形外科に通って冷やしたが痛みは取れない。

来月にチアダンスの発表があるのでそれまでに痛みを取りたいと知人(堺自然整体院の患者さん)の紹介で来院されました。

整体の感想

左足なおってよかった。

やっとなおった。

足がいたくなくなっていまではいたみはおさまった。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
ひとまず踵に直接影響してる筋肉を調整してみる。
→痛みは3割になった。

体幹の筋肉を調整する。
→痛みはゼロになった。

2回目
来院時点で痛みは5割。

今回は踵周辺は調整せずにまず体幹側の調整をしてみる。
→痛みはゼロになった。

3回目
痛みは2割。

前回と同じ方向性で調整。

4回目
来院時点で痛みは全く無し。

軽く運動を再開してもらう。

5回目
バレーボールや軽く走ったりして運動をしても痛みはゼロだった。

経過から判断してももう安心できそうだったので、通院は終了となりました。

堺自然整体院のコメント

この方はシーバー病で来院されました。

途中でぶり返す事も無く、順調に回復されたので、私としても良かったです。

ちょうど新型コロナウイルスでスポーツができないタイミングだったのも幸いしました。

スポーツをやっている学生さんにとって運動ができないのは辛いしストレスが溜まりますが、ケガをしている方には良い休息になりますね。

シーバー病の直接の原因

過去のシーバー病の記事にも色々書いてきましたが、シーバー病の直接の原因は下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋)です。

下腿三頭筋がオーバーユースによって疲労が溜まり、筋緊張が強くなることでアキレス腱を介して踵骨(かかとの骨)に負担がかかり、骨が損傷します。

シーバー病の原因の原因

下腿三頭筋が緊張する原因は腰周辺にあります。

ほとんどのシーバー病の方は腰周辺の調整が必要です。

堺自然整体院では、初回は反応を見るために下腿三頭筋を調整しますが、2回目からは下腿は触らずに腰周辺の調整だけで痛みが取れることが大半です。

腰のどの部分に原因があるかは人によって様々です。

更に奥の原因

腰周辺のトラブルがなぜ起こるのか?といつも考えながら整体を行っていますが、

現在の私の考えでは「姿勢」や「フォーム」にも大きな原因があると考えています。

姿勢

立つ姿勢
座る姿勢
寝る姿勢
勉強の姿勢
ゲームの姿勢

フォーム

歩き方
走り方
階段の登り方
立ち上がり方
投げる、打つ、蹴るなどスポーツのフォーム

痛みを持っている方はどこかに無理のある動きをしている事が多いです。

 

大人の慢性症状に多い原因

大人になってくると、これ以外にも原因がよく見つかります。

・ストレッチ不足
・筋力不足
・寝不足
・ストレス
・冷え

 

考えられる原因はとても多いので、人によってはすぐに特定できない事もあります。

初回からすぐには見つからなくても、問診でお話をよく聞かせていただいて、施術後の経過も何度もよく聞かせていただいていくとヒントになる事が見つかる事があります。

整体師にとって技術はとても大事なものですが、同じくらいコミュニケーションも大事なものだと考えています。

私は元々話し上手ではありませんし、人としての器も大きく無いので、コミュニケーションは得意な分野ではありませんが、痛みで困っている全ての人に寄り添える整体師で有りたいと思っています。

シーバー病なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

シーバー病(踵骨骨端症):サッカーができました

シーバー病の整体の口コミ

14才 男性 和泉市 中学生 サッカー

症状

シーバー病(踵骨骨端症)

1年前からシーバー病を発症。

少し良くなって復帰してはまた痛めて休む事を繰り返している。

歩くと踵が痛い。
走ると踵が痛い。
つま先立ちで踵が痛い。

スポーツ整形外科に通っていたが痛みが改善しなかったのでチームメイトの紹介で来院しました。

整体の感想

かかとのけがでずっとサッカーができていなかったけど、ここにきてすぐにけががなおってとてもうれしいです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のシーバー病への対処法を施術してみる。

踵周辺の調整を行う。
→痛みは3割りになった。

腰周辺の調整を行う。
→つま先立ちもジャンプをしても痛みは無くなった。

2回目
前回帰ってから来院するまで歩行やジャンプ等で痛みは全く無かった。

過去に何度も再発をさせているという事だったので、復帰は少し慎重にする事にした。
もうしばらく安静にしてもらい、運動を少しずつ増やすようにメニューを指導した。

3回目
練習の見学で少し違和感を感じた。

4回目
ジョギング、5割ダッシュをしても痛みは無かった。

6回目
練習に参加すると練習後に少し違和感があった。

7回目
練習にしっかりと参加しても全く痛みも違和感も無かった。

ここまで約2ヶ月、過去に何度も再発していたという事もあって、少し慎重に通院してもらいましたが、もう大丈夫と判断して通院終了となりました。

 

堺自然整体院のコメント

この学生さんはシーバー病を発症して以来、1年間まともに練習ができてなかったそうです。

スポーツに一番打ち込めるこの年代で、全力でプレーできない、度々運動休止しないといけないのはかなり辛いですよね。

堺自然整体院はスポーツ障害を得意としている整体院です。

常に最短でのスポーツ復帰をお手伝いさせていただきます。

シーバー病からのスポーツ復帰

スポーツ障害でしばらく運動休止をして、痛みが取れた時に注意してほしい事は「スポーツへの復帰の方法」です。

良くある運動再開時に痛めるケース

痛みが少し残っているのにスポーツ再開
→まだ痛みの原因が残っているので再発のリスク大

痛みがゼロになってすぐに通常メニューの練習を再開
→しばらく休んでいた体には負担が大き過ぎて再発のリスク大

2週間以上スポーツから遠ざかっていた体は筋力も筋肉の柔軟性も以前と同じではありません
少しずつ運動量や運動強度を増やしていくと再発のリスクを低減できます。

①ウォーキング
学生さんの場合は通学で歩いているので、それよりも長く歩いて大丈夫か試してみましょう。
初日  20分
2日目 30分

 

②ランニング
ゆっくりのペースで良いので徐々に距離を伸ばしてみましょう。
走る前にウォーキングをして体を温めましょう。
初日 100m
2日目 200m
3日目  500m
4日目  1km

 

③ダッシュ
短い距離を数本で良いのでスピードを上げてみましょう。
ダッシュの前にゆっくりとジョグをして体を温めましょう。
初日 50%ダッシュ
2日目 80%ダッシュ
3日目 100%ダッシュ

 

ランニングで1~2km
100%ダッシュ

これができれば練習に復帰します。

当初の1週間は軽めのメニューに限定して運動を行います。

徐々に負荷を増やして、1週間後には通常メニューができるくらいに調整してみましょう。

もし途中で痛みが再発するようなら数日休んで様子を見ましょう。
痛みが消えれば再度同じメニューを試しましょう。

痛みが消えなければ調整が必要なので、見てもらっている先生に相談して下さいね。

シーバー病なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

踵の痛み:松葉杖から走れるようになった!

踵の痛みの整体の口コミ

8歳 堺市 小学生 スイミング

症状

踵の痛み

4ヶ月前から両足の踵が痛い。

少しでも歩くと強い痛みがある。

室内でも松葉杖を使っている。

座っていても、寝ていても、じっとしていても常に痛みがある。

MRIの検査では骨が白く写っていて、骨に炎症があると言われた。

整体の感想

さいしょはいたみが10だんだったけれど0だんまでおちました。

すごいなーとおもいました。

ありがとう。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
筋肉を緩めたり、歪みを調整したり、腰周辺の調整を念入りに行う。

→痛みは7割になった。じっとしている時の痛みは無くなった。

2回目
来院時点ではまだ9割の痛みがある。

前回の手技に加えて骨盤周りの調整を工夫して整体を行う。

→痛みは2割になった。

姿勢に問題があったので、姿勢の指導も行う。

3回目
前回の翌日以降全く痛みが無かった!

4回目
前回以降、下校時に1回だけ痛かった。

5回目
縄跳びをした時に1回だけ痛かった。

6回目
走っても痛くない。

7回目
ダッシュをしても全く痛くない。
ここまで回復するともう安心なので、この回で卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

スポーツ障害で今回のお子さんのように歩けないほどの激痛や、じっとしていても激痛があるケースの場合、痛い場所に痛みの原因があるケースは少ないです。

今まで膝、足首、踵、足底、こういう症状はたくさん見てきました。

・じっとしていても痛い。
・歩けないくらい痛い。
・松葉杖が無いと歩けない。

こういう場合は殆どの場合は腰が一番のポイントになります。

原因の解消がしっかりとできれば、驚くほど早く痛みが取れるのもこのタイプの人の特徴です。

2,3回の整体で日常生活の痛みがほとんど消えることは珍しくありません。

普通の使い痛みのスポーツ障害よりも症状は酷いですが、回復は早いケースが多いですね。

以前に投稿したこの膝の痛みの女性も同じタイプでした。

 

レントゲンやMRIで検査をして、骨には異常が無いのに松葉杖を突かないと歩けない程の激痛の場合、整形外科では薬の服用になることが多いです。

痛め止めの薬は根本的な解決にはならない事が多いですし、このくらいの激痛の場合は薬を服用してもあまり効果の無いことが多いです。

こういった症状に対しては整体のような手技療法が一番効果を発揮できます。

筋肉や骨格を調整することで痛みの原因にアプローチすることで、その場で大きな結果を出すことができます。

ぜひ堺自然整体院に来てみてください。

きっと驚いていただけると思います。

 

踵の痛みやシーバー病なら堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

踵骨骨端症(シーバー病):歩けるようになって嬉しい。

踵骨骨端症(シーバー病)の口コミ

9歳 男性 堺市 小学3年生 野球

症状

踵骨骨端症

歩く、立つ、走る、階段の昇降で右踵に痛みが出る。

ファーストで足を伸ばしてキャッチする練習を集中的にしてから痛みが出た。

1週間前から踵が痛くなった。

整体の感想

はじめは歩きづらかったけど、せいたいを受けて歩けるようになってうれしかったです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
特定の練習を重点的にやってから痛みが出たという事だったので、その練習で負担のかかる部分を中心に筋肉を調整していく。

調整を繰り返す度に、痛みは7割→5割→3割→1割と軽減していく。

最終的に骨盤の調整を行うことで痛みは無くなった。

5日後に大事な試合があるという事なので、試合前にもう一度来院してもらう事にした。

2回目
初回帰って以降全く痛くない。

3回目
試合も練習も普通にプレーしたが全く痛くなかった。

もう大丈夫そうなので、この回で通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

この方は同じチームで野球肩が回復した方からの紹介で来られました。

通常の踵骨骨端症はつま先立ちやジャンプ等、踵に負荷のかかる運動で痛みが出るのですが、今回はその動きでは痛みはありませんでした。

一般的には踵骨骨端症の一番の原因は、
下腿三頭筋の筋緊張によって成長途中の脆弱な踵骨に牽引力がかかり過ぎて、踵骨が剥離や亀裂を起こして痛むとされています。

ところが、私の経験では下腿三頭筋だけで痛みが完全に無くなる人はほんの僅かな人です。

原因は人によって様々ですが、色んな場所が踵に影響しています。

今回のヒントは「ファーストのキャッチ練習で前足で踏ん張っていた」

症状が出た時の状況が分かれば答えは高い確率で見つかります。

・踏ん張った時にどの部分に負担がかかるか?
・その時に疲労した筋肉はどこの骨に負担をかけるか?
・骨格が筋肉に引っ張られるとどんな事が起こるか?
・異常が出た場所と踵骨を繋ぐものは何か?

いつも初めての方を見る時は推理ゲームをやっている感覚です。

情報を集めて推理して、仮説を立てて、足りないピースを質問の中から見つけ出す。

難しい方程式を解いているような感覚です。

足りない脳みそをフル回転しながら、トライ・アンド・エラーを繰り返して原因を探し出します。

自分の考えが正しければその場で痛みは消失します。

軽症の方や発症から短期間の方だと、今回の方のように1回の整体で全く痛くなくなる事もあります。

スポーツ障害は早く対処すれば早いほど短期間で回復します。

我慢せずにご相談くださいね。

 

ちなみにこの子が出場した試合は見事勝って次は決勝戦とのことです。

ぜひ次も頑張って優勝してほしいですね!!(^^)

シーバー病なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

かかと(踵)の痛み:全く気にならなくなりました。

踵の痛みの整体の口コミ

49歳 女性 尼崎市 会社員

症状

踵(かかと)の痛み

4ヶ月前からかかとが痛い。

歩き始めに痛い

膝裏の痛み

3ヶ月前から正座した後で膝を伸ばすと痛い。

膝を伸ばしたまま体重をかけると痛い。

左の膝から下のムクミ、ざわつき

整体の感想

大変お世話になりました。

左かかとが立ちあがる度に痛み、重ねて左ひざ裏がのばしきれなくなり、むくみや表面のざわつき等、50才目前で一気に不調になりました。

3回目でなんとなく楽になり4回目には全く気にならなくなりました。

これから張り切って無理ない程度にウォーキングも頑張っていきたいと思います。

先生お世話になりました!

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
足の症状は全て左側にあったので、それぞれ単発の痛みではなく、腰から影響して様々な痛みになっていると考えて腰を中心に整体の調整を行う。

最初の調整で痛みは6割になった。

腰椎や骨盤等の調整を更に行うと痛みは無くなった。

2回目
踵は朝一に少し痛みがあるくらいでだいぶ楽になった。

膝の痛みは6割。

3回目
膝の痛み以外全部大丈夫。

踵の痛みも、ムクミも、ざわつきも無くなった。

4回目
膝もほぼOKになった。

踵もムクミもざわつきも大丈夫。

もう日常生活に支障もなさそうだったので通院終了としました。

堺自然整体院のコメント

この方は友人の紹介で尼崎市から来院されました。

遠方から来られる方は通院の負担が大きいので、いつもできるだけ少ない回数で回復してもらうようにしています。

堺自然整体院は結構遠方から来られる方も多く、遠い方だと、岡山、徳島、京都 奈良、和歌山等、他府県からも頑張って通って頂いています。

近くても効果が少ない治療院よりも、遠くてもしっかりと効果が出る治療院に通いたいですもんね。

私も交通事故で身体を痛めた時は、神戸、奈良、神奈川と知り合いの先生のお世話になりました。

人が一番大切なものは、自分の身体です。

巨万の富を築いたスティーブ・ジョブズが死の間際に「健康な生活を送る本」を読んでいなかったと後悔したそうです。

その大事な身体を預けるには本当に信頼できる先生じゃないと嫌ですよね。

この症例の女性は紹介で来られたので初回からとても信頼して頂いているのがとても伝わってきました。

信頼していただいて、喜んでいただいて、気遣いもしていただいて、いつも気持ちよく施術にあたらせていただけました。

こういう方には私の方から感謝の気持ちでいっぱいです(^^)

※効果には個人差があります

かかとの痛み:1回目の効果に驚きました

かかとの痛み

12歳 男性 泉大津市 小学生 野球

症状

かかとの痛み

(過去の治療)
病院・整骨院

(今までの治療との違い)
1回目の治療から痛みがなくなりました。

整体の感想

痛みの原因を探して治療していただき、1回目の治療から効果が出たのにはおどろきました。

先生には家でのストレッチの方法や運動中の注意などもアドバイスしていただき、今は息子もかかとの痛みを気にせず大好きな野球を思いっきり出来る様になり大変感謝しております。

またメンテナンスでも来院させてもらいますので、これからもよろしくお願い致します。

治療していただきありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

野球をしている、中学1年生。

3週間前にハードルでの着地でかかとを痛めた。

走ったり爪先立ちでかかとに痛みが出る。

初回
足首周辺の調整を行うと両足での爪先立ちのかかとの痛みは無くなった。

片足だとまだかかとが痛かったので、腰周辺の調整を色々と行うと片足立ちやジャンプをしてもかかとの痛みは無くなった。

2回目
爪先立ちもジャンプも痛みが無い。

3回目
2km走っても痛くない。
8割ダッシュはまだ少し痛い。

5回目
3km走っても、全力ダッシュしても、かかとは全く痛くない。
この回で終了。

堺自然整体院のコメント

踵(かかと)の痛みで来院された患者さんです。

症状からすると、シーバー病や踵骨骨端症と言われる状態です。

整骨院や整形外科など他の治療院に行ってから堺自然整体院に来られた人は、よく初回で痛みが無くなる事に驚かれます。

温熱療法や電気治療や薬を使ってないのに、手技だけでその場で痛みが消えると魔法のように見えるそうです。

堺自然整体院の特徴の一つは即効性です。

根本的な原因に対して的確な対処法があれば痛みはその場で大きく変化します。

症状が半減や消失することはごく普通の光景です。

高齢で慢性化して重症の人は少しずつしか取れない場合もありますが・・・(^_^;)

スポーツ障害ならほとんどの人が大丈夫です。

より早く的確にシーバー病や踵骨骨端症を解消したい人はぜひご相談下さい。

シーバー病なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

シーバー病(踵骨骨端症):「走れることがうれしい」「怒られるのがうれしい」

13歳 男性 堺市 小学生

症状

シーバー病

サッカーで痛む。
レントゲンによるとかかとの骨がはがれかかっていて炎症をおこしているとのことでした。

(過去の治療)
病院

(今までの治療との違い)
整形外科に通っていましたが、とくに手当してもらえることもなく、痛みはなくなりませんでした。

最後には先生に「こういう足だから仕方ない」「もうふつうにはサッカーできない」「だましだましやっていくしかない」と言われ、親子で落ちこみました。

すぐにインターネットでしらべて、竹田先生にみていただいたとき、1日目に「治るから悲観しなくていい」と言っていただき、本当にうれしかったです。

整体の感想

(子供さんより)
先生ありがとうございました。
サッカーがんばっています。

(お母さんより)
小学校のころから痛くなることがあっていつもつらい思いをしてきました。

竹田先生にみていただいてから毎回痛みがなくなっていき、毎回楽しみでした。
治療はまったく痛くなく、先生にはいつも親身になって話を聞いていただき、安心することができました。

最後の治療がおわり、冬休みに入り、毎日、サッカーの試合に出て、2泊3日の合宿も、元気に行ってなにごともなく帰ってきました。

今は、ランニングしていても「走れることがうれしい」、試合中にコーチに怒られても「怒られるのがうれしい」と言っています。

苦しい3ヶ月でしたが 、竹田先生に出会えた大切な時間でした。

本当に本当にありがとうございました。
また必ず先生にみていただきにいきます!

母より

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

2ヶ月前から踵が痛い
整形外科で踵骨の骨が引っ張られて剥がれかけていると言われた。
サッカーを1ヶ月休んでいるが痛みは変わらない。
1年前にも同じような痛みがあった。

足を踏ん張ると痛む。
走る、ジャンプでも痛む。

「踵骨骨端症」(シーバー病)だと思われます。

初回
このような痛みは腰からきていることが多いので、腰の調整を行うが痛みは変化ない。
足底や踵骨の調整を行うと痛みは2割くらいになった。

2回目
痛みは6割くらい
帰ってから楽だったがサッカーの練習の見学時に冷えて痛みが出た。
前回の調整に加えて足首の調整を行うと痛みは無くなった。

3回目
痛みは2割くらい
昨日歩きすぎて痛みが出た。
足首~下腿の調整をメインに行う。

4回目
痛みは2割くらい
前回は帰り道で痛みが戻った。
足首周辺の施術だけでなく、腰からしっかりと調整する。

5回目
痛みは1割以下

7回目
痛みは無い。
軽く運動を始めてもらう。

9回目
練習して少しだけ痛みが出た。

10回目
練習をしっかりしても全く痛みが出ないので、この回で終了。

堺自然整体院のコメント

踵骨骨端症のように踵に痛みがあると、ついその周辺に原因を探しがちになります。

整形外科でもほとんどの場合は痛みのある場所に原因があるとの説明を受けると思います。

ただ、私の経験では、足の痛みは腰に問題があるケースが多いです。

この方は腰を調整しても痛みの変化はなく、足の調整をすると痛みが軽減したのですが、足だけを調整した場合は帰ってからすぐに痛みがぶり返しました。

実は痛みを取る方法は1つとは限りません。

患者さんによっては3パターンも4パターンも痛みを取る方法がある場合があります。

そういった場合、その場だけ痛みが取れる取り方と持続的に改善していく取り方に分かれるので、施術後の経過をよく観察して最善の方法を日々探すようにしております。

治療院に行ってもその日は楽だけど、翌日には戻っている人の場合は治療方針や狙い所がズレているケースが多いのでそういった場合は先生とよく相談したり、他の治療院に行って見ることをおすすめします。

この患者さんは妹さんも一緒に来られていて、妹さんは待っている間にいつもうちの子と遊んでくれて、子供もとても来られるのを楽しみにしていました。

患者さんが治って通院から卒業することはとても喜ばしい事なのですが、妹さんが来なくなってしまうというのは親としてはちょっと複雑な心境という珍しい患者さんでした。

シーバー病なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

PAGETOP
Copyright © 堺自然整体院 All Rights Reserved.