シーバー病の整体の口コミ

11歳 男性 和泉市 小学生 サッカー

症状

シーバー病

4ヶ月前にシーバー病を発症。

1ヶ月前にコロナ明けでサッカーをして歩行困難なほどに一気に悪化。

練習後はおんぶされて帰ってきたほど痛かった。

整体の感想

ながかったけどなおってうれしかった。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
下半身の筋肉や骨格を様々な方向から調整をする。

初回の整体後は歩行の痛みは整体前の20%になった。

2回目
来院時点で歩行の痛みは30%程度でかなり楽になった。

色々と調整をして痛みは10%になった。

4回目
歩行の痛みは無くなった。

5回目
夜寝る時に痛みが出るくらい。

昼間は痛くない。

6回目
前回以降、シーバー病の痛みは全然無い。

7回目
痛み無し。

もうシーバー病は大丈夫そうなので通院は卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

堺自然整体院には7月から9月にかけてシーバー病やオスグッド病などスポーツ障害で来院される学生さんがかなり多かったです。

皆さんに共通していたのが、

 

「コロナ明け」

 

数カ月間、運動を休止していて、筋力が落ちたり、柔軟性を失っている状態から急に運動を再開するとケガのリスクが高まります。

過去にもテスト休み明けに痛めた学生さんをたくさん見てきました。

 

2週間以上休むのであれば、復帰時はいきなり通常メニューをこなすと無理がかかりやすいです。

復帰数日前から徐々に身体を動かして慣らしていく必要があります。

1週間休むテスト休みでも休み明けに痛める子は多いです。

休み明け2,3日は軽めのメニューにしていただければリスクが下がります。

コロナ明けのように数ヶ月ブランクがあった場合は1ヶ月近くかけて運動強度を上げていくようにしていただければスポーツ障害で辛い思いをする子が減るのにな~っと思います。

 

指導者の方がそういう指導をしてくれたら良いのですが、指導者の方によってはその部分の理解があまり無い方もおられます。

休み明けにガンガン練習をするチームの学生さんは、休みの間も2,3日に一度は身体を軽く動かして、休み明けの前には自主トレのように走ったりして自衛をしてください。

 

痛めてしまえば辛いのは自分です。

 

いくら練習をして上手くなっても、ケガをしてしまえば練習はできませんし、レギュラーは奪われてしまいます。

ケガをしない事も一流の選手になるためには大切な要素です。

 

スポーツ選手は自分の体の責任は自分にあるということを自覚してコンディショニングにも目を向けてくださいね!


The following two tabs change content below.
竹田 義浩(たけだ よしひろ)

竹田 義浩(たけだ よしひろ)

「堺自然整体院」院長。星の数ほどある治療院の中で、このホームページであなたに出会えたのは何かのご縁だと思います。 このご縁があなたの身体の不調を取り除き、あなたに喜んでいただけるきっかけになれば、私にとっても大きな喜びです。
竹田 義浩(たけだ よしひろ)

最新記事 by 竹田 義浩(たけだ よしひろ) (全て見る)

※効果には個人差があります

堺自然整体院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
堺自然整体院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 072-243-2000 受付:9:00~21:00
休日:水曜、日曜、祝日
住所:大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町1-75-13
最寄駅:JR阪和線 百舌鳥駅徒歩3分
駐車場:あり
地図・アクセス