有痛性分裂膝蓋骨(二分膝蓋骨)の整体の口コミ

12歳 女性 河内長野市 中学生 サッカー

症状

有痛性分裂膝蓋骨(二分膝蓋骨)

9ヶ月前にサッカーで発症、左膝蓋骨の外側斜め上あたりが痛い。

屈伸、ジョグ、踏ん張ると痛い。

 

整体の感想

来るまでは本当に痛みがなくなるのか不安でした。

でも1回目来た時から、痛みが減っていき、今ではサッカーがおもいっきりできるようになりました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
有痛性分裂膝蓋骨は筋肉の問題が大半なので、下半身の筋肉の調整を行う。
→屈伸の痛みは20%になった。

2回目
痛みは40%になった。
前回と同じ方向性で筋肉の調整を行う。
→屈伸の痛みは無くなった。

3回目
痛みは20%になった。
→整体後は痛み無し。

4回目
練習を再開している。
対人プレー以外の練習をしている。
ダッシュを繰り返した時だけ違和感がある程度。

5回目
通常の練習メニューをこなしても痛みも違和感も無い。
もう分裂膝蓋骨の痛みは解消できているようなので、この回で卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

この方は高いレベルでサッカーをやるために寮生活をしながら競技をされています。

女の子で中学生で親元を離れて生活するなんて凄いですよね!

全国から寄りすぐりのサッカーのエリートが集まるチームに入れるって事は、将来がとっても楽しみな子ですね!

 

いくらサッカーが上手くてもケガをしてしまえば、その能力を発揮するのは困難になります。

有痛性分裂膝蓋骨は膝蓋骨が先天的に割れているという状態です。

その痛みは膝だけを触っていても解消しません。

膝の筋肉に直接的、間接的に関わってくる部位を全て調整する事で痛みは解消されていきます。

 

分裂膝蓋骨の痛みは炎症が原因?

整形外科では膝蓋骨に炎症が起きて痛いと言われる事が多いですが、私はそうは思いません。

炎症の定義

発赤(赤くなる)
発熱(熱が出る)
疼痛(痛い)
腫脹(腫れる)
機能障害(動かせない)

 

分裂膝蓋骨では安静時に発赤・発熱・腫脹を持っている人は少ないです。

私の経験では分裂している膝蓋骨を引っ張っている筋肉が緩めば痛みはその場で消失します。

多くの人が1~3回目で施術後に屈伸の痛みが無くなります。

逆に炎症が痛みの原因の場合は私の手技では痛みを取ることはできません。

実際に痛みが取れているという事が炎症では無いことの証左ではないでしょうか?

 

有痛性分裂膝蓋骨の痛みで悩んでいる方はぜひ一度ご相談ください。

初回から明らかな改善を実感していただけると思います。

堺自然整体院


The following two tabs change content below.
竹田 義浩(たけだ よしひろ)

竹田 義浩(たけだ よしひろ)

「堺自然整体院」院長。星の数ほどある治療院の中で、このホームページであなたに出会えたのは何かのご縁だと思います。 このご縁があなたの身体の不調を取り除き、あなたに喜んでいただけるきっかけになれば、私にとっても大きな喜びです。
竹田 義浩(たけだ よしひろ)

最新記事 by 竹田 義浩(たけだ よしひろ) (全て見る)

※効果には個人差があります

堺自然整体院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
堺自然整体院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 072-243-2000 受付:9:00~21:00
休日:水曜、日曜、祝日
住所:大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町1-75-13
最寄駅:JR阪和線 百舌鳥駅徒歩3分
駐車場:あり
地図・アクセス