堺市で整体なら、堺自然整体院。腰痛・肩こりなどの施術を行っています。

堺市で整体、腰痛・肩こり施術などをお探しなら。

ロゴ
地図

受付・住所
整体の口コミ

オスグッド病:練習に復帰できそうです

オスグッド病の堺市の整体を受けた口コミ

12歳 堺市 男性 中学生 バスケットボール 空手

症状

オスグッド病

2週間前にオスグッド病を発症。

屈伸、歩く、走る、階段昇降、等の動作で膝が痛い。

整体の感想

最初はひざがとても痛かったけど、整体に行くごとに痛みがだんだん無くなっていって、最終的には痛みが全くなくなって、練習に復帰できそうです。

先生はゴッドハンドでした。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
オスグッド病の通常の整体を行う。

膝や下半身の筋肉の緊張を解消していくと、屈伸の痛みは30%になった。

2回目
来院時点で痛みは20%ほどになっている。

前回の方法に加えて上半身の調整も行うと屈伸の痛みはゼロになった。

3回目
前回帰って以降、屈伸や日常生活の動作では全く痛みが出なかった。

同じ方向性で整体を行う。

スポーツに復帰するために徐々に走ってもらう。

4回目
80%のダッシュで違和感があった。

5回目
100%のダッシュも、1kmの全力走も全く痛みが無かった。

これくらいできれば練習に参観しても大丈夫なので、通院卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

オスグッド病は膝の痛みなので、一般的な治療院だと膝周辺の調整を行う事が多いです。

堺自然整体院では膝も触りますが、時間にしたら1~2割くらいでしょうか。

それよりも腰周辺の筋肉や骨格の調整に時間をかけます。

腰周辺をしっかりと調整できれば膝を触らなくてもその場で屈伸の痛みがゼロになる事は良くあります。

今回の学生さんは、初回時に下半身の調整をしっかりやってもまだ30%くらい痛みが残り、少し頑固な感じがありました。

まだ痛めてから2週間なのでもっと痛みが取れてもいいのにという感覚があったので、2回目は下半身だけでなく上半身も調整しました。

これが功を奏して2回目の整体以降はほぼ痛み無くすんなりと回復していきました。

この方は比較的順調に回復されました。

オスグッド病からの早期復帰ポイント

今までに何百人の子供さんをオスグッドからの回復をお手伝いしてきました。

短期間で競技復帰できる人には似た部分があるように思います。

痛めてから日が浅い

最近痛めたばかりの人と、何年も前からずっと痛い人ではやはり回復の仕方は違います。

痛めてから日が浅い人の方が原因がシンプルである事が多いです。

痛みがあまり強くない

屈伸で膝を曲げれないとか、室内の歩行でも痛い人は時間がかかりがちです。

屈伸で普通に痛いとかダッシュで痛いくらいは通常の痛みなので問題ありません。

痛めてから無理をしていない

痛みを我慢して何ヶ月も通常の練習を続けていると、痛みを庇って他の部分にもダメージが蓄積されてしまい、複雑な症状になってしまいます。

発症後すぐに練習を休んだ子の方が回復しやすいです。

筋肉の柔軟性が悪くない

極端に体が固い人は少し回復に時間がかかる傾向があります。

平均的な柔軟性なら問題ありません。

競技復帰の意思が強く前向き

身体と心は繋がっています。

本人の気持ちが強ければ、ストレッチ等の自己療法もしっかりとやりますし、悪い生活習慣を変える事もできます。

主体的に治ろうという気持ちが強い子の方が回復が早い傾向があります。

上記の条件に当てはまらない人は絶対に長引くという訳ではありません。

あくまでこういう傾向があるというだけの話です。

・何年も前から痛い
・痛みがかなり強い
・痛みを我慢して何年も練習を続けている
・柔軟性が低く、筋肉はガチガチ

このような人でも痛みから回復して競技復帰できたお子さんは過去にたくさんおられます。

難しい症状の人ほど、よりスキルの高い先生に見てもらわないと回復しません。

オスグッドやスポーツ障害でどこに行っても良くならない人はぜひご相談ください。

※効果には個人差があります

オスグッド病:治ると思っていなかった

オスグッド病の堺市の整体の口コミ

13歳 男性 和歌山県田辺市 中学1年生 バスケットボール

症状

オスグッド病

2年前からオスグッド病で左膝が痛い。

長距離のジョグやダッシュや屈伸をすると膝が痛い。

有痛性外脛骨

1年前から右足が有痛性外脛骨で痛い。

ジョグやジャンプをすると痛い。

整体の感想

約1ヶ月間お世話になりました。

治ると思っていなかったオスグッドを治してもらえてとてもうれしいです。

先生の治りょうが気持ちよくて毎回気づいたらねていました。

これからもストレッチを続けて再発させないようにします。

ありがとうございました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
膝や腰周辺の筋肉の緊張を解消していく。

いくつか悪い場所があったがそれを解消すると屈伸の痛みはゼロになった。

2回目
前回帰って以後、屈伸の痛みは無い。

同じ方向性で整体を行う。

3回目
前回以後、有痛性外脛骨の痛みはゼロになっている。

4回目
膝が強く痛む日があった。

他の日は大丈夫だった。

詳しく話を聞いていくと膝をぶつけたそうです。

5回目
痛み無し。

6回目
身体を動かすと少しだけ痛みを感じる日もあった。

7回目
全く痛み無し。

これ以降、再発を防ぎたいという事と、弟さんが通院するようになったので一緒に何度か通われましたが、オスグッドの痛みはクラブに復帰しても再発しませんでした。

一度練習がキツくて、足の甲の骨に痛みが出ましたが、それも1回で解消できました。

堺自然整体院のコメント

この方は、同じチームメイトの子のオスグッドが堺自然整体院に通って解消できたので、紹介で来院されました。

チームメイトと同じ、和歌山県田辺市からの来院だったので、通院が大変で高速道路を使っても2時間かかってしまいます。

お母さんは長距離の運転が苦手な方でしたが、息子のためにめっちゃ頑張って通ってくれました。

お兄さんが良くなったら、弟さんも膝を痛められて一緒に通院するようになったので、結構な回数大阪まで通う事になりましたが、お母さんの頑張りのおかげで兄弟共に痛みを克服して競技復帰できました。

この距離を送迎してくれる親御さんってそうそういないでしょうから幸せな二人ですね!

オスグッド病で膝を打撲するとどうなる?

堺自然整体院には毎日のようにオスグッド病の学生さんが来院されます。

たくさんの症例を見ていると時々あるケースが打撲です。

何度か通院していて順調に回復してきたのに、膝の脛骨粗面(膝のお皿のすぐ下でオスグッド病で痛む場所)を机の角などにぶつけて、痛みを再発させるケースが時々あります。

大人であれば脛骨粗面はしっかりと硬い骨ですが、成長期の人はこの部分が軟骨状の骨になっています。

少し柔らかい部分なので、過度な負荷には強くありません。

ちょうどこの部分は大腿四頭筋(ふとももの前側の筋肉)が骨に付着する場所になっています。

「元々負荷のかかる場所」+「弱い骨」+「過度な運動」

これらの条件が重なる事でオスグッド病は発症します。

オスグッド病の膝をレントゲンで撮影すると、骨が剥離したり、崩れたりしているように見えます。

筋肉の過度な牽引で骨が脆くなっているんですね。

その脆くなっている場所を机の角で打撲すると、骨を痛めてしまいます。

このような場合、かなり強い痛み(初期の痛みに近い痛み)になります。

骨の状態が落ち着くまで少し日数がかかるので、競技復帰までの期間が1~2週間くらい伸びてしまいます。

 

今回の学生さんも膝の打撲が無ければ5回位の通院で卒業できたと見ていました。

痛みがほぼ取れて運動再開のタイミングと打撲が重なってしまい、骨にダメージが残っている状態で運動再開した事が、後から考えると少し長引いてしまった原因かなと反省があります。

私の方から打撲後にもう1週間安静するように指導すれば良かったなと反省しています。

学校の教室は狭いので何かと膝をぶつけそうになります。

皆さん好き好んでぶつけている訳では無いので、打撲して再発させてしまっても私は全然怒りませんが、早く競技復帰したい人は慎重に行動するようにしてくださいね。

※効果には個人差があります

オスグッド病:ここに来て良かったです

オスグッド病の堺市の整体の口コミ

12歳 男性 和歌山県上富田町

症状

オスグッド病

1年半前からオスグッド病で両膝が痛い。

屈伸、ダッシュ、階段、ジャンプ等の動きで痛みが出る。

オスグッドの前にはに離断性軟骨炎も経験している。

整体の感想

ここに来る前まではひざの痛みでの不安で最大のプレイができなかったけど、ここに来てひざの痛みがなくなったのでここに来て良かったです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のオスグッドへの整体を行っていく、腰や膝周辺だけでなく、上半身の調整も行うと、屈伸やジャンプ等の痛みはゼロになった。

2回目
痛みは50%に軽減した。

3回目
痛みは5%まで軽減した。

4回目
前回帰った翌日以降痛みは全く無かった。

5回目
痛み無し。
リハビリメニューをこなしてもらう。

6回目
走ったりしてみても痛みは全く無かった。

近くの人なら念の為もう一回くらい来てもらう事も考えるが、遠方からの来院も大変でしょうから、この回で卒業という事にしました。

堺自然整体院のコメント

この方は同じチームメイトの紹介で来院されました。

和歌山県の田辺市の更に向こう側からの来院です。

大阪の人には「白浜あたり」という方が分かりやすいですね。

このあたりから紹介で白浜周辺から計5人の学生さんが来院されています。

当院の整体の価値を感じて車で2時間以上かけてご来院いただけるのは嬉しい限りですね。

少しでも早く卒業できるように精一杯頑張りました。

 

1年半前からのオスグッドで痛みを我慢して練習してきたので、初回は痛みを取りきるのに少し苦労しました。

腰や膝あたりの調整では痛みが残り、首や上半身の調整を行うことで痛みが無くなりました。

 

発症当初は膝周辺のトラブルだけだったものが、痛みを我慢して、庇いながらスポーツを続ける事で、他の部分にも負担をかけてしまいます。

また、緊張した筋肉は隣の筋肉や反対側の筋肉にも影響を与えます。

これらの結果、至る所に筋緊張が生まれて、酷い人の場合は全身に影響が及んでいる事もあります。

それでも今回は4回目以降は痛みが無くなりました。

上半身に影響が出ていた割には順調に回復しました。

 

遠方の人の場合はできるだけ早く卒業させてあげたいけど、再発してもそうそう来院できないので、再発は避けたい。

本来なら、しっかりとリハビリメニューやステップを踏んだ競技復帰をする事で再発のリスクを下げるのですが、期間や通院回数の制限があると、全てを満足にできない場合もあり、遠方の人の場合は卒業するタイミングをどうしようか、いつも躊躇います。

もっと早く、もっと確実に、もっと再発しないように、日々研鑽を深めたいものです。

※効果には個人差があります

オスグッド病:ポートボールができるようになった

オスグッド病の整体の口コミ

11歳 女性 堺市 小学生 ポートボール

症状

オスグッド病

1ヶ月前から右膝のオスグッド病を発症。

痛みを我慢しながらポートボールをして、徐々に悪化している。

屈伸動作や走ると膝が痛い。

整体の感想

ポートボール、体育ができるようになって、とてもうれしいです。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のオスグッドへの整体を行う。

腰中心に筋肉を調整していく。
一通り調整を行うと屈伸の痛みはゼロになった。

2回目
初回と比べると50%の痛みになった。

全身の調整を行う。

3回目
30%の痛みになった。

ダッシュや階段昇降でまだ痛みがあった。

4回目
前回以降痛みは全く無い。

軽いジョギングをしても大丈夫だった。

帰ってから少しずつ自主トレをしてもらう。

5回目
2km以上走っても、全力ダッシュをしても痛みは全く無かった。

もう大丈夫そうなので、通院を卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

この方は堺自然整体院でオスグッドが良くなったチームメイトの紹介で来院されました。

チームメイトの紹介で来院される方は、患者さんもご両親も初めから信頼していただいてるので、こちらもとてもやりやすいです。

 

サッカー、野球、バスケット(ポートボール)等の激しいスポーツは足の負担が大きいので、チームに何人もオスグッドのお子さんがいるケースが多いですね。

一人が良くなるとチームメイトが何人も来られるケースが多いです。

 

今回は幸か不幸か新型コロナウイルスによる緊急事態宣言中という事で、ポートボールの活動が中止されていた時期でした。

気兼ねなく運動休止ができる状況だったので3回の整体で痛みが無くなり、順調に回復していきました。

とっても良いタイミングで来院されましたね。

 

コロナでスポーツが中断していると、オスグッドなどのスポーツ障害の痛みは軽減しがちです。

ただ、その状態は本当に原因が無くなった訳ではないので、スポーツが再開されるとまたすぐに痛みが再発や悪化します。

痛みが軽いからと安心せずにこのチャンスに適切な処置をして、根本的な原因を取り除いて、スポーツ再開後に全力でプレーしても全く痛くないように身体を調整しましょう!

 

オスグッド病を始めとした成長期のスポーツ障害なら、痛みが強い人でも、何度か再発している人でも、よくなる可能性はかなりあります。

堺自然整体院では「楽になった」ではなく、身体の事を気にせずに「全力プレーしても全く痛くない」がゴールです。

オスグッド病でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

※効果には個人差があります

オスグッド病:もっと早く来れば良かった

オスグッド病の整体の口コミ

12歳 男性 和歌山県田辺市 小学6年生 バスケットボール

症状

1ヶ月前から右膝がオスグッド病で痛い。

屈伸、歩行、自転車、正座で痛む。

寝た状態でも90度曲げると痛い。

整体の感想

オスグッドになってから1ヶ月の間は歩くのも痛いくらいだったけれど、ここに通い始めてから、たった2回ほどでほとんど痛くなくなったので、もっと早くにくればよかったなと思いました。

ありがとうございました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のオスグッドの施術を行う。

寝た状態でも曲げて痛むのがかなり頑固。

症状は半分くらいになる。

2回目
初回と比べると痛みは50%になった。

調整法を工夫して屈伸の痛みもゼロになった。

3回目
オスグッドの痛みは当初の10%になった。

4回目
痛みはほぼ無い。

5回目
全然痛くない。

これ以降は徐々に運動を再開してもらいながら再発をしないように整体をする。

全国大会という目標と期限があったので、絶対再発しないよう、普通の学生さんよりも慎重に運動復帰をしていきました。

シャトルランで一度痛みが出た時もあったが、順調に回復して無事卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

この方は1ヶ月後の全国大会にどうしても出場したいという事で遥々和歌山県から来院されました。

この方のご希望は

オスグッドからの早期のスポーツ復帰

・小学生最後の大会
・東京で行う全国大会
・主力選手なのでメンバーから外れるとチーム力がかなり落ちる。

様々な理由でどうしてもオスグッドを克服したいとの事でした。

こういうリクエストなので私としてもいくつかのハードルがありました。

・痛みをゼロにする。
・絶対に再発させられない。
・リハビリ期間やトレーニング期間を確保するために、速攻で痛みを取る。

試合直前に痛みが無くなってもベストなプレーはできないですもんね。

そのために同伴で来られたこの方のお父さんにお願いした事があります。

「短期間で集中的に通院してください」

オスグッド病などのスポーツ障害は通院回数に比例して回復します。

俗に言う「日にち薬」は期待できません。

今回は2週間で痛みを取って、2週間でトレーニングをすれば大会に間に合う。

このような方向性を目指しました。

 

高速道路を使っても片道2時間かかるので通院はさぞかし大変だったと思います。

それでも率先して予約を取って仕事を調整して通ってくれたお父さんが一番の功労者ですね!

子供が頑張りたい時に、自分の事を犠牲にしてでも、子供の為の環境を作ってあげれる親御さんは素晴らしいなと思います。

 

今回のように大きな目標がある方は回復が早いケースがとても多いです。

過去にも全国大会目前の子を何人も見てきましたが、殆どの人が数回の整体で競技復帰でき大会に間に合っています。

モチベーションって思っている以上に体調に影響します。

絶対に大会に間に合わせたい!どんな手段を使ってでも競技復帰したい!という強い気持ちがあるならそれはきっと叶います。

ぜひ堺自然整体院にご相談ください。

※効果には個人差があります

オスグッド病とシーバー病:バスケできるのが楽しみです

オスグッドとシーバーの整体の感想

10歳 女性 堺市 小学生 バスケット

症状

オスグッド病

バスケットをしていて1年前に発症。

歩行や階段で右膝が痛い。

 

シーバー病

1年前に発症。

運動後に両足の踵(かかと)が痛い。

 

整体の感想

整体に通ってから、足の痛みが無くなりました!!

うれしかったです。

足が良くなったから、バスケができるのが楽しみです。

ありがとうございました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
シーバーは症状が無いので、ひとまずオスグッドを中心に調整をする。

施術のために膝を動かそうとすると、少し動かしただけでも痛みを感じる。

色々と工夫をしてできるだけ膝を動かさないように整体を行う。

→歩行の痛みは20%、屈伸の痛みは40%になった。

2回目
昨日までは痛みは30%だったが、昨日コケて膝をぶつけてしまった。

今日は70%の痛み。

膝や腰の調整を行い、歩行は痛み無し、屈伸は20%の痛みになった。

3回目
歩行、屈伸、階段等、日常生活の動きでは痛みは全然無かった。

4回目
友達と公園で遊んで走ったりしていると10%以下の弱い痛みがあった。

5回目
軽く走っても痛みは無かった。

6回目
練習に参加したがオスグッドは痛みは無かった。
ただ、シーバーの痛みが出てきた。

その後、オスグッドは問題無さそうなのでシーバーを中心に調整を行う。

3回ほど通院してもらい、長距離を走ってもダッシュをしても痛みは無くなった。

コロナの影響でバスケの練習はしばらく無いとの事だったので、自主練習をしてもらう事として通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

堺自然整体院には小中学生の成長期のスポーツ障害の方がよく来られます。

オスグッド病、シーバー病、踵骨骨端症、有痛性外脛骨、ジャンパー膝、二分膝蓋骨、シンスプリント、etc・・・

実はこれらの症状の原因はかなり共通しているものがあって、どの症状も半分以上は同じ施術内容だったりします。

 

今回もオスグッドが回復すればシーバーも一緒に良くなるだろうと読んでいたのですが、そうではありませんでした。

オスグッドが解消して、バスケを再開するとオスグッドは大丈夫ですが、シーバーの痛みが出てしまいました。

私の判断ミスだったようです・・・・

そこからしっかりと調整をして数回でシーバーの痛みは無くなりましたが、最初から気づいていればもう数回早く卒業できたのにな~っと反省です。

 

堺自然整体院の弱点

堺自然整体院では施術後の症状の変化を重視しています。

※その場だけ楽で帰ってすぐに戻るという事の無いように、毎回右肩上がりに改善していく整体を目指しています。

痛みの原因に対して正しい対処法を行えば、ほとんどの痛みはその場で大きな変化をします。

 

世の中には現代医療を始めとして様々な治療法があって、アプローチの仕方は様々です。

画像診断、問診、触診、動作検査、筋力検査、様々な検査から原因を探ります。

 

私の場合は、問診と動作検査を重要視しています。

どんなきっかけで発症したか?
どんな場面でどんな動きで痛みが出るか?
どの手技を施術した時にどんな変化が出るか?

他の検査も行いますが、この3点を大事にしています。

なので、レントゲンやMRIで異常が見つからない症状でも結果を出すことができます。

 

ただしこのようなスタイルなので、
来院時に全く症状が無い人は判断が難しいという弱点があります。

もちろんこの仕事を22年やっているので問診やその他の検査や経験から恐らくここが原因だろうという推測はできます。

その推測で改善できる人が多いのも事実です。

 

ただ、原因は人によって様々ですし、原因がいくつも重なっている人もいます。

このような原因が複雑で症状が無い人は正確な判断ができるまでにトライアンドエラーを何度か繰り返し、結果的に時間を要することもあります。

 

もし来院された際にこのような事例に該当する場合は正直にお伝えさせていただきます。

もっと技術や知識を磨いて、どんな人でも確実に対応できるようになりたいものです。

※効果には個人差があります

オスグッド病:スポーツができるようになりました

オスグッド病の整体の口コミ

10歳 女性 堺市 ポートボール

症状

オスグッド病

4ヶ月前から両膝が痛い。

屈伸、正座、階段昇降、スポーツ時に痛みが出る。

痛みを我慢しながらポートボールを継続している。

腰も後屈すると痛い。

整体の感想

スポーツができるようになりました。

たくさん走ったり、遊べる足に変わって、うれしいです。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のオスグッドの施術を行っていく。
→屈伸の痛みや腰の痛みは無くなった。

2回目
今日は60%の痛み。

整体を行うと痛みは無くなった。

3回目
試合でしっかりと動くと痛みが出て、今日は80%の痛み。

この様子では完全に痛みが無くなるのに時間がかかりそうだったので、一旦運動を休止してもらう事にする。

4回目
屈伸の痛みは30%の痛み。

5回目
強く踏ん張ると痛いくらいになった。

7回目
痛みは全然無い。

少し走ってもらう。

8回目
長距離を走っても、ダッシュをしても全然痛くなかった。

 

もう大丈夫そうなので通院卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

この患者さんはポートボールをしていて、周りのチームのコーチから堺自然整体院を勧められて来院されました。

そのコーチの方達は直接存じ上げませんが、今までに堺自然整体院で回復した子供さんの話を聞いていて勧めていただいたようです。

こういうのは本当にありがたいものです(^^)

 

オスグッド病に運動休止は必要?

スポーツ選手であれば少々の痛みなら我慢して練習や試合をしたいものです。

私自身も中学生の時にサッカーをしていてオスグッドになった経験があるので良く分かります。

チームメイトと一緒に練習を重ねて上達する事は楽しいですし、試合は絶対に休みたくないものです。

 

ただし、オスグッドは運動の疲労の蓄積が一番の要因です。

回復途中でまた疲労を溜め込むと痛みが再発して回復までの期間が伸びがちになってしまいます。

 

今回のお子さんも最初から運動を休止していれば5回位の通院で練習に復帰できたと思います。

練習を休んだ期間にすると2週間は短縮できたのではないでしょうか?

 

長年多くのオスグッドを始めとするスポーツ障害のお子さんを見てきた経験からすると、

「休める状況なら休んだ方が良いです」

今回のケースのように運動を継続してからやっぱり休止するとなった場合、時間もお金ももったいないな~っと感じます。

堺自然整体院に来られる以上は一日でも早く回復してほしいと強く願いながら調整を行っています。

 

ただし、どうしても休めない事情があるお子さんもいらっしゃいます。

・最後の試合が目前。
・セレクション等今しかチャンスが無い。
・チームの人数が足りない。
・チームの指導者が休ませてくれない。

様々な事情があってどうしても休めない場合は。

 

「どうしても休めないなら解決策を一緒に考えましょう」

・練習メニューを減らす。
・練習日数を減らす。
・運動強度を下げる。
・体育等他の運動を休止する。
・自分で自己療法を頑張る。
・日常生活の身体の使い方を工夫する。

工夫をすれば負担を減らしてスポーツを継続しながら回復できるケースもあります。

人によってはスポーツを全力で継続しながらでも回復するケースもあります。

お子さんの痛み方や状況や施術の手応え等様々な要素を総合的に判断してベストな提案をさせていただきます。

 

私はいつもどうするのがその人にとって一番幸せなのか?を考えるようにしています。

オスグッドやスポーツ障害にお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

※効果には個人差があります

有痛性分裂膝蓋骨:サッカーがおもいっきりできるようになった

有痛性分裂膝蓋骨(二分膝蓋骨)の整体の口コミ

12歳 女性 河内長野市 中学生 サッカー

症状

有痛性分裂膝蓋骨(二分膝蓋骨)

9ヶ月前にサッカーで発症、左膝蓋骨の外側斜め上あたりが痛い。

屈伸、ジョグ、踏ん張ると痛い。

 

整体の感想

来るまでは本当に痛みがなくなるのか不安でした。

でも1回目来た時から、痛みが減っていき、今ではサッカーがおもいっきりできるようになりました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
有痛性分裂膝蓋骨は筋肉の問題が大半なので、下半身の筋肉の調整を行う。
→屈伸の痛みは20%になった。

2回目
痛みは40%になった。
前回と同じ方向性で筋肉の調整を行う。
→屈伸の痛みは無くなった。

3回目
痛みは20%になった。
→整体後は痛み無し。

4回目
練習を再開している。
対人プレー以外の練習をしている。
ダッシュを繰り返した時だけ違和感がある程度。

5回目
通常の練習メニューをこなしても痛みも違和感も無い。
もう分裂膝蓋骨の痛みは解消できているようなので、この回で卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

この方は高いレベルでサッカーをやるために寮生活をしながら競技をされています。

女の子で中学生で親元を離れて生活するなんて凄いですよね!

全国から寄りすぐりのサッカーのエリートが集まるチームに入れるって事は、将来がとっても楽しみな子ですね!

 

いくらサッカーが上手くてもケガをしてしまえば、その能力を発揮するのは困難になります。

有痛性分裂膝蓋骨は膝蓋骨が先天的に割れているという状態です。

その痛みは膝だけを触っていても解消しません。

膝の筋肉に直接的、間接的に関わってくる部位を全て調整する事で痛みは解消されていきます。

 

分裂膝蓋骨の痛みは炎症が原因?

整形外科では膝蓋骨に炎症が起きて痛いと言われる事が多いですが、私はそうは思いません。

炎症の定義

発赤(赤くなる)
発熱(熱が出る)
疼痛(痛い)
腫脹(腫れる)
機能障害(動かせない)

 

分裂膝蓋骨では安静時に発赤・発熱・腫脹を持っている人は少ないです。

私の経験では分裂している膝蓋骨を引っ張っている筋肉が緩めば痛みはその場で消失します。

多くの人が1~3回目で施術後に屈伸の痛みが無くなります。

逆に炎症が痛みの原因の場合は私の手技では痛みを取ることはできません。

実際に痛みが取れているという事が炎症では無いことの証左ではないでしょうか?

 

有痛性分裂膝蓋骨の痛みで悩んでいる方はぜひ一度ご相談ください。

初回から明らかな改善を実感していただけると思います。

堺自然整体院

※効果には個人差があります

オスグッド病とアキレス腱炎:膝が痛くなくなって嬉しいです

オスグッド病の口コミ

14歳 男性 和泉市 中学生 サッカー

症状

オスグッド病

2年前にオスグッド病を発症。

走ったり屈伸や階段昇降で膝が痛い。

アキレス腱炎

1ヶ月前に両足のアキレス腱痛を発症。

オスグッドを庇ってサッカーをしていて無理がかかった。

ストレッチをしたり、ジャンプをすると痛い。

整体の感想

膝が痛くなくなってとても嬉しいです。

ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

 

施術の経過

初回
足の疲労や腰の筋肉の緊張を解消していく。
→痛みはかなり楽になった。

2回目
帰ってから楽だったが、練習をすると80%まで痛みが戻った。

3回目
痛みは60%

5回目
痛みは10%

その後練習を続けながら1ヶ月くらい通院を続け、徐々に痛みは無くなりました。

最終的に試合に出ても痛みは全く出なくなったので卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

この方はご兄弟が昨年、堺自然整体院でシーバー病を解消されたので来院されました。

今まで2年間、痛みを我慢しながらサッカーを続けていた事や、
通院中もトレセンの練習会などがあり、運動休止ができなかった事もあって、
通常のオスグッド病の人よりも通院は少し長引きました。

堺自然整体院ではできるだけ短期間で痛みを解消して通院卒業してほしいので、
基本的には運動を休止して早期回復を目指す事が多いですが、
最終学年や大事な試合やトレセン等が絡んでくると休みにくいのも理解できます。

しっかりとお話を伺って、お子さんにとってどの選択が一番幸せになるのかを一緒に考えて、ベストな通院スタイルや運動ペースを提案させていただきます。

オスグッド病は適切な処置と、生活スタイルの見直しを行えばほとんどの方で痛みは解消できます。

痛みを克服して 思いっきりスポーツに打ち込みたい方は堺自然整体院にぜひご相談ください。

大阪府堺市でオスグッド病なら堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

オスグッド病:屈伸ができるようになった

オスグッド病の口コミ

12才 男性 高石市 中学生 野球 ピッチャー

症状

オスグッド病

3週間前にボールを膝にぶつけてから左膝が痛い。

整形外科でレントゲンを撮るとオスグッド病で骨が剥がれかけていると言われた。

屈伸、腿上げ、階段昇降、歩き始め、ピッチング等で痛みが出る。

整体の感想

ここに来るまでは屈伸ができなかったけど、
ここに来たらできるようになった。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
まず膝周辺の筋肉の調整を行う。
→腿上げの痛みが無くなった。

腰周辺の筋肉の調整を行う。
→屈伸や階段など膝の痛みが全く無くなった

2回目
前回帰ってから全く痛くなかった。

帰ってから「ゴッドハンド~!」と連呼していたそうです(笑)

試しに2km走っても痛みが出なかった。

施術中に片足の屈伸を試したら少し痛みがあったので調整をする。
→痛みは全く無くなった。

順調に回復している様子で、2km走っても大丈夫だったとの事なので、もう大丈夫と判断して通院を終了としました。

 

堺自然整体院のコメント

通常のオスグッド病の発症原因はオーバーユース(使い過ぎ症候群)なのですが、この方は脛骨粗面(膝の皿の下)にボールがぶつかったのが発症原因でした。

整形外科でレントゲンを撮ると骨が剥離しかけていると言われたので、おそらくボールをぶつける前からオーバーユースでオスグッドになりかけていたのではないかと思います。

水面下で発症ギリギリのラインだった所にボールをぶつけて、ぶつけた痛みで周囲の筋肉が緊張して発症したと考えられます。

ちょっとレアなケースですね。

初回の施術時に

「初回その場で痛みが取れても1回で終了できる人は10人に1人くらいなので、何回かは通うつもりでいてください」とお伝えしたのですが、嬉しい誤算でした。

通常のオスグッドに比べると筋肉の疲労は少なかったので1回で痛みが取れたのだと思います。

このように1回で回復させられると、とっても感謝されますし、この仕事をやっていて良かったな~っと思います。

全員は無理でも少しでも多くの人が今回のケースのように1回で良くなるようにもっと技術を磨き続けていこうと思います。

大阪でオスグッド病なら堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

オスグッド病:整体で痛みが取れました

オスグッド病の整体のクチコミ

14才 堺市 男性 中学サッカー部

症状

オスグッド病

1年前にオスグッド病を発症。

屈伸、ダッシュ、階段昇降、ジャンプ等で左膝が痛む。

整形外科のレントゲン検査では膝蓋靭帯が脛骨から剥離していると言われた。

整体の感想

1年間続いていたオスグットの痛みをこの整体でとることができました。

痛みが長続きしている人もぜひこの整体に来て下さい。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のオスグッド病と同じように下半身の筋肉の調整を行う。
→屈伸やジャンプの痛みは無くなった。

2回目
帰ってからしばらく痛みは全く無かったが、サッカーの練習をしてから痛みが出てきた。

3回目
屈伸は大丈夫になったけど、階段で少し痛みがある。

4回目
前回から1ヶ月間、サッカーの練習や試合をしても全く痛くない。

1ヶ月経っても痛みが無かったならもう安心だろうということで、通院終了となりました。

 

堺自然整体院のコメント

オスグッド病は一般的には大腿四頭筋(太腿の前側の筋肉)の緊張によって、脛骨粗面(膝の下の骨)に強い牽引力がかかって、痛みが生じるとされています。

オスグッド病の剥離について

オスグッド病の状態で無理してスポーツを続けると、骨が傷んできて、剥離骨折のような状態になります。

剥離骨折と言われるとギプスが必要?と思われるかもしれませんが、オスグッド病の剥離は通常の剥離骨折と違って、特別な処置は必要ありません。

脛骨が剥離している子も剥離していない子も回復にはそれほど大きな違いはありません。

通常のオスグッド病への対処をすれば、普通に回復してくので安心してご来院ください。

この学生さんも1年間悩んでいた症状が3回の整体で回復されました。

スポーツに心から熱中できる年代の子が長期間全力プレーができない事は大人には想像できないジレンマです。

私も中学生の時にサッカー部に入っていて、オスグッドや骨折で長期間離脱する経験を味わっているので良く分かります。

一日も早くスポーツに復帰できるように全力でサポートしますので、早く回復したい人はぜひご来院ください。

初回で大きく改善した事を実感していただけます。

 

オスグッド病の専門家ー堺自然整体院ー

※効果には個人差があります

二分膝蓋骨(有痛性分裂膝蓋骨):痛みが無くなりました

二分膝蓋骨の整体のクチコミ

10歳 男性 和泉市 小学生 サッカー

症状

二分膝蓋骨(有痛性分裂膝蓋骨)

サッカーの練習とマラソンで二分膝蓋骨を発症。

屈伸、階段昇降、歩行、ジャンプ等で左膝が痛い。

整形外科では、湿布を3ヶ月使ってそれでも良くならなければ手術と言われた。

整体の感想

最初、けがをした時このけがなおらないかと思って、サッカーをまたできるか心配で不安だったけど、整体に行ってどんどん足がなおってきて、そしてずっとかよっていると足のいたみがなおりました。

ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
膝蓋骨に負担をかけている筋肉を中心に調整を行う。

階段、歩行の痛みは無くなった。

屈伸は1割だけ痛みが残った。

2回目
5割の痛みになった。

前回と少し調整法を変えてみる。

屈伸の痛みは無くなった。

軽いジャンプなら痛みが出なくなった。

3回目
痛みは2割になった。

4回目
屈伸は痛くない。

4割のスピードで走っても大丈夫だった。

6回目
8割のスピードでダッシュしても大丈夫だった。

7回目
全力ダッシュも縄跳びも大丈夫だった。

ここまで回復したらサッカーをしても大丈夫と判断をして練習に復帰してもらう。

もう通院しなくても問題無さそうなのでこの回で卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

二分膝蓋骨(有痛性分裂膝蓋骨)を含めて、初めての痛みを経験した時は通常は整形外科に行く方が多いと思います。

皆さんに知って頂きたいのは、整形外科にも整体にもそれぞれの得意分野があるという事です。

今回の二分膝蓋骨の方は、「安静にしても回復しなければ手術」と言われました。

スポーツ障害では多くの大半のケースで手術は不必要で、筋肉や関節の調整で痛みは無くなっていきます。

オーバーユース(使いすぎ症候群)からくるスポーツ障害は筋肉に原因があるので、堺自然整体院の得意分野です。

 

整形外科の得意分野

検査

レントゲン・MRI・エコー等の検査に関しては間違いなく整形外科の得意分野です。

画像検査でしか分からない事はたくさんあるので、初めての痛みやケガの場合はまず整形外科で重大な問題が無いか調べる事をお勧めします。
(画像検査で全ての異常が分かる訳ではありません)

投薬

整形外科での投薬は痛み止め系の薬がメインになります。

他にも筋肉を柔らかくする薬や神経の修復を助ける薬などもよく見かけます。

外傷(一時的なケガ)の場合等は回復までの間、痛み止めの薬で苦痛を和らげるのもアリですが、

慢性痛を痛み止めで誤魔化しながら長引かせる事は得策ではありません。

人は薬で痛みが楽になると知らず知らずのうちに動き過ぎて痛めている場所に無理をかけてしまいます。

手術

・骨折
・靭帯断裂
・軟骨が欠ける

これらのケースはさすがに手術しか方法が無いです。

半月板損傷や変形性膝関節症等は、重度でなければ手術をしなくても回復する可能性はあります。

 

整体の得意分野

筋肉の緊張や疲労

整形外科に通うような慢性の関節痛は多くの原因は筋肉にあります。

MRIやレントゲンには筋肉は写らないので、病院では見過ごされがちです。

病院で炎症と言われている症状でも筋肉の緊張が取れるとその場で痛みが無くなる事はとっても多いです。

骨格や関節の異常

関節軸のズレや背骨のズレ等、骨のズレも痛みを生む大きな要因の一つです。

これらは手技療法で回復できる可能性が高いです。

ただし、事故やケガを除けばほとんどのズレは筋肉の緊張よって引っ張られた結果起こります。

骨格の矯正の前には筋肉の調整が欠かせません。

 

スポーツ障害で整形外科に行くと、レントゲンやMRI検査で骨の異常をチェックします。

検査で異常が見つかると骨のせいだから安静にするしかないと言われがちです。

骨に異常が見つかっても、その骨に負担をかけているのは筋肉です。

筋肉の緊張等のトラブルを解消できれば多くのスポーツ障害は回復していきます。

堺自然整体院はスポーツ障害がかなり得意な整体院です。

様々なスポーツ障害で悩まれている方はぜひ一度ご相談ください。

行って良かったときっと思っていただけます。

 

※効果には個人差があります

オスグッド病:全く痛みが無くなってうれしいです

オスグッド病の整体の患者さんの声

13歳 男性 堺市 中学生 野球

症状

オスグッド病

1ヶ月前にアスファルトでランニングをしてオスグッド病を発症。

左膝が痛い。

屈伸、ダッシュ、階段昇降、ジャンプ等で膝が痛い。

整骨院等に通ったが良くならなかったので堺自然整体院に来られました。

整体の感想

オスグッドでひざを曲げるのが痛かったけど、全く痛みが無くなってうれしいです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のオスグッド病の施術を行う。

様々な筋肉を調整して屈伸の痛みは1割以下になる。

2回目
来院時点で痛みは6割。
同じ方向性の調整で屈伸、階段、ジャンプの痛みは無くなった。

3回目
痛みは4割。

5回目
痛みは2割。
練習は普通のメニューをしている。

7回目
痛みは1割。

8回目
片足で踏ん張ると痛いことがたまにあるくらい。

9回目
しっかりと練習をしても全く痛みが無かった。

もう問題無さそうなので、通院を卒業としました。

堺自然整体院のコメント

オスグッド病で来られたこの学生さんは、ちょっと痛みが取れにくい方でした。

初回の手応えからすると、もっと早く取れるかなと思ったのですが、弱い痛みになってからが少し長引きました。

オスグッド病の原因と言っても人によって様々で、この方は腰の問題が最後に残っていました。

もちろん腰の調整も毎回やっていたのですが、どうしても痛みがぶり返していました。

試行錯誤を繰り返す中で以前に良く使っていた 手技を使うとすんなりと回復しました。

 

こういう事はよくある事で、私達は常に勉強をしたり、自分で考えた新しい事を取り入れているので、つい昔から使っている古い手技をおざなりにしてしまうことがあります。

温故知新の言葉の通り、古い手技=長く使われていた手技は必ず良い部分があります。

勉強や経験を重ねていくと、習った時に聞いて いた理論や原理以外の角度からその手技の活かし方や理論の説明を思いつく事があります。

こういう事を繰り返していく中でより深みや幅のある技術や知識を自分の中で確立していけるように思います。

 

「守破離」という言葉があります。

 


物事を習う時には、始めは言われた事を守って素直に受け入れる。


一通り習得できたらその殻を破って自分なりのやり方を見出す。


師匠の元を離れて、自分の道を追求する。

素直さは大事ですが、教わった事をそのまま鵜呑みにし続けるのではなく、常に自分で考える習慣を持つ事で人は成長する事ができます。

よりレベルの高い整体を目指してこれからも考え続けていこうと思います。

 

オスグッド病の専門家ー堺自然整体院ー

※効果には個人差があります

オスグッド病:3回通っただけですごく楽になりました

オスグッド病の整体の口コミ

12歳 男性 堺市 野球

症状

オスグッド病

1年前からオスグッド病を発症。

左右の膝が痛い。

屈伸、ダッシュ、階段昇降、ジャンプ、守備時に痛みが出る。

整体の感想

始めは階段を上り下りする時も痛かったけれど、3回通っただけですごく楽になりました。

野球もできそうなので通ってすごくよかったです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のオスグッド病の調整を行う。

下半身を中心に筋肉の緊張を解消していく。

屈伸と階段昇降の痛みはゼロになった。

再発防止のためにストレッチや姿勢の指導をする。

2回目
痛みは3割になった。

同じ方向性の施術で痛み無し。

3回目
屈伸や階段や軽く走っても痛みが全然無かった。

4回目
ダッシュをしても、長距離を走っても全然痛くなかった。

もう大丈夫そうなのでこの回で通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

この方は1年以上オスグッド病の痛みを抱えて野球をしていました。

私としては回復までもう少し時間がかかると予想していました。

ところが、実質2回の整体で痛みは全く無くなってしまいました。

その後運動をしても痛みがぶり返すことはありませんでした。

このように早期回復する子だと私もやっていてとても楽しいです。

そこで、オスグッドが早期回復する子と、時間がかかる子の違いをまとめてみました。

 

オスグッド病が早期回復しやすい人の傾向

・痛みが弱い人
・痛めてから日が浅い人
・痛めてから無理をしなかった人
・ストレッチをしっかりできる人
・日常生活で無理をかけない人

オスグッド病の回復に時間がかかる人の傾向

・痛みが強い人
・痛めてから時間が経っている人
・痛めてから無理に練習を続けた人
・運動時のフォームに癖がある人
・姿勢の悪い人
・筋肉質で固い筋肉の人
・セルフケアをしない人
・日常生活で無理がかかる人

※あくまで傾向であって、必ずこうなるわけではありません。

現に今回の少年は時間がかかる傾向がありましたが、早期回復しました。

逆に言うとこういった事を心がけるだけでも改善していきます。

オスグッド病を改善させるためにできる事

・痛みがある時は無理をせず安静にする
・運動時のフォームを見直す
・良い姿勢を心がける
・ストレッチ等セルフケアを毎日行う
・日常生活で負担をかけない工夫をする

オスグッド病の場合は特に注意してほしいこと

・ランニング時のフォーム
・座り姿勢、立ち姿勢
・下半身全体のストレッチ

やる気のある子にはセルフケアの指導をしっかりと行います。
来院された際にはぜひ聞いてくださいね!

 

オスグッド病の専門家ー堺自然整体院ー

※効果には個人差があります

腸脛靭帯炎(ランナー膝):痛くないのに直ったので驚きました

腸脛靭帯炎(ランナー膝)の整体の感想

27歳 男性 堺市 会社員

症状

腸脛靭帯炎(ランナー膝)

ジョギングとバレーボールをしている。

久しぶりにランニングで10kmを走ったら左膝の大腿下端の外側が痛くなった。

3分歩くと膝が痛い。

大股での歩行で膝が痛い。

走ると膝が痛い。

階段の下りで膝が痛い。

整体の感想

痛くないのに直ったので驚きました!

ありがとうございます!!

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
腸脛靭帯炎に関係する筋肉を中心に調整する。

少し痛みが残ったので骨盤の調整も行う。

→歩行や階段の痛みが無くなった。

2回目
前回以降、階段の下り、大股での歩行、ジョグの痛みが無くなった。

通勤でしばらく歩くと違和感があった。

前回と同じ方向性の調整を行う。

3回目
1km走っても痛みは全く無かった

4回目
2km走っても、全力ダッシュをしても、バレーボールをやっても痛みも違和感も無かった

この状態なら卒業しても大丈夫とみて、通院を終了となりました。

堺自然整体院のコメント

腸脛靭帯炎(ランナー膝やランナーズニー)は堺自然整体院の症例や患者さんの声には一つも記事が無い症状です。

記事が無いからと言って苦手かというとそうではなく、私にとっては得意な症状の一つです。

過去にも同じ症状の方はたくさん回復してきました。

堺自然整体院の症例ではオスグッドが症例数は多いですが、オスグッドもシーバー病もシンスプリントも腸脛靭帯炎も原因は似たりよったりです。

スポーツ障害でお困りの方は症状が掲載されてなくてもほとんどの物に対応できるのでぜひご相談ください。

 

腸脛靭帯炎とは?

腸脛靱帯炎とは、マラソンや陸上競技等、ランナーに起こりやすい膝のスポーツ障害です。

一般的に言われている腸脛靭帯炎の原因は、膝の屈伸運動の繰り返しで腸脛靱帯が大腿骨とこすれて炎症を起こして痛むと言われています。

マラソンや長距離種目のランナーに多く見られます。

オーバーユース(使いすぎ症候群)が直接の要因だと考えられています。
過剰なランニングのトレーニング以外にも

・ストレッチ不足(ウォームアップ不足)
・悪いランニングフォームなど、様々な要因が考えられます。

一般的な腸脛靭帯炎の対応

・運動休止
・アイシング
・ストレッチ
・湿布

これらの対処法が一般的ですが、原因が解消されていないと運動再開時に再発するという事が多いです。

堺自然整体院での腸脛靭帯炎への対応

腸脛靭帯炎がランニングによるオーバーユースだという事は間違いが無いので、オーバーユースによる筋緊張の解消を一番に考えます。

様々な手技を使って原因となる筋肉の緊張を緩めた上で、骨盤や膝関節など骨格の調整も行います。

膝周辺の筋肉の疲労が原因なので、基本的には運動は休止して安静にします。
回復をより早めるためにストレッチや姿勢などの指導も行います。

腸脛靭帯炎は適切な対処をすればそれほど長引く事はありません。

膝が痛くて走れない人はぜひ一度相談して下さい。

一度整体を受けていただければきっと早期復帰の希望が湧き上がります。

※効果には個人差があります

股関節と足の痛み:痛みがなくなりました

股関節と足の痛みの整体のクチコミ

52歳 女性 堺市 主婦

症状

10日前から股関節や膝の裏が痛い。

お尻~太腿~ふくらはぎまで左足の後面が痛い。

歩くと時々痛む。

あぐらをかくと左が開きにくく痛い。

肩の痛み
手を挙げると痛い。

背中に手を回すと痛い。

整体の感想

左足の痛みがなくなりました。
ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
症状から股関節に原因があると判断して、股関節の調整をメインに行う。

→あぐらの角度が左右同じ角度に開けるようになった。
歩いてもあぐらをかいても足の痛みが無くなった。

2回目
あぐらがかけるようになった。
痛みは当初の2割に減った。

3回目
足の痛みはどの動きをしても痛くない。
肩も可動範囲が広がった。

足はもう大丈夫そうだし肩も日常生活には支障無いので、この回で通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

股関節の重要性

患者さんから「股関節はどこにありますか?」と聞かれる事が時々あります。

お尻だけや鼠径部だけが股関節だと思っている人も結構おられます。

股関節は腰や膝に比べると曖昧なイメージで捉えられている事が多い場所です。

腰は文字通り身体の「要」だと理解している人は多いですが、腰の不調の半分は股関節に原因がありますし、膝や足等の症状の原因に股関節が関与している事はとっても多いです。

 

・股関節の筋肉の緊張→骨盤が引っ張られて腰痛。

・股関節の筋肉の緊張→大腿の筋肉が引っ張られて膝の痛み。

・股関節の筋肉の緊張→腰から足に行く神経や血管が圧迫される→足の痛みや不調

他にも様々な仕組みで股関節は下半身の症状に関与しています。

 

デスクワークや車社会で歩くことが少なくなっている現代社会。

どうしても股関節が固まったり柔軟性が乏しくなったりしがちです。

 

「ストレッチをしています!」という人も多いですが、ハムストリングや内転筋のストレッチだけで終わっていて、臀部や鼠径部のストレッチまできっちりとできている人は多くありません。

臀部や鼠径部などの股関節のストレッチはハムストリングよりも重要度が高いです。

 

股関節は360度ぐるりと筋肉が付いているのでストレッチをするにも様々な角度に伸ばす必要があるので、ちょっとややこしいのですが、ひとまずこれらの筋肉を意識してもらえれば良いです。

股関節
大腰筋、中殿筋、大殿筋、梨状筋、内転筋、

股関節以外
大腿四頭筋、ハムストリング、腓腹筋

今はネットでいくらでもストレッチの方法も検索できる時代なのでぜひ探して実践してみてください。

※効果には個人差があります

オスグッド病:悩んでいる人に勧めてあげたいです

オスグッド病の整体のクチコミ

13歳 男性 東大阪市 ラグビー・水泳

症状

オスグッド病

3ヶ月前にラグビーで発症。

屈伸動作で膝が痛い。

ジャンプをすると痛い。

平泳ぎをすると膝が痛い。

整体の感想

ここに来て、足を曲げたりするのが痛かったけど痛くなくなりました。

足が痛くなくなってとてもうれしかったです。

こんなにすぐに足がなおせるなんてすごいと思いました。

オスグッドでなやんでいる人にすすめてあげたいです。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
オスグッドの原因となる筋肉を様々な方法で調整していく。
→屈伸の痛みは3割になる。
ジャンプの痛みは無くなる。

2回目
前回以降痛みは6割になった。

練習は継続している。
筋肉の調整を色々工夫して痛みは2割になる。

3回目
痛みは3割になった。

前回までと違う方向性で調整を行う。
→屈伸しても痛くなくなった。

4回目
前回以降ほとんど痛みが無かった。

ラグビーの合宿中に1回だけ痛みが出ただけ。

5回目
前回以降ラグビーをしても水泳をしても全く痛みは出なかった。

本人ももう不安も無さそうだったのでこの回で通院終了となりました。

初回から5週間、練習を続けながら1週間に1回の整体で無事回復しました。

堺自然整体院のコメント

この子は以前に堺自然整体院で良くなった友人からの紹介で来られました。

患者さんの紹介で来て頂けるのはいつも嬉しいものです。(^^)

 

今回の方はちょっと普通のオスグッドの方と違う感じがありました。

通常のオスグッドは筋疲労がメインになるので、筋肉が緩んでいくと毎回確実に痛みが低減していきます。

この方は、通常の手技では全然痛みが変わらない事があったり、2回目終了時点でもまだ痛みが取り切れなかったり、何か腑に落ちない部分がありました。

 

そこで3回目は血流にテーマを置いて整体を行いました。

そうするとすんなりと痛みが取れて、その後もほとんどぶり返す事がありませんでした。

筋肉への血流が悪くなると筋肉が酸欠になって緊張する事があります。

 

オスグッド病も原因は人によって様々です。

筋肉、骨格、神経、血流、体の使い方、アライメント

いくらレントゲンやMRI等の高価な機器を使っても原因を特定するのは困難です。

徒手検査で判断できる時もありますす、経験や勘が役に立つ事もありますし、消去法でしらみ潰しに探してやっと辿り着くこともあります。

簡単ではありませんが、人によって違う原因を探し出して短期間で回復させる事ができるのがこの仕事の醍醐味ですね(^^)

オスグッド病の専門家ー堺自然整体院ー

※効果には個人差があります

オスグッド病:全く痛くなかった

オスグッド病の整体の感想

12歳 男性 小学生 サッカー

症状

オスグッド病

1ヶ月前からオスグッドを発症。

屈伸動作や階段の昇降で痛い。

足を投げ出して座っていても痛い。

発症してからサッカーを休んでいるが痛みは変わらない。

整体の感想

ちりょうは全く痛くなかった。

いろいろな知しきを知れてよかった。

リラックスできた。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のオスグッドのようだったので通常通り一通り筋肉の調整を行う。
→痛みは4割になった。

更に調整
→痛みは2割。

動きの悪い筋肉が一箇所あったので再度調整。
→屈伸しても階段昇降でも痛みは全く無くなった。

2回目
屈伸や階段昇降でも痛みはほぼ無し
少し違和感を感じるくらいになった。

前回と同じ方向性で調整。
日常生活の話を色々と聞くと、かなり姿勢に問題がありそうだったのでアドバイスをする。

3回目
200m走ったら少し違和感が出た。

4回目
走っても走り幅跳びしても全く痛くなかった。
もう大丈夫そうだったので通院は卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

オスグッド病は昔は成長に伴う痛みと言われていました。

最近はオスグッド病はオーバーユース(使い過ぎ症候群)と言われています。

実際に堺自然整体院にオスグッド病で来られる小中学生の8割位は野球かサッカーをしている少年少女です。

スポーツをしていない子がオスグッドになるのは全く無いわけではありませんが、レアケースだと思います。

では、激しいスポーツをすれば全員がオスグッドになるかと言えば決してそうではありません。

来院する子供達に聞くと、多くのチームでは1割くらい子供がスポーツ障害になっているようです。

練習がハードなチームだと3割位ケガをしている子供がいるチームもあります。

 

という事は、、、

 

大半の子供はハードな練習をしても痛めていないっていうことです。

 

同じ練習をしていても痛める子供と痛めない子供に分かれるのはなぜでしょうか?

たくさんのオスグッド病の子供を見てきた堺自然整体院ではその要素はたくさんあると考えています。

オスグッド病の要素

疲労の蓄積

・練習量
・体力
・睡眠時間

筋肉の緊張

・筋力
・筋肉の柔軟性
・関節の可動範囲
・ストレッチ不足

生活習慣

・身体の使い方(フォーム、歩き方)
・姿勢(立ち方、座り方)

メンタル

・ストレス

その子によって原因は様々ですが、いくつかの要素が重なると痛みが発症するように感じます。

原因がシンプルで軽症の子の場合は私が頑張れば回復しますが、原因が複雑になっている子の場合は、生活習慣を改善してもらう事も重要になってきます。

より早く回復するお手伝いができるよう、私も観察力、洞察力、コミュニケーション力等を磨いていきたいものです。

 

オスグッド病の専門家ー堺自然整体院ー

※効果には個人差があります

変形性膝関節症:歩けるようになって驚きました

変性膝関節症の整体の感想

59歳 男性 堺市 会社員

症状

変形性膝関節症

1年前から膝が痛い。

整形外科で検査をして軟骨が減って変形していると言われた。

膝の水を抜いたり、ヒアルロン酸の注射をしたが効果が無かった。

筋トレのリハビリを受けたら症状が悪化した。

整骨院にも通ったが効果は無かった。

膝が痛いので仕事は退職した。

室内の歩行でも膝が痛み、普通に歩けない。

階段の昇降で痛む。

正座やあぐらができない。

膝を伸ばしても痛い。

整体の感想

他の治療院・病院では、膝の軟骨がすり減り半月板損傷と診断され痛み止めの薬と膝のまわりの筋肉を鍛える様にと指導を受けました。

こちらでは逆に筋肉を緩める施術をしてもらいました。

最初膝が痛くて歩く事もままならない状態だったのが、最初の施術で痛みが和らぎ歩けるようになってすごく驚いた事を覚えています。

それ以来通院する様になり、今では正座もあぐらも出来る様になりました。

おかげ様で仕事も決まり、今では元気に働いています。

ありがとうございました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
膝の調整のために動かそうとすると痛みが出るので膝を動かさないように注意しながら施術を行う。

下半身の様々な場所を調整して歩行時の痛みは施術前の4割になった。

2回目来院時
歩行時の痛みは半減した。

まだ少し痛みはあるけど、普通に歩けるようになった

3回目来院時
最近は痛みは2割~3割くらいになった。

ゴルフにも行けるようになった。

4回目来院時
5分くらいは歩けるようになった。

7回目来院時
15分は痛くなく歩けるようになった。

8回目来院時
30分は痛くなく歩けた。

軽い痛みがあったが1時間歩けた。

10回目来院時
1時間歩いても痛みが出なかった。

約2ヶ月間でここまで回復しました。

その後月に1,2回の通院で3ヶ月後には5km走っても大丈夫になりました。

堺自然整体院のコメント

この方は元々マラソンを走っていたくらい健脚な方でした。

仕事の内容が変わって仕事で歩く事が多くなって膝が痛み始めました。

痛みが出ても誤魔化しながらトレーニングをしているうちに徐々に痛みが悪化して走れなくなりました。

痛みが酷くなるとマラソンどころか日常生活でもかなり辛くなり仕事を続けるのも困難になり離職されました。

「もう一度走りたい!」

かなり強い気持ちを持っておられたのを今でも覚えています。

 

整形外科のリハビリでは「筋力不足」という判断で筋トレのリハビリをよく行うようです。

最近スポーツを初めたばかりの人なら分かるのですが、長年ジョギングをやっていて、
今まで何度もフルマラソンを走っていた人に筋力不足のせいで痛むってあるのでしょうか?

堺自然整体院に来られた人の話を聞いていて、病院のリハビリで筋トレをしてから症状が悪化したというケースは度々耳にします。

総合病院の整形外科のリハビリ室の理学療法士の先生は、手術後の患者さんを見ることが多いのでどうしても筋トレを中心に考えがちになります。

手術後のリハビリと、疲労からくる慢性痛のリハビリは、かなり違う方向性になるはずです。
(手術直後の筋トレは否定しません)

疲労から痛んでいる膝に更に負荷をかけるトレーニングをすれば悪化するのは当然です。

この様なケースは緊張して固くなった筋肉を弛緩させるとかなり改善することが多いです。

変形性膝関節症でも軟骨の減り方があまり酷い場合は手技療法では難しいケースがありますが、軽度の場合は痛みがなくなる事は珍しくありません。

中程度の場合でも日常生活の痛みなら大丈夫になる事が多いです。

 

軟骨も半月板も神経はほとんど通っていません。

軟骨や半月板がすり減った事で痛みが出ているわけではありません。

膝周辺の筋肉を調整して膝の動きが元通りになれば痛みはかなり軽減します。

 

もう一度元気に動きたい人はぜひ一度整体を受けてみて効果を実感してみてください。

※効果には個人差があります

オスグッド病:治らないと思っていました

オスグッド病の整体の口コミ

14歳 男性 中学生 テニス 陸上

症状

オスグッド病

屈伸は浅い角度で痛い。

階段の昇降で痛い。

走ると痛い。

ジャンプで痛い。

片足で屈伸すると強い痛みがしばらく残る。

整体の感想

整形外科に行っても何もせず痛くなくなるまでスポーツができないと言われたので治らないと思っていました。

でもここの整体に来て良くなると言ってくださったのでとても安心しました。

何回も回数を重ねていくうちに痛みも無くなってきて走ったりすることができるようになりました。

ここに来て良かったと思っています。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のオスグッドへの対処法を施術する。

普通の子よりもちょっと痛みが取れにくい感じで、屈伸は3割ほど痛みが残った。

2回目
来院時点で痛みは3割。

前回が痛みが残ったので少し工夫しながら整体を行う。
→痛みは5%くらいになった。

3回目
痛みは1割5分。
階段の上りは痛くない。

施術中に痛みの変化を見るために片足で屈伸するとかなり悪化する。

 

ここから3回ほど似たような状態が続く。

両足の屈伸は痛みが取れるけど片足の屈伸をすると痛みがぶり返す状態。

 

6回目
筋肉の緩め方をちょっと変えて、徹底的に緩め倒す。
→片足屈伸をしても痛みが無くなった。

その後、運動を再開しながら2回ほど施術しましたが、これ以降痛みが戻ることはありませんでした。

堺自然整体院のコメント

この子は友人のオスグッドが堺自然整体院で回復していくのを見て、紹介で来院されました。

笑顔が素敵なほんわかした良い雰囲気のお子さんです。

今回はオスグッドで来院されましたが、ジャンパー膝もやっていて、2年くらい痛みで苦しんできました。

整形外科に行くと、「これは治らないからスポーツは諦めるように」と言われたそうです。

これは一昔前は良く聞いた話です。

15年前はオスグッドは成長痛と言われていて、成長のせいで痛いから仕方がない、骨の成長が止まるまでは治らないと言われていました。

私の師匠の山田先生がオスグッドの短期間での解消法を見つけて、当時としては画期的だったと思います。

最近ではオスグッドの原因はオーバーユース(使い過ぎ)と言われていて、ハードなスポーツで足を酷使して発症すると言われています。

事実、堺自然整体院に来院するオスグッド病の少年少女はほとんどが激しいスポーツをしている子供さんです。

今でも時々このような、「成長が止まるまで我慢しなさい」という話を聞きますが、スポーツに一番純粋に一生懸命になれる小学生~中学生の時期にスポーツを我慢するなんて、子供さんや親御さんの立場になれば納得できるわけがありません。

普段から高齢者ばかり見ている年配の町の整形外科医の方だと新しい常識を知らないドクターもいるようです。

ドクターの言うことは間違いがないと思っていると、今回のように何年も痛みを我慢しないといけないケースになってしまいます。

ほとんどの整形外科医は頭脳明晰で勉強熱心だと思いますが、たまにこういう事もあるので、しばらく通っても結果が出ない場合はセカンドオピニオンや、他の療法を試してみてください。

堺自然整体院ではオスグッド病に限らず、ほとんどのスポーツ障害の痛みを取り除いて、スポーツへ早期復帰することが可能です。

今通っている治療院に満足できない人はぜひ一度ご相談ください。

 

オスグッド病の専門家ー堺自然整体院ー

※効果には個人差があります

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 堺自然整体院 All Rights Reserved.