堺市で整体なら、堺自然整体院。腰痛・肩こりなどの施術を行っています。

堺市で整体、腰痛・肩こり施術などをお探しなら。

ロゴ
地図

受付・住所
整体の口コミ

野球肩

リトルリーガーズショルダー(野球肩):1回で痛みがほとんど無くなった

リトルリーガーズショルダー(野球肩)の整体の感想

12歳 堺市 小学生 ピッチャー

症状

リトルリーガーズショルダー

1ヶ月前から右肩が投球動作で痛い。

投球動作のアクセラレーション期に痛みが出る。

塁間の距離での送球ができない。

整形外科でレントゲン検査をしてリトルリーガーズショルダーで結構悪い状態と診断された。

整体の感想

1回でいたみがほとんど無くなった。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常の野球肩の手法で調整をしていく。

体幹を整え、肩に関係する筋肉を整えると、シャドーピッチングの痛みは60%になった。

2回目
来院時点で痛みは60%

前回同様に色々調整して痛みは20%になる。

3回目
痛みは40%

前回までの手技に加えて関節の調整も行うとシャドーピッチングの痛みはゼロになった。

4回目
シャドーピッチングの痛みはかなり楽。

かなり速く腕を振った時に少しだけ痛い。

整体で調整をすると速く腕を振っても痛みは無くなる。

ボールを持ってシャドーをするとまだ少し痛む。

下半身を整体で調整すると痛みは無くなった。

5回目
ボールを持って腕を速く振った時だけ痛い。

今回は下半身のみを調整してみる。
→痛みは無くなった。

練習で少しボールを投げて試してもらう事にする。

6回目
塁間の送球で痛みは出なかった。

7回目
50%のピッチングもOK。

8回目
100%のピッチングでも全く痛くなかった。

もう大丈夫そうなので通院卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

リトルリーガーズショルダーは野球肩の中でも少し重症の部類に入る症状です。

上腕骨(二の腕の骨)の肩関節に近い骨端線(骨が成長する部分)が離開(離れて隙間が開く)してしまいます。

このまま放置して練習を続けると痛みが増すだけでなく、骨の成長障害にも繋がる事があり、将来大変な事になります。

リトルリーガーズショルダーの原因はオーバーユース(投げ過ぎ)や悪いピッチングフォームからくる筋肉の緊張です。

筋肉の過緊張が骨に負担をかけて骨端線が離開してしまいます。

投球動作で痛みを感じたらすぐに練習を休んで整形外科で診断を受けてください。

その上でより早く野球に復帰したい人は堺自然整体院にご相談ください。

普通の「野球肩」も「リトルリーガーズショルダー」もどちらも私の得意種目です。

 

リトルリーガーズショルダーは安静にするだけで良い?

リトルリーガーズショルダーは、ノースローで安静にしているだけでも時間が経ち骨が安定していくといずれ改善していきます。

上腕骨の骨端線に負担をかけているのは、オーバーユースや悪いピッチングフォームからくる筋肉の緊張です。

単に安静にしているよりも、この筋肉の緊張を解消した方が痛みはより早く解消できます。

またしっかりと筋肉の緊張が取れていると、骨への負担がかからずに投球再開時に再発を防げます。

早期復帰、全力投球を目指している方はぜひご相談ください。

 

野球肩で整形外科に通った方が良いケース

靭帯断裂や腱板断裂や関節唇損傷などの組織が大きく損傷している場合は、私の守備範囲外の症状なので整形外科へ通っていただく方が良い結果が出ると思います。

このような手術も視野に入るようなケースはスポーツ整形外科を受診してください。

※効果には個人差があります

野球肩:整体に来て良かった

野球肩の整体の口コミ

17歳 男性 堺市 高校生 野球部

症状

野球肩

8ヶ月前に野球肩を発症。

塁間位の距離でボールを投げたり、シャドーピッチングをすると右肩の前面が痛い。

挙上(バンザイ)すると肩が痛い。

スポーツ整形に通いリハビリをしていたが改善せず来院されました。

整体の感想

痛みが長い間続きてなおるか不安やったけど、日に日に痛みが無くなってきて、ここに来て良かったなと思いました。
ありがとうございました

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
肩周辺の筋肉がかなり固くなっていたので色々な方法で調整する。
→軽いシャドーピッチングは痛みが無くなった。

2回目
前回以降、塁間の送球やシャドーピッチングは痛みが無くなった。

3回目
前回以降、塁間の距離なら100%で投げても痛みは無かった。

4回目
練習や試合で色々投げても痛みは全く無かった。

もう大丈夫そうだったので、通院は卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

堺自然整体院には野球肩になった学生さんがよく来られます。

肩は非常に脆弱な関節なので、回復途中で無理をすると再発しやすい箇所です。

それ故、通常は改善するまではノースローで練習してもらう事が多いのですが、
今回の方は大会が間近で大会メンバーに残りたいという希望が強かったので、練習を続けながら整体を行いました。

8ヶ月間、痛みを我慢して投げてきた事と、練習を継続しながら通院するという事だったので、回復まで少し時間がかかるかなと予想しましたが、予想以上に順調に回復してくれました。

 

明確な目標がある人は回復が早いと思うことが多いです。

 

昔は野球肩は苦手な症状でしたが、色んな勉強会で学んだり、自分で考えて日々試行錯誤を繰り返す中で最近はかなり高い確率で痛みを解消する事ができるようになりました。

今回のように2~3回で痛みが無くなる事は珍しくありません。
(もちろんもっと回数がかかる人もいます)

 

野球肩の通院方法

野球肩の場合は普通の整形外科ではあまり効果的な事をしてくれません。

レントゲン検査をして、

「骨に異常は無いから痛まない程度に運動をして様子を見ましょう」

「湿布を出しておきますね」と言われて、経過観察だけになる事が多いです。

 

野球肩の検査をするならスポーツ整形外科をお勧めします。

骨端線離開、関節唇や腱板の損傷など組織のダメージは整体では判断できません。

状態が酷い場合はMRI検査が必要になるケースもあります。

かなり痛みが強い場合は一度検査を受けてみてください。
(痛みが軽い人は初めから堺自然整体院に来ていただいて大丈夫です)

 

検査で大きなトラブルが無ければ堺自然整体院のような手技療法が力を発揮します。

 

骨格や筋肉を調整すれば、多くの野球肩は改善して元通り全力で投球動作ができるようになります。

 

短い学生生活で後悔しないために、堺自然整体院では最短で痛みを取る事を目標としています。

野球肩でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

※効果には個人差があります

野球肩:元気に野球ができるようになりました

野球肩の整体の口コミ

10歳 男性 堺市 小学生 野球

症状

野球肩

ボールを投げると右肩が痛い。

シャドーピッチングでも痛い。

コッキング時に痛みが出る。

 

整体の感想

ここに来て、足や肩が良くなり元気に野球ができるようになりました。

ありがとうございました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常の野球肩の調整を行う。
→肩周辺の筋肉の調整を行うとシャドーピッチングの痛みは無くなった。

2回目
軽めのシャドーピッチングは痛みが無くなった。

速く腕を振ると少しだけ痛みがある。

3回目
シャドーピッチングでは全く痛みが無い。

4回目
実際にボールを投げても全然痛くなかった

経過が順調だったので、この回で通院卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

こちらの方は元々、半年前に捻挫の後遺症で来院されました。

剥離骨折を伴う強い捻挫だったので、
3ヶ月経っても痛みが引かず、友人の紹介で来院されました。

捻挫の後遺症は5回の通院ですっかり無くなり通院卒業となりました。

 

一旦卒業されてから半年振りに来院されたのでどうしたのかと思ったら、今度は野球肩でした。

一旦卒業した方が、別の症状が出た時に堺自然整体院の事を思い出して再来院してくれるのは本当に嬉しいものです。

最近はこのような患者さんが多く、こういう時に患者さんからの信頼を感じることができます。

 

今回は痛めてから1週間と日が浅かったので順調に回復しました。

一度堺自然整体院で回復された方は、何か身体のトラブルがあった時に傷が浅いうちに来院してくれるので3回くらいで痛みが取れるケースが多いです。

 

社会人の方の野球肩は痛めてから10年など、痛みを我慢して投げ続けてきた人が多いので、回復まで時間がかかるケースもありますが、
小学生くらいだと発症してから無理をさせていない事が多いのですんなりと回復するケースが多いです。

野球肩改善の見落としがちなポイント

野球肩は一般的には肩関節の筋肉(ローテーターカフ等)を重視してリハビリをしている先生が多いですが、堺自然整体院ではそれ以外の部分を重視しています。

肩甲骨

多くの野球肩のケースで見られるのは肩甲骨が動いていません。

肩甲骨の可動範囲が狭くなると、その分を肩関節を無理に大きく動かして腕を振る事になります。

肩甲骨周辺の筋肉を緩めて可動範囲を広げると肩関節の負担を大きく減らすことができます。

上肢

投球動作は肩以外にも肘や手首の動きも伴います。

投げ過ぎた疲労は肘や手首にも蓄積します。

上肢が緊張することによって、筋肉や筋膜の繋がりで肩の動きも制限されるようになります。

上肢の筋肉の緊張を解消する事もも野球肩の改善には大事なポイントです。

 

もちろん肩関節自体に問題がある場合もありますし、背骨や神経や血流など原因は多岐に渡ります。

それらの原因を一つ一つ解消することで野球肩から卒業する事ができるようになります。

 

大人と違って学生さんにとって投げれない時間は途方もなく長く感じます。

また来年頑張れば良いと言われても学生時代の1年はもう取り戻せません。

痛みを我慢しながら騙し騙し野球を続けている方はぜひ一度ご相談ください。

堺自然整体院

※効果には個人差があります

野球肩:ビックリするぐらい良くなりました!!

野球肩の整体の口コミ

32歳 男性 堺市 会社員

症状

野球肩

10年前から何度もピッチャーで肩を痛めている。

8ヶ月前から野球肩が再発した。

50%で投げると痛い。

腕を引く動きやコッキング時に痛みが出る。

最近はピッチャーをせずに外野ばかりしている。

整体の感想

諦めかけてた肩痛がビックリするぐらいなおりました!!

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常の野球肩の手技を行い肩周辺の筋肉の調整を行っていく。
普通の野球肩の人よりも肩甲骨周辺がかなり固くなっていて念入りに調整する。
→肩を引く動きは痛みが無くなった。

2回目
前回以降シャドーピッチングの痛みは無くなった。
同じ方向性の調整を行う。

3回目
軽く投げても痛くなくなった。

4回目
全力で投げても痛くない。
バッティングピッチャーで1時間投げ続けたけど痛みは出なかった。

普段ならあと1.2回来てもらう事が多いのですが、
これだけ投げても痛くないならもう大丈夫だろうと思い、通院卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

この方は中学生の頃は日本でもトップクラスのピッチャーだった方です。

肘の故障で一線からは退かれましたが、今でも少年野球の指導を熱心に行っていて、チームは全国大会でも好成績の実績です。

そのチームからは口コミ繋がりで十数人の子が当院に来られています。

こういうのは本当に嬉しい繋がりですね!

 

野球肩と肩甲骨

一般の人の認識だと、肩関節と肩甲骨って全く別物として捉えている人が多いですが、私達にとっては切っても来れない関係です。

上肢を挙上(前からバンザイする動作)の時は肩甲骨を固定していると、100°~120°くらいで肩は挙げれなくなります。

肩を上げる動きの場合半分以上は肩関節(肩甲上腕関節)ですが、1/3くらいは肩甲骨の動きになります。
(残りの少しは背骨の動きが必要です。)

肩甲骨の動きが悪い人は、肩甲骨が動かないのをカバーして、肩関節をいつも以上に動かすので故障に繋がりやすくなります。

野球肩で来られる人の多くは肩甲骨の動きが悪くなっています。(他にも色々ありますが)

ここの柔軟性を取り戻す事は野球肩にとって大きなポイントの一つです。

 

肩関節は脆弱な関節なので無理にストレッチすると逆に痛めてしまうリスクが高い場所です。

セルフケアとしては肩甲骨や上肢のストレッチをメインに行ってください。

 

ピッチャーにとって肩は最重要ポイントだと思います。
肩を壊すと選手生命に関わってしまいます。

たとえ僅かな痛みでも痛みを我慢しながら投げ続ければ、肩は壊れていきます。

靭帯や軟骨や腱板や関節唇まで壊れてしまえば完全な回復は難しくなっていきます。

そうなる前にぜひ適切な処置をとってください。

あなたの野球人生は目の前の試合だけではなく、3年後も10年後も続くのですから。

※効果には個人差があります

野球肩(リトルリーガーズショルダー):痛みがなくなって嬉しい

野球肩(リトルリーガーズショルダー)の整体の口コミ

12歳 男性 堺市 中学生 ピッチャー 

症状

2週間前からピッチングで右肩が痛い。

シャドーピッチングをゆっくりと行うだけで肩が痛い。

整形外科でレントゲン検査をすると骨端線に異常が見つかりリトルリーガーズショルダーと言われた。

医師からは1ヶ月間のノースローと言われた。

整体の感想

野球肩になったけど、整体院に行って、痛みがなくなって嬉しいです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常の野球肩の施術として肩周辺の様々な筋肉や関節の動きの調整を行う。
→ゆっくりのシャドーピッチングの痛みは無くなった。

少し早く振るとまだ痛みは残った。

2回目
来院時点で、ゆっくりのシャドーは痛みが無い。

少し早いとまだ痛みがある。

前回の調整に加えてもう少し広い範囲を調整する。

明らかに筋肉が硬い場所があったのでそこは念入りに調整する。

→ボールを持って速いシャドーピッチングをしても痛みは無くなった。

3回目
来院時点でシャドーピッチングの痛みは無い。

少しずつ投球を再開してもらう。

5回目
60%で投げても痛くなかった。

6回目
80%で投げても痛くなかった。

本人の感覚でももう違和感も怖さも無いという事なので、この回で卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

この少年は以前に堺自然整体院で良くなった友達の紹介で来られました。

友達の輪が広がって痛みから解放される人が増えるのはほんと嬉しい限りです。

今回は骨の異常がある症状だったので、もう少しかかるかと思いましたが、3回目以降は痛みも出ずに順調に回復しました。

オスグッドやシーバーもそうですが、骨に異常がある症状でも筋肉の状態が良くなれば思いの外痛みは取れていきます。

野球肩の中でもリトルリーガーズショルダーは少し違うのでまとめてみました。

 

リトルリーガーズショルダーについて

リトルリーガーズショルダーとは成長期の子供に起こる野球肩の一種です。

上腕骨の骨端線と言われる骨と軟骨の境目の部分が過度の負荷により離開やズレを生じる症状です。

投球数が過度に多い場合や投球フォームが悪い場合に肩関節にストレスが蓄積して発症します。

レントゲン検査で左右の骨を比べると簡単に発見できます。

赤い矢印の部分で骨端線が離開しているのが分かります。

 

骨端線とは?

発育期の骨には成長線(骨端線、成長軟骨)と言われる層があります。

この部分が骨が伸びる部分になります。

大人になると成長が止まり、通常の骨になります。

軟骨状で弱い部分なので過度な負荷がかかると損傷します。

例)オスグッド病、シーバー病

 

骨端線離開の怖さ

リトルリーガーズショルダーでも軽度の骨端線の離開だけならしっかりと安静と調整を行えば大丈夫です。

痛めてからも無理な投球を続けて、骨端線骨折まで症状が進むと、将来的に骨の成長障害や骨の変形を起こすことがあります。

こうなると整形外科でも手の打ちようが無くなるので、痛みを我慢してはいけません。

 

リトルリーガーズショルダーの症状

投球時の肩の痛み。

成長軟骨周辺に痛みを感じます。

一般的な症状だと1~2ヶ月の投球禁止と言われる事が多いです。

ただし安静にするだけでは投球再開時に再発するリスクがあります。

しっかりと根本的な原因を取り除いて、ピッチングフォームも改善する事で再発を防ぐ事ができます。

 

堺自然整体院では野球肩やリトルリーガーズショルダーに特化した独自の調整を積極的に行う事で、早期復帰を実現します。

野球肩やリトルリーガーズショルダーのために野球を諦めかけていた人が、痛みが無くなって思いっきり野球をできるようになられた人がたくさんおられます。

レギュラーを取られたくない、練習を休みたくない、という思いで、痛みを我慢して練習を続ける事で症状は悪化して回復しにくくなっていきます。

痛みがある人はできるだけ投球を控えてください。

堺自然整体院は野球肩が得意な整体院です。

初回から明らかな改善を体感していただけます。

早期の回復を目指したい方は早めにご相談ください。

※効果には個人差があります

野球肩:もう一回野球ができる

野球肩の整体の口コミ

15歳 男性 岸和田市 中学生 ピッチャー

症状

1ヶ月前に野球肩を発症。

新型コロナウイルスの自粛期間明けの1試合目のピッチングで痛めた。

投球動作のコッキング時(トップの位置)で痛む。

シャドーピッチングをゆっくりとするだけで痛い。

整形外科でレントゲン検査を受けると少し骨端線離開が見られた。

1ヶ月間騙し騙し投げていたが痛みが酷くなってきたので来院されました。

整体の感想

最初は自分の中でもう投げれないんじゃないかと思いました。

でも先生にやってもらっていくにつれて状態が良くなって自分の中でも、もう一回野球が出来るようになれると思えてとてもうれしかったです。

本当にありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
ひとまず通常の施術で肩甲骨周りを緩めてみる。
→あまり変わらず。

肩関節の筋肉と関節の動きを調整する。
→シャドーピッチングでは痛くなくなった。

2回目
シャドーピッチングではコッキング時の痛みは無くなった。
前回と同じ方向性で調整する。
以後軽く投球をしてもらう事にする。

3回目
野手の投げ方では全力で投げても全く痛くなかった。
以後ピッチングも再開してもらう。

4回目
ピッチャーとしてしっかり投げても痛くなかった。

もう大丈夫そうだし、本人も不安が無いと言っているのでこの回で通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

野球肩の原因は色々とあるのですが、
今回のケースではこの3つが原因のようです。

・自粛明け
・筋トレ
・姿勢

自粛明け

最近、野球肩、オスグッド、シーバー、等々スポーツ障害の方がよく来られます。

皆さん共通して「自粛明けの練習で痛くなった」と言われます。

しばらく休むことによって、

・筋肉が固くなる
・筋力が落ちる
・正しいフォームを忘れる

色々と問題が起こります。

頭の中のイメージは全盛期のままなので、練習で全力を尽くすとどこかに無理が生じやすくなります。

2週間以上ブランクがある場合は、練習再開前に自主トレーニングをしたりして身体を作っていきましょう!

筋トレ

ピッチャーでよく見かけるケースです。

より強い球を投げたいのはピッチャーなら誰しもが考えることです。

腕立て伏せやバーベルなど筋トレをして強くなろうとします。

砲丸投げなら筋肉は強ければ強いほど良いのでしょうが、
ピッチャーのように強くない負荷で瞬発力を要求される運動の場合は、大き過ぎる筋肉は重りになります。

また筋トレのやりっぱなしは固い筋肉になりやすいです。

ストレッチや他の運動と上手に組み合わせたメニューを考えてください。

姿勢

この方はかなり猫背で、その上肩甲骨が外側へ開いていて、更に前傾がかなり強かったです。

肩の動きのうち約1/3は肩甲骨の動きです。
肩甲骨の位置が悪かったり動きが悪いとどうしても肩の可動範囲に制限がかかります。

この方のような位置に肩甲骨があるとどうやってもトップの位置で高く肘を上げようとすると肩関節に無理がかかります。

今回は姿勢の指導や肩甲骨の動かし方のトレーニングを教えて家で頑張ってもらうことにしました。
(この部分は本人の努力が大事で、整体でできる事には限界があります。

色々とありましたが、今回の整体の経過はかなり順調に回復しました。

野球肩になってから痛みを我慢して投げていると傷口が深くなってしまい、回復までに時間がかかるようになってしまいます。

重症化していない野球肩なら比較的短期間でピッチング再開できるので、野球型でお困りの方はぜひご相談ください。

※効果には個人差があります

野球肩: また野球ができる

54歳 男性 大阪市 会社経営 ピッチャー

症状

野球肩

1年くらい前に野球で肩を痛めた。

投球動作のコッキング時に痛みが出る。

肘が高いと痛いので、肘を低くして庇いながら投げている。

腰痛

2週間前から腹筋のやり過ぎで腰が痛い。

後屈、左右回旋、左右側屈で左腰が痛い。

整体の感想

また野球ができるようになりました。

ありがとうございます。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
腰の方が辛いとの事だったので腰痛をメインに整体を行う。

2回目
腰痛は痛みが5割になった。
少し野球肩の調整も行う。

4回目
腰は違和感程度になった。
肩も楽になってきた。

6回目
腰は大丈夫。
肩は80%で投げても痛くなかった。

これくらい投げれたら野手としては十分なので、これ以降は月に1回メンテナンスで通いたいとご希望があったので、次回は1ヶ月後になりました。

堺自然整体院のコメント

肩関節は元々脆弱な構造をしています。

お皿の上にボールを乗せたような状態とよく言われます。

断面図だとこんな形です。

膝関節のように一方向だけに動く関節だと靭帯で固めてしまえば安定しますが、多方向に動く関節(球関節)はガチガチに固めると動かせません。
(同じ球関節の股関節は肩関節よりも骨が深く嵌りこむ形になってます。)

そのままだと不安定で簡単にズレてしまうので、周りの筋肉や靭帯で支えて安定させています。

肩関節の場合は筋肉の協調性がとても大事になります。

肩関節だけで10個以上の筋肉。

肩甲骨も含めると20個近い筋肉が同時に動くことになります。

全ての筋肉が連動・協調して動く事でスムーズな運動が行なえます。

一つでも動きの悪い筋肉があると異常な関節運動になったり、他の筋肉に負担をかけてしまい、やがて痛みとなって現れます。

野球肩で肩関節の筋肉に問題が出る原因

投げ過ぎ

どんなに丈夫な身体でも一日に何試合も投げたり、連日連投していると筋肉に疲労が溜まっていつかは怪我に繋がります。

適度な投球数で適度な休息を取ることは基本中の基本です。

最近はジュニアの世界でも投球数の制限が言われ始めたのはとても良いことだと思います。

悪いフォーム

・上半身だけの手投げ
・コッキング時に捻じり過ぎる
・肩甲骨が使えていない
・下半身(特に股関節)の動きが悪い

私は野球は素人なのであまり詳しい指導はできませんが、野球肩になる人は投球フォームに何か違和感を感じさせる人が多いです。

きれいなフォームは理にかなっていて体全体を使って投げる事ができます。

最近ではYou Tube等でも様々な動画が上がっていますし、スマートフォンでもスロー映像を撮る事ができるので、自分でチェックをすることもできます。

痛みが強いうちは難しいですが、野球肩から回復して投げれるようになったらぜひセルフチェックをしてみてください。

筋トレによる筋疲労

意外と多いのがこのパターン。

投球動作はパワーで投げるのではなく、瞬発力や連動性が大事です。

無駄な筋肉は重りになりますし、筋トレはケアを怠ると筋肉を固くしやすいです。

筋トレをしてから肩を痛めた人を多数見てきたので、ご注意くださいね。

ブランク

学生だとコロナ自粛やテスト休み明け、社会人だと数年ぶりに等級をした時に痛めるリスクが跳ね上がります。

しばらく動かさなかった筋肉は筋力が落ちたり、動きがスムーズで無くなっていて、正しい動作ができなくなります。

1週間以上ブランクがある場合は少しずつ肩を慣らすようにしてくださいね。

悪い姿勢

日常の姿勢の悪さで肩や首周辺の筋肉が凝り固まってしまい、運動への影響が出る場合があります。

特に肩甲骨周りに顕著に出るので、姿勢の修正と肩甲骨を動かす運動は日々行っておきましょう。

マエケン体操でもOKです!

※効果には個人差があります

野球肩:元通り投げれるようになりました

野球肩の整体の口コミ

18歳 男性 貝塚市 高校生 キャッチャー

症状

野球肩

2ヶ月前から右肩が痛い。

投球動作のコッキング時に痛い。

投球動作はゆっくりと動かすだけでも痛い。

バッティング動作も痛い。

3週間後に最後の夏の甲子園に続く大会が始まるのでそれまでに痛みを取りたい。

整体の感想

高校野球をやっていて肩を痛めてから思うように投げられなかったけど、

ここにたった数回来ただけで痛みも無くなって元通り投げれるようになりました。

本当に来て良かったです。

ぜひ来てほしい!

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
肩周辺の筋肉の調整を様々な角度から行う。
→シャドーピッチングならかなり早く腕を振っても痛みは無くなった。

2回目
練習で7割の力で投げると痛みが出た。
前回と同じ方向性の調整を行う。

3回目
7割の力で投げても痛くなかった。
念のために更に調整範囲を広げて整体を行う。

4回目
更に楽になった。

5回目
夏の大会スタート。
キャッチャーとしてマスクを被り、試合では全力で投げても痛みは全く無かった。
盗塁を阻止する事もできた。

この回で卒業でも良かったのですが、最後の大会で悔いを残したくないので、勝ち続ける限り調整を行いたいとの事で通院継続です。

堺自然整体院のコメント

この方は、実は小学生の時に足を痛めて来られた事がある方です。
ご兄弟も来院されていました。

新規の方がたくさん来る治療院よりも、一度卒業した人が何年かして別の場所を痛めた時に来院してくれる整体院になりたいと思っているのでこういうケースは嬉しいものですね(^^)

野球肩の原因

野球肩の原因ってたくさん考えられます。

オーバーユース(使い過ぎ症候群)

多くの野球肩は投げ過ぎが原因です。

その結果筋肉疲労が溜まって肩関節の動きに異常が出て痛みを生みます。

オーバーユースから来る野球肩は堺自然整体院の得意分野です。

ピッチングフォームの悪さ

野球肩でたくさんの人を見てると一定数フォームがかなり悪い人がいます。

・上半身だけで投げている人
・コッキング時に外旋させすぎる人
・肘の位置が悪い人

ピッチングフォームが悪いままだと、一旦回復してもまた再発させる可能性があるので、フォームの修正にもぜひ取り組んでください。

組織の損傷

腱板断裂、腱板損傷、関節唇損傷、骨の障害、脱臼
これらの症状については手技療法では限界があるのでスポーツ整形を受診してください。

痛みが強い場合で自分で判断できない時はスポーツ整形外科でMRIやレントゲンの検査を一度受けてみると深刻な原因が無いか判断できるので検査を受ける事はとてもお薦めします。

堺自然整体院が考える野球肩の原因

野球肩の原因で良く言われるのはローテーターカフ(回旋筋腱板)の問題です。

確かにほとんどの野球肩の人にローテーターカフの動きに問題があります。

ローテーターカフの異常を解消することももちろん大事なのですが、最近はローテーターカフだけでなく、そこに負担をかけている場所を探すようにしています。

多くの野球肩の場合、もっと広い範囲に原因がある事が多く、そういう方向性の整体を行うようになってから野球肩の改善成績はかなり良くなりました。

ピッチャーでも野手でも、学生でも社会人でも肩の痛みでお困りの人はぜひご相談ください。

きっと結果に驚いていただけます。

※効果には個人差があります

野球肩:1回の整体で全力投球できました

野球肩の整体の口コミ

10歳 男性 小学生 堺市在住 野球

症状

野球肩
3週間前に右肩が痛くなった。

ボールを持たずにゆっくりと投球動作をするだけで痛い。
アクセレーション期(腕を前に動かす時)に痛い。
挙上(バンザイ動作)すると160度で痛い。

整体の感想

最初はかかとが痛くて野球も出来なかったけど、先生に見てもらってから野球をおもいっきりできてとてもうれしかったです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
野球肩の原因は投球動作からくる筋疲労が一番の原因なので、
肩周辺の筋肉をしっかりと調整する。
→シャドーでの痛みは無くなった。

ボールを持つと少し痛かったので、更に調整を行う。
→ボールを持ってしっかりと投球動作をしても痛くない。

2回目
前回以降練習で投げてみた。
全力で投げても全く痛くなかった。

前回と同じ方向性の調整を行う。

この様子ならもう大丈夫そうなので通院は終了としました。

堺自然整体院のコメント

この患者さんは半年前にシーバー病とオスグッド病で来院された患者さんです。

その後踵と膝はすっかり良くなっていました。
(肩が良くなって感想を書いてもらったら、過去のかかと事を書かれてました)

今回は前回の経験があるので、痛めてから3週間で来院されました。

野球肩の人は痛みを我慢して投げ続けるとほんとに治りにくくなるので、早めに来てもらって良かったです。

今回の野球肩の原因は筋トレのし過ぎでした。
(野球肩の原因は人によって違います)

痛める少し前から腕立て伏せをやり過ぎて、肩周辺の筋肉がかなり固くなっていました。

野球肩の場合、ローテーターカフ等に原因を求める治療家が多いです。

ローテーターカフに原因がある場合もありますが、もっと他の筋肉に原因がある場合もあります。

筋トレを否定しませんが、筋トレを過剰にやり過ぎた上に、ストレッチなどのセルフケアをしなければ、固く動きを邪魔する筋肉になってしまいます。

トレーニングをやったら、その疲労をしっかりと取るようにセルフケアを忘れないでくださいね~!(^^)

※効果には個人差があります

野球肩と野球肘:1年間治らなかった肩が1ヶ月で治りました

野球肩が改善した口コミ

15歳 高校生 野球部 ピッチャー

症状

野球肩

野球肘

整体の感想

いくつかの病院に通い、1年間治らなかった肩が、痛みなく、1ヶ月足らずで治りました。

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

1年前に野球肩を発症

コッキング時(腕を一番後ろに引いた時)に痛みが出る。

50%で投げると痛む。

最近、野球肘も発症した。

曲げ伸ばしや捻って痛む。

何軒も病院や整骨院に通った。

プロ野球選手も来院するという、泉州の有名整骨院にも行ったけど治らなかった。

・初回
野球肩の原因は、ピッチング動作をする時に、肩周辺の筋肉の緊張によって、動きを邪魔してしまうことによって痛みます。

施術では野球肩になった肩周辺の筋肉の緊張を片っ端から解消していきます。

初回の施術後は痛みは施術前の5割になりました。

・2回目
来院時で痛みは6割
前回の手法に加えて更に広い範囲の筋肉を調整して痛みは1割になった。

・3回目
前回以降肘の痛みは無くなった。

→私は肩が良くなれば肘の痛みは無くなると判断していたので、肘は特に触っていませんでしたが、読み通り特に肘の調整をしなくても痛みは無くなりました。

シャドー速く振ると少しだけ痛みを感じる程度。

・5回目
ボールを持ってシャドーでしっかりと腕を振っても痛み無し。

・7回目
ボールを実際にしっかりと投げても痛み無し。
この回で終了。

堺自然整体院のコメント

野球肩→ピッチャーにとって肩の痛みって一大事ですよね。

野球肩の原因って最近はインナーマッスルのトラブルだと良く言われます。

インナーマッスルの調整のためにチューブトレーニングもよく行われます。

私も以前はそこを狙って調整をしていましたが、最近はあまりインナーマッスルを触らなくなりました。

インナーマッスルに障害がある場合でも、そこに無理をかけている原因を取り除けば
インナーマッスルの負担が減るので、野球肩は解消することができます。

(腱板断裂等の組織が壊れている場合はこの限りではありません)

野球肩の基本的な原因は
・悪いピッチングフォーム
・オーバーユース(使いすぎ)

この2つがメインです。

オーバーユースについては、一旦ノースローにしてもらって堺自然整体院で調整を行えば解消できます。

ピッチングフォームについては、アドバイスはできますが、最終的には本人の努力が必要です。

コッキング時に痛みが出る子は過度に肩を回旋させすぎているか、肩甲骨の動かし方に問題があるケースが多いです。

センスの良い子はちょっとしたアドバイスですぐに修正できますね。

最近よく筋トレをしてから肩を痛めたという子を見ます。

ハードな筋トレは無駄なオモリをつけるだけなので、筋トレのやり過ぎに注意してくださいね!

大阪-堺自然整体院

※効果には個人差があります

オスグッドと野球肩:心まで施術して頂いた

オスグッドの口コミ
野球肩の口コミ

14歳 男性 高石市 中学2年生

症状

オスグッド

歩行及び走行難(激しい痛み)

(過去の治療)
病院・整骨院

(今までの治療との違い)
有名な総合病院 整形外科 → レントゲン後簡単な施術のみ

整骨院、接骨院 → 電気治療とマッサージ

上記院では痛み取れず!!

整体の感想

①痛みが取れた

②不安が消えた

③心まで施術して頂いた

小学4年から軟式野球を始め、中学では硬式野球に。

高校と大学と今後も大好きな野球を続けるつもりでいた息子に初めて訪れた試練でした。

走る事もままならない状態で幾つもの院をたずねましたが、快方には向かわずに竹田先生の所へ来ました。

初診の時 ”大丈夫です” の印象が非常に強く残っています。

”有限実行” そのもの。

現在息子は何事も無かったかの様に「1」背番号を付けてマウンドで戦っています。

野球が出来る事に感謝し、今後又、肩肘等何か有れば迷わず竹田先生の門を叩きます。
感謝です。

※最後の施術時、何も言わないのに肩の具合も見て頂いた先生、お人柄ですね。
感動しました。

月並みですが先生もお身体ご自愛下さい。

———————-

(裏面)
左肩の状態も良くなりました。

診療時間外でも息子の目線で対応して頂き、心から感謝します。

この先、メンテナンスにも伺いますので
これからも宜しくお願い致します。

家内と実姉も先生の門叩くと思いますのでよろしくお願い致します。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

野球部でピッチャーをしている。

クラブの事情で練習が休めないので軽めの練習をしている。

1年前からオスグッド病を発症。

両方の膝が痛む。
歩行、ジョギング、階段、屈伸 等の動作で痛みが出る。

初回
見た感じだと膝よりも腰の方が悪そうだったので、腰回りを中心に筋肉の調整を行う。
→右膝は4割の痛み、左膝は痛みはゼロ。

再度右膝の調整を行うと屈伸の痛みはゼロになった。

これ以降も毎回施術後はオスグッドの痛みはゼロ。

2回目
通常の屈伸の痛みはあれ以来出ていない。
ピッチャーとして3試合投げたが膝は違和感がある程度で痛みは無かった。

3回目
ピッチングをしても違和感無し。
片足荷重で屈伸すると少し痛みがある。

4回目
試合で投げた後に屈伸すると少し痛みがあったが、それ以外は痛み無し。

5回目
1km走った後で少し痛みがあった。

6回目
3km走って痛みが無かった。

7回目
20km走っても痛みは無かった。

20km走っても大丈夫なら、もう絶対オスグッドは大丈夫!(笑)
この回で施術を終了とした。

チームの友達も紹介してくれて、めでたしめでたし、と思ったら・・・

2週間後に再来院。

事情を聞くと、あれ以来オスグッドは痛くないけど、遊んでいる時に、友達に肩を殴られた。
それ以来野球肩になってしまった。

ごく軽くボールを投げるだけでかなり痛みがあり、全く投げることができない。

当初は打撲の痛みかと思い打撲の施術を行ったが、あまり効果が無かった。

通常の野球肩の施術で肩周辺の筋肉の調整を行う。
→軽く投げても痛みは無くなった。

2回目
軽く投げても痛くないが、肩をある方向に捻ると少し痛い。
前回の手法にすこしアレンジを加えて調整を行うと痛みは無くなった。

3回目
前回帰ってから少し痛みがある日もあったが、今日は全然痛くない。
同じ手法を行う。
しっかりと投げても痛みは全く無くなった。

この回で終了。

堺自然整体院のコメント

この方はオスグッド病を1年以上患っていた事

負担の大きいピッチャーという事

チームの人数の関係で練習を休めない状況だったので、回復まで少し時間がかかるかなと思いましたが、私の想像よりも早く回復していきました。

とても真っ直ぐで素直そうな感じの子で、こういう子は回復が早い傾向があるように感じます。

(他の先生方と話をしてもみんな異口同音に同じ感想をお持ちのようです)

この子もとても良い感じの子なのですが、実は私が感銘を受けたのは、お父さんの方でした。

とても貫禄のある方で、社会的にも立派な方なのかな~って感じなのですが、ものすごく礼儀正しく、言葉の使い方もとても上手で、優しさと厳しさを持ち合わせる、親父として素晴らしいなと思わせる方でした。

そういう親に育てられた子はきっと良い方向に行くんだろうな~。

私も親として見習いたい(^^)

書いて頂いたアンケートは、オスグッドが回復した後に書かれたようで、書いた直後に野球肩になったのでしょう。

裏面に野球肩の事が書かれているのは、書いたタイミングの為だと思われます。
どちらも無事回復して思う存分野球ができているようで何よりです(^^)

オスグッド病の専門家ー堺自然整体院ー

※効果には個人差があります

PAGETOP
Copyright © 堺自然整体院 All Rights Reserved.