堺市で整体なら、堺自然整体院。腰痛・肩こりなどの施術を行っています。

堺市で整体、腰痛・肩こり施術などをお探しなら。

ロゴ
地図

受付・住所
整体の口コミ

有痛性外脛骨

有痛性外脛骨:痛くなくなりました

有痛性外脛骨の堺自然整体院の口コミ

11歳 女性 羽曳野市 小学生

症状

有痛性外脛骨

3ヶ月前に有痛性外脛骨を発症

歩行、階段昇降、つま先立ち、足首を内側に曲げる等の動作で痛い。

 

整体の感想

歩くのがいたくていやだったけど、先生になおしてもらっていたくなくなりました。

今は歩くのがいたくなくなりました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

 

施術の経過

初回
まず腰を中心に調整をしてみる。

いくつか問題があったがそこの調整では痛みにあまり変化が無い。

足首周辺の調整を行うと痛みは無くなった。

2回目
痛みは60%になった。

同じ方向性の調整で痛み無し。

3回目
歩行、階段は痛み無し。

つま先立ちは両足だと痛くないが、片足だと少し痛みがある。

歩き方が少し癖があったので意識をして歩いてもらう。

4回目
全く痛くない。

片足でつま先立ちでジャンプしても痛くない。

5回目
全然痛くない。

もう大丈夫そうなのでこの回で通院は終了となりました。

堺自然整体院のコメント

この女性は通常の有痛性外脛骨等のスポーツ障害の人と違って、スポーツをしていませんでした。

堺自然整体院にはたくさんのスポーツ障害の学生さんが来られますが、スポーツをしていないのに有痛性外脛骨の痛みが出る人は稀です。

有痛性外脛骨は基本的にはオーバーユース(使い過ぎ症候群)です。

なので、野球やサッカーやバスケットボール等の激しい運動をしている人に起こりやすい症状です。

この方は色々とお話を伺っても、足を痛めるような状況が見当たらなくて、何が原因だろうといつも考えながら整体をしていました。

色々と話しをしている中で出てきたのが歩き方

つま先を外に向けて歩く癖がかなり強かったです。

つま先を外に向けて歩くと、踵の外側で着地して、地面を蹴る時に内側に重心が移動します。

その時に足首が内側に倒れすぎてオーバープロネーションという状態になりやすくなります。

足首が倒れ込む時に、舟状骨に無理がかかりやすく、有痛性外脛骨を発症しやすくなります。

対策として

歩き方を意識する。

最終的にはこれが一番です。

つま先の向きや足底の重心のかかる位置を常に意識して、正しい動きを体に覚え込ませる必要があります。

筋トレ

足首が内側に倒れ込むのは後脛骨筋の働きが弱い事が考えられます。

この筋肉を鍛えて倒れ込みを予防する考えです。

ストレッチ

後脛骨筋と逆の動きをする腓骨筋が緊張していると、よりオーバープロネーションが起こりやすくなります。

この筋肉をストレッチ等で常に緩んだ状態にしておくことも効果があります。

シューズやインソール

ランニングシューズだとオーバープロネーション対策で内側のソールが硬いシューズがあります。

またインソールで足底のアーチをサポートしてあげると効果があるケースもあります。

 

今回は足首のトラブルが大きな原因でしたが、通常の有痛性外脛骨は体幹のトラブルが足首に影響しているケースの方が多いです。

この場合は普段の姿勢なども大きく影響するので、有痛性外脛骨で困っている方は、ぜひ普段の姿勢から見直してみてください。

 

有痛性外脛骨なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

オスグッド病:治ると思っていなかった

オスグッド病の堺市の整体の口コミ

13歳 男性 和歌山県田辺市 中学1年生 バスケットボール

症状

オスグッド病

2年前からオスグッド病で左膝が痛い。

長距離のジョグやダッシュや屈伸をすると膝が痛い。

有痛性外脛骨

1年前から右足が有痛性外脛骨で痛い。

ジョグやジャンプをすると痛い。

整体の感想

約1ヶ月間お世話になりました。

治ると思っていなかったオスグッドを治してもらえてとてもうれしいです。

先生の治りょうが気持ちよくて毎回気づいたらねていました。

これからもストレッチを続けて再発させないようにします。

ありがとうございました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
膝や腰周辺の筋肉の緊張を解消していく。

いくつか悪い場所があったがそれを解消すると屈伸の痛みはゼロになった。

2回目
前回帰って以後、屈伸の痛みは無い。

同じ方向性で整体を行う。

3回目
前回以後、有痛性外脛骨の痛みはゼロになっている。

4回目
膝が強く痛む日があった。

他の日は大丈夫だった。

詳しく話を聞いていくと膝をぶつけたそうです。

5回目
痛み無し。

6回目
身体を動かすと少しだけ痛みを感じる日もあった。

7回目
全く痛み無し。

これ以降、再発を防ぎたいという事と、弟さんが通院するようになったので一緒に何度か通われましたが、オスグッドの痛みはクラブに復帰しても再発しませんでした。

一度練習がキツくて、足の甲の骨に痛みが出ましたが、それも1回で解消できました。

堺自然整体院のコメント

この方は、同じチームメイトの子のオスグッドが堺自然整体院に通って解消できたので、紹介で来院されました。

チームメイトと同じ、和歌山県田辺市からの来院だったので、通院が大変で高速道路を使っても2時間かかってしまいます。

お母さんは長距離の運転が苦手な方でしたが、息子のためにめっちゃ頑張って通ってくれました。

お兄さんが良くなったら、弟さんも膝を痛められて一緒に通院するようになったので、結構な回数大阪まで通う事になりましたが、お母さんの頑張りのおかげで兄弟共に痛みを克服して競技復帰できました。

この距離を送迎してくれる親御さんってそうそういないでしょうから幸せな二人ですね!

オスグッド病で膝を打撲するとどうなる?

堺自然整体院には毎日のようにオスグッド病の学生さんが来院されます。

たくさんの症例を見ていると時々あるケースが打撲です。

何度か通院していて順調に回復してきたのに、膝の脛骨粗面(膝のお皿のすぐ下でオスグッド病で痛む場所)を机の角などにぶつけて、痛みを再発させるケースが時々あります。

大人であれば脛骨粗面はしっかりと硬い骨ですが、成長期の人はこの部分が軟骨状の骨になっています。

少し柔らかい部分なので、過度な負荷には強くありません。

ちょうどこの部分は大腿四頭筋(ふとももの前側の筋肉)が骨に付着する場所になっています。

「元々負荷のかかる場所」+「弱い骨」+「過度な運動」

これらの条件が重なる事でオスグッド病は発症します。

オスグッド病の膝をレントゲンで撮影すると、骨が剥離したり、崩れたりしているように見えます。

筋肉の過度な牽引で骨が脆くなっているんですね。

その脆くなっている場所を机の角で打撲すると、骨を痛めてしまいます。

このような場合、かなり強い痛み(初期の痛みに近い痛み)になります。

骨の状態が落ち着くまで少し日数がかかるので、競技復帰までの期間が1~2週間くらい伸びてしまいます。

 

今回の学生さんも膝の打撲が無ければ5回位の通院で卒業できたと見ていました。

痛みがほぼ取れて運動再開のタイミングと打撲が重なってしまい、骨にダメージが残っている状態で運動再開した事が、後から考えると少し長引いてしまった原因かなと反省があります。

私の方から打撲後にもう1週間安静するように指導すれば良かったなと反省しています。

学校の教室は狭いので何かと膝をぶつけそうになります。

皆さん好き好んでぶつけている訳では無いので、打撲して再発させてしまっても私は全然怒りませんが、早く競技復帰したい人は慎重に行動するようにしてくださいね。

 

オスグッドなら堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

有痛性外脛骨:痛みがゼロになり大会に出場

有痛性外脛骨の整体の口コミ

12才 女性 大阪市 小学生 テニス

症状

有痛性外脛骨

3週間前から左足首の内側が痛い。

片足ジャンプで痛い。

練習後に痛い。

整形外科で有痛性外脛骨と言われた。

整骨院や整形外科に何箇所か通って痛みは6割になったがそこから改善しない。

全国大会が近いので一日も早く回復したいと来院されました。

整体の感想

競技テニスをしています。

大会直前に「有痛性外脛骨」としんだんされ、今後は運動を控えるように整形外科では言われ、とても困りました。

けれど、堺自然整体院で整体を受け、約5回で痛みは0になり、大会にも出ることができました!

ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
状態を見るためにまず足首周辺の筋肉を調整してみる。
→痛みは2割になった。
体幹の筋肉も調整してみる。
→痛みは無くなった。

2回目
来院時点で痛みは6割
学校の革靴を履くと圧迫されて痛んだ。
まず体幹の調整を行う。
→痛みは無くなった。

3回目
痛みは3割
骨盤周辺の調整をメインにする。

4回目
痛みは全く無い。

5回目
練習や試合をしても全く痛くない。
大会が近いという事なので、念の為にもう一回だけ来てもらう。

6回目
痛み無し。

もう卒業しても大丈夫と判断して無事卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

有痛性外脛骨を始めとして、大会直前にオスグッド病、シーバー病、野球肩、テニス肘、等のスポーツ障害に罹ってしまうと本当に困りますよね。

練習もまともにできなくなりますし、試合でベストなパフォーマンスが出せなくなります。

チームスポーツだと、レギュラーを外されたくないが為に、痛い事を隠して練習を続けて更に悪化させてしまうケースも多いです。

無理をして悪化させると結局満足なプレーができないのでレギュラーから外されて試合に出れませんし、そこから痛みを解消しようとしても、慢性化しているので回復まで時間がかかりがちです。

スポーツ選手が競技を休みたくない気持ちはよ~~く分かります。

 

私自身もそうでした。

 

頭では休んだ方が良いと分かっていても、感情では練習をしたいというジレンマが起こります。

 

有痛性外脛骨でスポーツを休止する判断

運動継続か休止かはケースバイケースなので、必ずという基準は無いのですが、

普段私が考慮している要素を挙げてみました。

スポーツを継続

・最近痛めたばかり
・痛みは悪化をしてない
・全力でプレーができる
・最後の大会が目前

スポーツを休止

・何ヶ月も前から痛みが続いている
・痛みがどんどん悪化している
・80%以下のプレーしかできない
・大事な試合はしばらく無い
・一日も早い全力プレーを希望
・コーチや家庭の理解がある

これは有痛性外脛骨だけでなく、スポーツ障害全般に当てはまります。

状況によっては、練習に半分くらい参加して運動強度の強いメニューはパスするという選択肢もあります。

堺自然整体院では運動は絶対休止と押しつける事はありません。

ご本人やご家族とコミュニケーションを取りながら、一番良い選択肢を一緒に考えていきます。

有痛性外脛骨でスポーツができないとお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。

有痛性外脛骨なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

有痛性外脛骨:先生の言葉で安心しました

有痛性外脛骨の整体の口コミ

12歳 男性 羽曳野市 サッカー

症状

有痛性外脛骨

2週間前にアキレス腱炎を庇って発症。

ジャンプをすると痛い。

アキレス腱炎

2ヶ月前に発症。

登下校時にアキレス腱に痛みが出る。

整体の感想

ここに来るまでは、お父さんがサッカーしてる限りこのケガとは上手く付き合っていかないといけないなと言われたけど、先生がなおりますと言ってくれたんで安心した。

足が痛くなくなってもストレッチをずっと続けたいと思う。

ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
足首と腰の調整を行うと外脛骨もアキレス腱も痛みが無くなった。

2回目
初回帰ってから全く痛くなかったが、足首を捻挫してしまい、それから痛みが出てきた。

3回目
15分走って少し痛いくらい。

4回目
また捻挫をして痛みが出た。

5回目
痛みは2割になった。

6回目
痛みはほぼ無し。
たまに違和感を感じる程度になった。

7回目
痛みなし。

堺自然整体院のコメント

この方は施術を行うと素直に痛みが取れるのですが、頻繁に捻挫をする癖がついていて、2週間の間に2回も捻挫をして外脛骨の痛みをぶり返してしまいました。

捻挫さえなければ3回位で卒業できそうだっただけに、ちょっともったいない・・・

 

「捻挫は癖になる」よく聞く言葉です。

靭帯を伸ばしてしまって捻挫が癖になっている人もいますが、繰り返し捻挫をする人は歩き方や走り方に問題があるケースが多いです。

普段から足の小指側で歩く癖があると、ちょっとした事で内反捻挫を起こしやすくなります。

・足裏の感覚
・足首の使い方
・膝の使い方
・立ち方
・座り方

この方は修正しないといけないポイントだらけで、今までの身体の使い方だと捻挫しやすい事だらけでした。

無意識で間違った身体の使い方をしている人は、正しい身体の使い方を無意識にできるようになるまでには数ヶ月かかりますが、意識さえすれば多くの方ができるようになります。

正しい身体の使い方は、ケガをしにくいだけでなく、スポーツでも無駄な力を使わないので疲れにくくなります。

堺自然整体院では一人一人に合った調整とアドバイスをしております。

筋肉だけの調整で回復する人もいれば、歩き方や身体の使い方を指導する事もあります。

その人に合わせた事が出来るのは院長が一人でやっている整体院ならではですね。

好きなサッカーを楽しむためにもぜひこれからも意識を持ち続けてくださいね!(^^)

有痛性外脛骨なら大阪-堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

有痛性外脛骨と腰痛:4回で痛みが無くなりました

腰痛の口コミ

14歳 男性 堺市 サッカー部

症状

腰痛

2週間前から2回コケて腰を打ってから腰椎の左側が痛くなった。
痛みを我慢して練習をして更に悪化。
腰を前屈・後屈・左傾・左回旋で痛い。
走る・ジャンプ・シュートで痛い。

有痛性外脛骨
1年前から痛い。
ボールが当たると痛い。

首の痛み
5年前から痛い。
後屈すると痛い。

整体の感想

腰痛できてたったの四回で痛みが無くなりました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
腰の痛みがかなり強く、腰椎のあたりを触っても引っ張っても痛みが出る。
慎重に弱い手技を駆使して筋肉や骨格の調整を行う。
前屈や回旋の痛みはゼロになり、後屈の痛みが残り2割になった。

2回目
前屈や回旋の痛みは無くなった。
後屈の痛みが3割残っている。
前回の手技に加えて股関節の調整も行う。
後屈の痛みも無くなる。

3回目
前回帰ってから楽だったけど、
持久走で走ったり、コケたりして痛みが3割になった。
同じ方向性で再度調整。
首も調整を行う。

4回目
腰痛も、首の痛みも、有痛性外脛骨も全然痛くない。

5回目
練習やゲームをしても全く痛くない。

この回で終了としました。

堺自然整体院のコメント

この患者さんは、妹さんがオスグッド病で堺自然整体院に来られて良くなったので妹さんの紹介で来られました。

初回はとにかく痛みが強く、触っても揺らしても痛がるくらい酷くて、できる手技が限られました。

痛みが強い人ほど効果を実感してもらえるのが堺自然整体院の整体の特徴です。

しっかりと腰を調整することで有痛性外脛骨の痛みは痛い場所を触らなくても無くなりました。

大抵の有痛性外脛骨は腰に大きな原因があるので、今回のように腰さえ良くなれば足首は触らなくても痛みが消えることは良くあります。

有痛性外脛骨の原因として足のアーチの問題がよく取り上げられます。

足のアーチの障害はインソール等で対応するケースが多いです。

確かにインソールを入れると痛みが緩和する事は多いですが、それだけで痛みが完全に無くなる事は稀です。

本当の原因が解消できればインソールを使わなくても痛みは無くなることがほとんどです。

 

この方は5年前から続いていた首の痛みも1回の調整で消えました。

頸椎の関節の動きにも問題があったので修正しました。

頸椎の関節の動きのトラブルの人は1,2回でかなり良くなるので私も楽しいです。

若い子は反応が良いですね~!(^^)

有痛性外脛骨なら大阪-堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

有痛性外脛骨:1回の施術で痛みは全く無くなりました

有痛性外脛骨の整体の感想

14歳 男性 大阪市 学生

症状

有痛性外脛骨

爪先立ち、ジャンプをすると痛い

(過去の治療)
病院・整骨院

(今までの治療との違い)
他の治療院では安静にとだけ言われて、特に治療はしてくれませんでした。
(整骨院では電気をあててくれましたが、痛みはかわりませんでした。)

整体の感想

竹田先生、お世話になりました。

息子が有痛性外脛骨を診断され、部活を見学するだけのつらい日々を送っている時に、インターネットで先生のホームページを見つけ、すぐに電話予約し、伺いました。

1回目の施術で痛みは全く無くなり、息子も私もびっくりしました。

もしかしたら近々、部活に復帰出来るのではという気持ちで息子と私はとても嬉しい気持ちで帰宅した事を覚えています。

2回目は4日後に伺い丁寧に施術して頂き、息子は安心して寝ていたと言ってました。

痛みが出てから治療までが早かったため3回目で終了しました。

3回目は整体院の前でおもいっきりダッシュで走り、痛みがない事を確認。

翌日から部活復帰出来ると言われました。

息子は大喜びしていました。

あれから痛みは出ていません。

部活からドロドロに汚れた姿で帰ってくる息子の顔が充実している様で母親としては嬉しいです。

そして今日も部活に行く息子を送り出しました。

本当にありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

有痛性外脛骨を3週間前に発症。

ハンドボールをしているが休んでいる。

整骨院や整形外科に行ったがあまり変わらなかった。

ダッシュ、ジャンプ、爪先立ちで有痛性外脛骨の痛みが出る。

初回
まず患部の周辺の足部を調整すると片足ジャンプ以外の痛みが無くなった。

足部の骨格を調整すると片足ジャンプの痛みも無くなった。

その後全身のバランスを取ってから最後にもう一回念の為に確認すると、少し痛みがあったので、原因は足部だけではないと判断して腰周辺の調整を行う。

すると、全ての動きで痛みは無くなった。

2回目
前回帰って以降痛みは全くない。
同じ方向性の調整を行う。

3回目
走っても痛くない。
施術前に堺自然整体院の前でダッシュを試してもらったが全く痛みは無かったので、この回で終了とした。

堺自然整体院のコメント

この方の有痛性外脛骨は1回目で痛みが取れて、それ以降全く痛みが戻ることがありませんでした。

一般的には初回の施術で痛みが無くなっても、時間が経つと何割かは痛みが戻ることが多いのですが、痛めてから日が浅かったことと身体の状態が比較的良かったので、私の予想よりも早く有痛性外脛骨の痛みは無くなりました。

こういったケースはそれほど多くないのですが、治療家としてとても嬉しいケースですね(^^)

文面からお母さんが息子さんへの愛情が良く分かりますね。

自分のためにも、お母さんに心配かけないためにも、これからは日々の身体のケアを忘れずに!(^^)

有痛性外脛骨なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

有痛性外脛骨:気持ちもサポートしてくれました

有痛性外脛骨の整体の口コミ

16歳 女性 大阪狭山市 学生 バスケットボール部

症状

有痛性外けい骨

つち踏まずの部分が歩けないほど痛かった。

(過去の治療)
病院・整体

(今までの治療との違い)
全然痛くない。
毎回、症状の確認を具体的に聞いてから治療してくれた。

整体の感想

最初は他の治療院の様に全然痛くないし、

痛めている所と違うところをさわっていたので、

本当に治るのか心配やったけど、通っているうちに初め出来なかったジャンプも出来るようになり、

いつまでに治そう!という目標の日にちまでもしっかりきめてくれ、

自分も早く治したいと強い気持ちにしてくれました。

おそい時間まであけてくれたので部活をしている私にはとても助かりました。

本当にありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

1ヶ月前にバスケットで足首の捻挫をして、その直後から有痛性外脛骨を発症した。

歩く、走る、ジャンプ、つま先立ち、内反しの動き等で痛みが出ます。

病院で足底板を作ったけど効果がありませんでした。

・初回
足首の捻挫の直後に発症したということなので、足首を中心に調整を行う。
2箇所の骨格のズレがあったのでそれを念入りに行うとジャンプしても痛みは無くなった。

・2回目
前回の終了以降、普通に練習しても痛みは出なかった。
調子が良さそうなので、通院終了で様子を見てもらうことにした。

・3回目
外脛骨の調子は良かったのだけど、合宿で猛練習をすると3日目に痛みが出てきた。
今回はサイドステップの動きでも痛みが出る。

状況と動きから今回の原因は足首ではなく、腰周辺にあると判断して腰回りを中心に調整を行うと、痛みは無くなった。

・4,5回目
施術後は調子が良いけど練習や試合をすると痛みが出る。
痛みの強さは徐々に弱くなっている。

・6回目
だいぶ楽になった。痛みは5割以下になった。
片足ジャンプではまだ痛みが残る。
私の期待よりも回復のペースが遅かったので、何か見落としがあると考えて、
新しい腰周辺の調整法を一つやってみると、その一手だけで痛みが無くなった。

・7回目
片足ジャンプも練習も痛みが出ない。
この回で終了としました。

堺自然整体院のコメント

この患者さんは2年前に膝や踝(くるぶし)の痛みが堺自然整体院で良くなった患者さんです。

今回は有痛性外脛骨で来られました。

大阪府の代表に選ばれるくらいの子なので能力も高いのですがかなり無理もしているようです。

今回は普通の練習量なら2回で終了とできたと思いますが、合宿でかなり無理をして、ちょっと違う痛め方をしてきたので、有痛性外脛骨の原因の解消法もまた別の方法が必要な珍しケースでした。

施術後に痛みが完全に取れても、それで本当の原因が取れているとは限りません。

一旦痛みが取れても、時間が経って戻る場合は表面上の原因は取れているけど、深い部分の原因が残っていることがあります。

何度も痛みがぶり返して一進一退を繰り返している場合は、施術の方法か日常生活の習慣かどこかに治らない原因があります。

その原因が解消したら右肩上がりに回復してくものです。

本当の原因を見つけるのは時として簡単でない場合もありますが、二人三脚で一緒に頑張って見つけ出しましょう!

 

※効果には個人差があります

PAGETOP
Copyright © 堺自然整体院 All Rights Reserved.