堺市で整体なら、堺自然整体院。腰痛・肩こりなどの施術を行っています。

堺市で整体、腰痛・肩こり施術などをお探しなら。

ロゴ
地図

受付・住所
整体の口コミ

オスグッド病:治ると思っていなかった

オスグッド病の堺市の整体の口コミ

13歳 男性 和歌山県田辺市 中学1年生 バスケットボール

症状

オスグッド病

2年前からオスグッド病で左膝が痛い。

長距離のジョグやダッシュや屈伸をすると膝が痛い。

有痛性外脛骨

1年前から右足が有痛性外脛骨で痛い。

ジョグやジャンプをすると痛い。

整体の感想

約1ヶ月間お世話になりました。

治ると思っていなかったオスグッドを治してもらえてとてもうれしいです。

先生の治りょうが気持ちよくて毎回気づいたらねていました。

これからもストレッチを続けて再発させないようにします。

ありがとうございました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
膝や腰周辺の筋肉の緊張を解消していく。

いくつか悪い場所があったがそれを解消すると屈伸の痛みはゼロになった。

2回目
前回帰って以後、屈伸の痛みは無い。

同じ方向性で整体を行う。

3回目
前回以後、有痛性外脛骨の痛みはゼロになっている。

4回目
膝が強く痛む日があった。

他の日は大丈夫だった。

詳しく話を聞いていくと膝をぶつけたそうです。

5回目
痛み無し。

6回目
身体を動かすと少しだけ痛みを感じる日もあった。

7回目
全く痛み無し。

これ以降、再発を防ぎたいという事と、弟さんが通院するようになったので一緒に何度か通われましたが、オスグッドの痛みはクラブに復帰しても再発しませんでした。

一度練習がキツくて、足の甲の骨に痛みが出ましたが、それも1回で解消できました。

堺自然整体院のコメント

この方は、同じチームメイトの子のオスグッドが堺自然整体院に通って解消できたので、紹介で来院されました。

チームメイトと同じ、和歌山県田辺市からの来院だったので、通院が大変で高速道路を使っても2時間かかってしまいます。

お母さんは長距離の運転が苦手な方でしたが、息子のためにめっちゃ頑張って通ってくれました。

お兄さんが良くなったら、弟さんも膝を痛められて一緒に通院するようになったので、結構な回数大阪まで通う事になりましたが、お母さんの頑張りのおかげで兄弟共に痛みを克服して競技復帰できました。

この距離を送迎してくれる親御さんってそうそういないでしょうから幸せな二人ですね!

オスグッド病で膝を打撲するとどうなる?

堺自然整体院には毎日のようにオスグッド病の学生さんが来院されます。

たくさんの症例を見ていると時々あるケースが打撲です。

何度か通院していて順調に回復してきたのに、膝の脛骨粗面(膝のお皿のすぐ下でオスグッド病で痛む場所)を机の角などにぶつけて、痛みを再発させるケースが時々あります。

大人であれば脛骨粗面はしっかりと硬い骨ですが、成長期の人はこの部分が軟骨状の骨になっています。

少し柔らかい部分なので、過度な負荷には強くありません。

ちょうどこの部分は大腿四頭筋(ふとももの前側の筋肉)が骨に付着する場所になっています。

「元々負荷のかかる場所」+「弱い骨」+「過度な運動」

これらの条件が重なる事でオスグッド病は発症します。

オスグッド病の膝をレントゲンで撮影すると、骨が剥離したり、崩れたりしているように見えます。

筋肉の過度な牽引で骨が脆くなっているんですね。

その脆くなっている場所を机の角で打撲すると、骨を痛めてしまいます。

このような場合、かなり強い痛み(初期の痛みに近い痛み)になります。

骨の状態が落ち着くまで少し日数がかかるので、競技復帰までの期間が1~2週間くらい伸びてしまいます。

 

今回の学生さんも膝の打撲が無ければ5回位の通院で卒業できたと見ていました。

痛みがほぼ取れて運動再開のタイミングと打撲が重なってしまい、骨にダメージが残っている状態で運動再開した事が、後から考えると少し長引いてしまった原因かなと反省があります。

私の方から打撲後にもう1週間安静するように指導すれば良かったなと反省しています。

学校の教室は狭いので何かと膝をぶつけそうになります。

皆さん好き好んでぶつけている訳では無いので、打撲して再発させてしまっても私は全然怒りませんが、早く競技復帰したい人は慎重に行動するようにしてくださいね。

※効果には個人差があります

捻挫の後遺症と尾骨の痛み:ここに通いとても良くなった

捻挫の後遺症の整体の口コミ

15歳 男性 堺市 中学生 野球部

症状

捻挫の後遺症

半年前に捻挫して以来、痛みが残り続けている。

足首を伸ばしたり、内側に捻ると痛い。

サイドステップで踏ん張ると足首が痛い。

冷えると足首が痛い。

尾骨の痛み

2年前に尾骨を強く打って、ヒビが入って以来痛みがある。

座って腰を丸めると尾骨が痛い。

長く座ると痛い。

整体の感想

捻挫がなかなか完治せず困っていましたが、ここに通い始めてからとてもよくなりました。

本当にうれしいです。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常の捻挫に対する手技で筋肉や関節を調整する。
→痛みは無くなった。

尾骨に対しても筋肉や骨盤の調整を行う。
→腰を丸めて座っても痛みは無くなった。

2回目
前回以降、尾骨は痛みが20%になった。

捻挫の痛みは日替わりで色々。

前回の手技に加えて骨盤の調整をする。

3回目
前回以降、足首は40%、尾骨は20%の痛み。

尾骨の調整の仕方を変えてみる。

4回目
前回以降、尾骨は全く痛くない。

足首はまだ少し残っている。

足首の関節が少し緩んでいるっぽいので、自己療法を教える。

5回目
捻挫の後遺症も尾骨も全く痛くない。

もう大丈夫そうなので通院は卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

この方は2年前に捻挫をしてから、ずっと痛みが取り切れずに困っていました。

捻挫の後遺症

一般的な捻挫は足首を捻った時に、本来の可動範囲以上に関節が曲げられる事により、靭帯や関節包や筋肉が無理に伸ばされて損傷して発症します。

捻挫のレベル

Lv1 痛みも腫れも軽く、靱帯が一時的に伸びている状態
Lv2 靱帯の一部分が切れている状態
Lv3 靱帯が完全に切れている状態(靱帯断裂)剥離骨折を伴う事もある。

Lv1なら安静にしているだけで回復します。
Lv2は固定をした方が良いです。
Lv3は手術で靭帯を再建した方が良いです。

ある程度腫れがある捻挫は念のため整形外科を受診して靭帯や骨の問題が無いか確認しましょう。

靭帯や骨は固定するタイミングを逃すと、後からはどうしようもない事があります。

通常は一定期間固定と安静を行えば、問題なくスポーツに復帰できます。

ただ、一部の人が何ヶ月経っても痛みが取れずに後遺症のようになってしまう人がいます。

捻挫の後遺症になる原因

筋肉の緊張

捻挫時に無理に伸ばされた筋肉が固まって緩めなくなります。

関節のズレ

関節を捻った時に関節がズレてしまい、ズレた位置で動かすと周囲の組織に無理がかかり痛みを感じます。

この筋肉の緊張と関節のズレはお互いに悪影響を与えるので、悪循環に陥ってしまい、この状態が固定化される事があります。

これらが残ってしまうと、何ヶ月経っても痛みが取れません。

 

私の経験では過去には10年間痛みを抱えたままの人もいてました。

このような状態でも適切な処置を行い、筋肉や関節の問題を解消すれば短期間で痛みが無くなることは可能です。

大きな靭帯のトラブルさえ無ければ患者さんも驚くほど痛みが消えます。

足首のトラブルを我慢したまま生活や運動をしていると、腰や膝など他の場所にも影響するケースもあるので、我慢せずに早めに適切な対処をとってください。

 

堺自然整体院で対応できるのは捻挫の後遺症だけではありません。

痛めたばかりの新鮮(?)な捻挫でも整体で調整すれば回復までの期間は短縮できます。

捻挫から早期復帰したい人はぜひご相談ください。

 

ちなみにこの患者さんは、最後帰る前にきちんと目を見て挨拶をしてくれました。

「短い間でしたがお世話になりました。ありがとうございました!」

このようなしっかりと感謝を伝えるのは大人でもなかなかできません。

当初からかなりしっかりした子だな~っと思っていましたが、この挨拶で評価爆上げです。

社会人になってからもきっと上手くいく子だと思います。

このように育てたご両親も素晴らしいですね!

 

※効果には個人差があります

シーバー病(踵骨骨端症):2回の整体で痛みが消えた症例

シーバー病の堺の整体の口コミ

10歳 男性 堺市 小学生 サッカー

症状

シーバー病

半年前に両踵にシーバー病を発症

整形外科や整骨院に4ヶ月以上かかって痛みが取れたが、運動を再開するとまた再発してしまった。

ジャンプや走ると踵が痛い。

整体の感想

長かったけど先生のいうことをきいてなおった。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のシーバー病の施術を行う。

腰周辺の調整をするとジャンプをしても痛みは無くなる。

2回目
走った時の痛みは以前の50%になった。

前回の手技に加えてもう少し工夫をして整体を行う。

3回目
前回以降は全然痛みがない。
もう少し走ってもらう事にする。

4回目
2km走っても痛みは無かった。

5回目
ダッシュをしても痛みは無かった。

もう大丈夫と判断して通院卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

この方は2回目の整体以降は痛みが全然無くなり、順調に回復したケースでした。

このような順調な回復をした場合は、3回目で卒業しても大丈夫な事も多いです。

ただ、今回はあえてもう2回通っていただきました。

その理由は

①過去に痛みが取れてから再発させている経験がある。

②所属チームが試合ばかりで軽めのメニューで調整を行う事ができない。

③過去に膝も痛めた経験がある。

この3点の条件が気になったので再発のリスクが少し高いと判断しました。

通常よりもリハビリメニューをしっかりとこなしていただき、それでも痛みが再発しないことを確認してから卒業としました。

スポーツ障害の場合は院内で痛みが無くなることがゴールではありません。

全力でスポーツをしても大丈夫な身体になる事がゴールです。

 

堺自然整体院では20年以上スポーツ障害を見続けてきた経験から、その方にベストな復帰方法をアドバイスできます。

再発を防ぐために、ストレッチや姿勢など卒業後に継続できる事もアドバイスします。

 

痛みを我慢して練習していても技術も体力も向上しません。

ぜひ早めにご相談ください。

※効果には個人差があります

野球肩:元気に野球ができるようになりました

野球肩の整体の口コミ

10歳 男性 堺市 小学生 野球

症状

野球肩

ボールを投げると右肩が痛い。

シャドーピッチングでも痛い。

コッキング時に痛みが出る。

 

整体の感想

ここに来て、足や肩が良くなり元気に野球ができるようになりました。

ありがとうございました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常の野球肩の調整を行う。
→肩周辺の筋肉の調整を行うとシャドーピッチングの痛みは無くなった。

2回目
軽めのシャドーピッチングは痛みが無くなった。

速く腕を振ると少しだけ痛みがある。

3回目
シャドーピッチングでは全く痛みが無い。

4回目
実際にボールを投げても全然痛くなかった

経過が順調だったので、この回で通院卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

こちらの方は元々、半年前に捻挫の後遺症で来院されました。

剥離骨折を伴う強い捻挫だったので、
3ヶ月経っても痛みが引かず、友人の紹介で来院されました。

捻挫の後遺症は5回の通院ですっかり無くなり通院卒業となりました。

 

一旦卒業されてから半年振りに来院されたのでどうしたのかと思ったら、今度は野球肩でした。

一旦卒業した方が、別の症状が出た時に堺自然整体院の事を思い出して再来院してくれるのは本当に嬉しいものです。

最近はこのような患者さんが多く、こういう時に患者さんからの信頼を感じることができます。

 

今回は痛めてから1週間と日が浅かったので順調に回復しました。

一度堺自然整体院で回復された方は、何か身体のトラブルがあった時に傷が浅いうちに来院してくれるので3回くらいで痛みが取れるケースが多いです。

 

社会人の方の野球肩は痛めてから10年など、痛みを我慢して投げ続けてきた人が多いので、回復まで時間がかかるケースもありますが、
小学生くらいだと発症してから無理をさせていない事が多いのですんなりと回復するケースが多いです。

野球肩改善の見落としがちなポイント

野球肩は一般的には肩関節の筋肉(ローテーターカフ等)を重視してリハビリをしている先生が多いですが、堺自然整体院ではそれ以外の部分を重視しています。

肩甲骨

多くの野球肩のケースで見られるのは肩甲骨が動いていません。

肩甲骨の可動範囲が狭くなると、その分を肩関節を無理に大きく動かして腕を振る事になります。

肩甲骨周辺の筋肉を緩めて可動範囲を広げると肩関節の負担を大きく減らすことができます。

上肢

投球動作は肩以外にも肘や手首の動きも伴います。

投げ過ぎた疲労は肘や手首にも蓄積します。

上肢が緊張することによって、筋肉や筋膜の繋がりで肩の動きも制限されるようになります。

上肢の筋肉の緊張を解消する事もも野球肩の改善には大事なポイントです。

 

もちろん肩関節自体に問題がある場合もありますし、背骨や神経や血流など原因は多岐に渡ります。

それらの原因を一つ一つ解消することで野球肩から卒業する事ができるようになります。

 

大人と違って学生さんにとって投げれない時間は途方もなく長く感じます。

また来年頑張れば良いと言われても学生時代の1年はもう取り戻せません。

痛みを我慢しながら騙し騙し野球を続けている方はぜひ一度ご相談ください。

堺自然整体院

※効果には個人差があります

オスグッド病とシーバー病:バスケできるのが楽しみです

オスグッドとシーバーの整体の感想

10歳 女性 堺市 小学生 バスケット

症状

オスグッド病

バスケットをしていて1年前に発症。

歩行や階段で右膝が痛い。

 

シーバー病

1年前に発症。

運動後に両足の踵(かかと)が痛い。

 

整体の感想

整体に通ってから、足の痛みが無くなりました!!

うれしかったです。

足が良くなったから、バスケができるのが楽しみです。

ありがとうございました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
シーバーは症状が無いので、ひとまずオスグッドを中心に調整をする。

施術のために膝を動かそうとすると、少し動かしただけでも痛みを感じる。

色々と工夫をしてできるだけ膝を動かさないように整体を行う。

→歩行の痛みは20%、屈伸の痛みは40%になった。

2回目
昨日までは痛みは30%だったが、昨日コケて膝をぶつけてしまった。

今日は70%の痛み。

膝や腰の調整を行い、歩行は痛み無し、屈伸は20%の痛みになった。

3回目
歩行、屈伸、階段等、日常生活の動きでは痛みは全然無かった。

4回目
友達と公園で遊んで走ったりしていると10%以下の弱い痛みがあった。

5回目
軽く走っても痛みは無かった。

6回目
練習に参加したがオスグッドは痛みは無かった。
ただ、シーバーの痛みが出てきた。

その後、オスグッドは問題無さそうなのでシーバーを中心に調整を行う。

3回ほど通院してもらい、長距離を走ってもダッシュをしても痛みは無くなった。

コロナの影響でバスケの練習はしばらく無いとの事だったので、自主練習をしてもらう事として通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

堺自然整体院には小中学生の成長期のスポーツ障害の方がよく来られます。

オスグッド病、シーバー病、踵骨骨端症、有痛性外脛骨、ジャンパー膝、二分膝蓋骨、シンスプリント、etc・・・

実はこれらの症状の原因はかなり共通しているものがあって、どの症状も半分以上は同じ施術内容だったりします。

 

今回もオスグッドが回復すればシーバーも一緒に良くなるだろうと読んでいたのですが、そうではありませんでした。

オスグッドが解消して、バスケを再開するとオスグッドは大丈夫ですが、シーバーの痛みが出てしまいました。

私の判断ミスだったようです・・・・

そこからしっかりと調整をして数回でシーバーの痛みは無くなりましたが、最初から気づいていればもう数回早く卒業できたのにな~っと反省です。

 

堺自然整体院の弱点

堺自然整体院では施術後の症状の変化を重視しています。

※その場だけ楽で帰ってすぐに戻るという事の無いように、毎回右肩上がりに改善していく整体を目指しています。

痛みの原因に対して正しい対処法を行えば、ほとんどの痛みはその場で大きな変化をします。

 

世の中には現代医療を始めとして様々な治療法があって、アプローチの仕方は様々です。

画像診断、問診、触診、動作検査、筋力検査、様々な検査から原因を探ります。

 

私の場合は、問診と動作検査を重要視しています。

どんなきっかけで発症したか?
どんな場面でどんな動きで痛みが出るか?
どの手技を施術した時にどんな変化が出るか?

他の検査も行いますが、この3点を大事にしています。

なので、レントゲンやMRIで異常が見つからない症状でも結果を出すことができます。

 

ただしこのようなスタイルなので、
来院時に全く症状が無い人は判断が難しいという弱点があります。

もちろんこの仕事を22年やっているので問診やその他の検査や経験から恐らくここが原因だろうという推測はできます。

その推測で改善できる人が多いのも事実です。

 

ただ、原因は人によって様々ですし、原因がいくつも重なっている人もいます。

このような原因が複雑で症状が無い人は正確な判断ができるまでにトライアンドエラーを何度か繰り返し、結果的に時間を要することもあります。

 

もし来院された際にこのような事例に該当する場合は正直にお伝えさせていただきます。

もっと技術や知識を磨いて、どんな人でも確実に対応できるようになりたいものです。

※効果には個人差があります

肉離れ:良くなってバレエを頑張れます

肉離れの整体の口コミ

47歳 女性 大阪市 主婦 クラシックバレエ

症状

肉離れ

3週間前に右ふくらはぎの肉離れを発症。

強い痛みは収まったが、爪先立ちになるとまだ痛みが残る。

つっぱりや違和感もまだ残る。

整体の感想

眠ってしまいそうな気持ちの良い施術でした。

ふくらはぎの肉離れはその度に良くなって、又バレエをがんばれそうです。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
下腿の腓腹筋とその周辺の筋肉の調整を行う。
→痛みはかなり楽になった。

2回目
前回以降、両足での爪先立ちの痛みは無くなった。

下腿だけではなく腰周辺の調整も行う。

3回目
かなり楽になった。

片足で目一杯高く片足立ちをした時に違和感がある程度。

今回は腰周辺の調整だけ行う。

4回目
片足爪先立ちの違和感は無い。

バレエの練習を長く続けた時だけ違和感がある。

5回目
バレエの練習での違和感も無くなった。

ジャンプをしても全然大丈夫。

もう問題無さそうなので通院卒業となりました。

(身体のメンテナンスをご希望なのでたまに来院されるそうです)

堺自然整体院のコメント

堺自然整体院には肉離れの方が結構来られます。

肉離れで一番症例が多い箇所は、「脹脛(ふくらはぎ)」です。

腓腹筋の内側頭が一番の好発部位で二番目がハムストリングと感じます。

 

肉離れは休み明けにハードなトレーニングをするとリスクが高くなります。

テスト休みや正月休みの時は、時々身体を動かしたり、練習が始まる数日前から自主トレをするようにするとリスクが減らせます。

 

通常の肉離れだと1ヶ月くらいが回復の目安なので、3週間あるとそこそこ痛みが無くなってくる時期です。

今回の方は少し痛め方が強かった(瘢痕形成が見受けられました)ので、安静にしているだけでは長引きやすいパターンです。

患部周辺の筋肉を調整するだけでも痛みはかなり緩和されます。

整形外科では患部周辺しか診ないと思いますが、肉離れは患部のみに原因があるわけではありません。

 

脹脛の筋肉が異常緊張する原因は多くの場合、「腰」にもあります。

 

腰周辺の不調で足の筋肉が緊張しやすくなって、結果的に脹脛などに痛みが出ます。

今回の場合も2回目以降は整体の大半の時間は腰周辺の調整に当てていました。

 

腰の異常が残ったままだと競技復帰した際も再発のリスクが高まります。

普段の姿勢や身体の使い方も絡んでくるので一人一人にあった調整やアドバイスが必要ですが、ケガをしない身体作りのためにもとっても大事なことです。

度々のケガに悩まされている方は何か原因があるはずなので、ぜひ一度ご相談ください。

※効果には個人差があります

捻挫の後遺症:とても楽になりました

捻挫の後遺症の整体の口コミ

44歳 女性 堺市 会社員

症状

捻挫の後遺症

4ヶ月前に左足首を内反捻挫で痛めた。

立っているとズキズキ痛む。

長く歩くと足首が痛む。

足底にハリがある。

左足首周辺だけ浮腫みがある。

 

整体の感想

腰痛から足首のねんざの後遺症まで治療して頂きました。

来る度に効果が表れ、とても楽になりました。

ありがとうございました!!

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
元々は捻挫の件で予約していたが、直前に腰を痛めたので腰の調整を行う。

2回目
腰が落ち着いてきたので足首の調整を行う。

筋肉の調整や足首の関節の動きの調整を行う。
→ハリが半減した。

3回目
足首のハリは80%になった。

長時間歩いても立っていてもズキズキとした痛みはほとんど無くなった。

4回目
ハリは20%になった。

浮腫みも減ってきた。

歩行時や立っている時の痛みも無い。

このくらいだと日常生活に支障は無いので一旦様子を見てもらう事にして通院終了となりました。

 

堺自然整体院のコメント

一般的には捻挫で整体に通う人ってあまり多くないと思いますが、堺自然整体院には捻挫の痛みで来院される方が結構おられます。

中には10年以上痛みを抱えていた人が良くなった事もあります。

捻挫の後遺症は私にとって得意種目です。

靭帯や骨に問題が無ければほとんどの人が回復していきます。

 

内反捻挫

捻挫には一般的に内反捻挫外反捻挫があります。

内反捻挫は足首を内側に曲げた状態(小指側が地面に着く形) 90%くらいの方が内反捻挫です。

内反捻挫になると足首の外側が引き伸ばされるので、
前距腓靭帯、踵腓靭帯、後距腓靭帯などを痛める事が多いです。
(特に前距腓靭帯)

それと同時に

足関節のズレ
腓骨のズレ
足根骨のズレ
足関節周囲の筋肉の緊張

様々なトラブルが併発して起こり、結果痛みが長引く事があります。

 

靭帯を痛めた時は固定が必要なので、大きな内出血や酷い腫れを伴う場合はぜひ整形外科を受診してください。

 

それほど酷くない人、固定期間が終わってもまだ痛みが残る人は私達の出番です。

靭帯や骨以外のトラブルは整体で調整をした方が回復期間がかなり短縮できます。

長年痛みを抱えている人はぜひ一度ご相談ください。

 

ちなみに

この方は初回時、腰の痛みが酷かったのですが、初回の整体では良い結果を出す事ができませんでした。

年に1,2回あるかどうかのイケてない結果でした。。。

全然結果が出なかったので初回は代金をいただかなかったほど・・・

 

そんな結果でも続けて来院していただけた事が捻挫の解消に繋がりました。

信頼して来ていただいた事に感謝です!!

※効果には個人差があります

シーバー病:できなかった事ができるようになった

シーバー病の整体の感想

9歳 男性 堺市 サッカー

症状

シーバー病(踵骨骨端症)

1ヶ月前から右踵が痛い。

整形外科でシーバー病(踵骨骨端症)と言われた。

サッカーの練習後、片足ジャンプ、登校時に痛みが出る。

整体の感想

できなかった事ができるようになってよかった。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
踵や腰や骨盤周辺の筋肉や骨格を調整する。
→片足ジャンプしても痛みは全く無くなった

2回
片足ジャンプもほぼ痛み無し。

3回目
痛みは全く無い。
練習で70%のメニューをこなした後で少しだけ違和感がある程度。

4回目
痛みは全く無い
練習も試合をしても大丈夫。

もう大丈夫そうなので、通院卒業となりました。

 

2ヶ月後に強豪チームのセレクションを受けるので身体のメンテナンスをしてほしいとの事で来院されました。

身体の調子を伺うと、前回以降も痛みも違和感も全く無いとの事でした。

セレクションに向けてしっかりとコンディショニングをさせていただきました。

受かると良いですね!

 

堺自然整体院のコメント

堺自然整体院にはシーバー病でお困りの学生さんがたくさん来られます。

重症な子もいれば軽症な子もいます。

シーバー病(踵骨骨端症)の重症度の目安

下にいくほど重症です。

・練習後だけ痛い
・長時間の練習中に痛い
・ジョギングで痛い
・ダッシュで痛い
・ジャンプで痛い
・つま先立ちで痛い
・歩いて痛い
・踵を地面に着けれない
・座っていても寝ていても痛い

この方は比較的軽めの症状でした。

軽い方なら数回の整体で競技復帰ができるので、痛みを我慢せずに早めに来てみてください。

一度整体を受けていただければほとんどの方が効果と回復の希望を実感できます。

 

シーバー病でやってはいけない事

シーバー病の人は踵を指でギュッと押さえると痛いです。

痛みが軽めの人は痛みを確かめるために毎日踵の骨を押さえて確認しがちです。

シーバー病の痛み部位は骨が脆くなっていたり、割れたみたいになっています。

そこをグリグリと押さえると骨の状態が悪くなって回復が遅れてしまいます。

決して踵の骨を強く押さえないようにしてくださいね。

※効果には個人差があります

シーバー病:なおってうれしかった

シーバー病の整体の口コミ

11歳 男性 和泉市 小学生 サッカー

症状

シーバー病

4ヶ月前にシーバー病を発症。

1ヶ月前にコロナ明けでサッカーをして歩行困難なほどに一気に悪化。

練習後はおんぶされて帰ってきたほど痛かった。

整体の感想

ながかったけどなおってうれしかった。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
下半身の筋肉や骨格を様々な方向から調整をする。

初回の整体後は歩行の痛みは整体前の20%になった。

2回目
来院時点で歩行の痛みは30%程度でかなり楽になった。

色々と調整をして痛みは10%になった。

4回目
歩行の痛みは無くなった。

5回目
夜寝る時に痛みが出るくらい。

昼間は痛くない。

6回目
前回以降、シーバー病の痛みは全然無い。

7回目
痛み無し。

もうシーバー病は大丈夫そうなので通院は卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

堺自然整体院には7月から9月にかけてシーバー病やオスグッド病などスポーツ障害で来院される学生さんがかなり多かったです。

皆さんに共通していたのが、

 

「コロナ明け」

 

数カ月間、運動を休止していて、筋力が落ちたり、柔軟性を失っている状態から急に運動を再開するとケガのリスクが高まります。

過去にもテスト休み明けに痛めた学生さんをたくさん見てきました。

 

2週間以上休むのであれば、復帰時はいきなり通常メニューをこなすと無理がかかりやすいです。

復帰数日前から徐々に身体を動かして慣らしていく必要があります。

1週間休むテスト休みでも休み明けに痛める子は多いです。

休み明け2,3日は軽めのメニューにしていただければリスクが下がります。

コロナ明けのように数ヶ月ブランクがあった場合は1ヶ月近くかけて運動強度を上げていくようにしていただければスポーツ障害で辛い思いをする子が減るのにな~っと思います。

 

指導者の方がそういう指導をしてくれたら良いのですが、指導者の方によってはその部分の理解があまり無い方もおられます。

休み明けにガンガン練習をするチームの学生さんは、休みの間も2,3日に一度は身体を軽く動かして、休み明けの前には自主トレのように走ったりして自衛をしてください。

 

痛めてしまえば辛いのは自分です。

 

いくら練習をして上手くなっても、ケガをしてしまえば練習はできませんし、レギュラーは奪われてしまいます。

ケガをしない事も一流の選手になるためには大切な要素です。

 

スポーツ選手は自分の体の責任は自分にあるということを自覚してコンディショニングにも目を向けてくださいね!

※効果には個人差があります

オスグッド病とアキレス腱炎:膝が痛くなくなって嬉しいです

オスグッド病の口コミ

14歳 男性 和泉市 中学生 サッカー

症状

オスグッド病

2年前にオスグッド病を発症。

走ったり屈伸や階段昇降で膝が痛い。

アキレス腱炎

1ヶ月前に両足のアキレス腱痛を発症。

オスグッドを庇ってサッカーをしていて無理がかかった。

ストレッチをしたり、ジャンプをすると痛い。

整体の感想

膝が痛くなくなってとても嬉しいです。

ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

 

施術の経過

初回
足の疲労や腰の筋肉の緊張を解消していく。
→痛みはかなり楽になった。

2回目
帰ってから楽だったが、練習をすると80%まで痛みが戻った。

3回目
痛みは60%

5回目
痛みは10%

その後練習を続けながら1ヶ月くらい通院を続け、徐々に痛みは無くなりました。

最終的に試合に出ても痛みは全く出なくなったので卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

この方はご兄弟が昨年、堺自然整体院でシーバー病を解消されたので来院されました。

今まで2年間、痛みを我慢しながらサッカーを続けていた事や、
通院中もトレセンの練習会などがあり、運動休止ができなかった事もあって、
通常のオスグッド病の人よりも通院は少し長引きました。

堺自然整体院ではできるだけ短期間で痛みを解消して通院卒業してほしいので、
基本的には運動を休止して早期回復を目指す事が多いですが、
最終学年や大事な試合やトレセン等が絡んでくると休みにくいのも理解できます。

しっかりとお話を伺って、お子さんにとってどの選択が一番幸せになるのかを一緒に考えて、ベストな通院スタイルや運動ペースを提案させていただきます。

オスグッド病は適切な処置と、生活スタイルの見直しを行えばほとんどの方で痛みは解消できます。

痛みを克服して 思いっきりスポーツに打ち込みたい方は堺自然整体院にぜひご相談ください。

大阪府堺市でオスグッド病なら堺自然整体院へ

※効果には個人差があります

シーバー病(踵骨骨端症):1回で痛みが取れたケース

10歳 男性 堺市 小学生 サッカー

症状

シーバー病

2週間前から右の踵(かかと)が痛い。

ジョギングで踵が痛い

ジャンプをすると踵が痛い。

整体の感想

自粛期間中に何も動かなかったりストレッチなどを無かったから、また自粛期間が来たり休みの日はいつでもストレッチサッカーなどいろんな事をしようと思います。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
いつものシーバー病の施術を行う。
踵周辺だけではなく、下半身を中心に全身の調整を行う。
→片足でジャンプしても痛みは無くなった。

2回目
ジャンプはもう全然痛くない。
同じように調整後走ってもらう。
→走る痛みも無くなった。

3回目
前回以降、ダッシュをしても長距離走をしても全然痛くなかった。
もう大丈夫そうなので、通院は卒業となりました。

堺自然整体院のコメント

この方はお父さんの知人からの紹介で来院されました。

とても順調に回復した子で、痛みは初回の整体以降、全く出なくなりました。

念の為に3回通院してもらいながら徐々に運動を再開してもらいましたが、痛みが再発することもなく無事卒業できました。

このようなケースは私もとっても嬉しいですね。

シーバー病の早期回復ポイント

痛めてから日が浅い

痛めてから1,2週間の子と痛めてから数年経っている子では回復期間に差がある傾向が見られます。
(必ずではありません)

スポーツ障害だと通常は痛めてから整形外科を受診して経過観察になる事が多いですが、できるだけ早期に積極的な回復手段を取った方が良いです。

発症してから無理をしていない

シーバー病を発症しても当初はそこまで痛みが強くないケースが多いです。

レギュラーを外されたくない、練習を休みたくないので騙し騙しで練習を継続する子が多いです。

筋肉の固さが酷くない

私の経験上、筋肉質でずんぐり体型の子とスリムな子だと前者の方が苦労する傾向があります。

筋肉量が多い子がガチガチになっていると筋肉が緩みにくいです。

深い部分が施術しにくいせいでしょうか。

他の先生と話していても同じような話を聞きます

ここは私がもっと技術力を磨く余地のある部分だと思います。

適切な通院頻度

スポーツ障害の場合は通院回数に比例して回復していきます。

短期間でスポーツ復帰を目指すなら通院頻度は高い方が早く復帰できます。

日が空くとその間に身体に負担をかける確率が高くなってしまいがちです。
(休み時間に鬼ごっこ等)

 

人の体は十人十色なので回復ペースは様々ですが、しっかりと調整をして、痛みを生んでいる原因が解消すればほとんどの方が痛みなくスポーツに復帰できます。

身体を気にすること無く全力でプレーに打ち込みたい人はぜひ堺自然整体院にご相談ください。

※効果には個人差があります

シーバー病(踵骨骨端症):痛みがおさまった

シーバー病(踵骨骨端症)の整体の感想

10才 女性 羽曳野市 小学生 チアダンス・体操

症状

シーバー病(踵骨骨端症)

1年半前にシーバー病を発症。

一度良くなったが1ヶ月前に再発。

ジャンプやダッシュをすると左の踵が痛い。

近くのスポーツ整形外科に通って冷やしたが痛みは取れない。

来月にチアダンスの発表があるのでそれまでに痛みを取りたいと知人(堺自然整体院の患者さん)の紹介で来院されました。

整体の感想

左足なおってよかった。

やっとなおった。

足がいたくなくなっていまではいたみはおさまった。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
ひとまず踵に直接影響してる筋肉を調整してみる。
→痛みは3割になった。

体幹の筋肉を調整する。
→痛みはゼロになった。

2回目
来院時点で痛みは5割。

今回は踵周辺は調整せずにまず体幹側の調整をしてみる。
→痛みはゼロになった。

3回目
痛みは2割。

前回と同じ方向性で調整。

4回目
来院時点で痛みは全く無し。

軽く運動を再開してもらう。

5回目
バレーボールや軽く走ったりして運動をしても痛みはゼロだった。

経過から判断してももう安心できそうだったので、通院は終了となりました。

堺自然整体院のコメント

この方はシーバー病で来院されました。

途中でぶり返す事も無く、順調に回復されたので、私としても良かったです。

ちょうど新型コロナウイルスでスポーツができないタイミングだったのも幸いしました。

スポーツをやっている学生さんにとって運動ができないのは辛いしストレスが溜まりますが、ケガをしている方には良い休息になりますね。

シーバー病の直接の原因

過去のシーバー病の記事にも色々書いてきましたが、シーバー病の直接の原因は下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋)です。

下腿三頭筋がオーバーユースによって疲労が溜まり、筋緊張が強くなることでアキレス腱を介して踵骨(かかとの骨)に負担がかかり、骨が損傷します。

シーバー病の原因の原因

下腿三頭筋が緊張する原因は腰周辺にあります。

ほとんどのシーバー病の方は腰周辺の調整が必要です。

堺自然整体院では、初回は反応を見るために下腿三頭筋を調整しますが、2回目からは下腿は触らずに腰周辺の調整だけで痛みが取れることが大半です。

腰のどの部分に原因があるかは人によって様々です。

更に奥の原因

腰周辺のトラブルがなぜ起こるのか?といつも考えながら整体を行っていますが、

現在の私の考えでは「姿勢」や「フォーム」にも大きな原因があると考えています。

姿勢

立つ姿勢
座る姿勢
寝る姿勢
勉強の姿勢
ゲームの姿勢

フォーム

歩き方
走り方
階段の登り方
立ち上がり方
投げる、打つ、蹴るなどスポーツのフォーム

痛みを持っている方はどこかに無理のある動きをしている事が多いです。

 

大人の慢性症状に多い原因

大人になってくると、これ以外にも原因がよく見つかります。

・ストレッチ不足
・筋力不足
・寝不足
・ストレス
・冷え

 

考えられる原因はとても多いので、人によってはすぐに特定できない事もあります。

初回からすぐには見つからなくても、問診でお話をよく聞かせていただいて、施術後の経過も何度もよく聞かせていただいていくとヒントになる事が見つかる事があります。

整体師にとって技術はとても大事なものですが、同じくらいコミュニケーションも大事なものだと考えています。

私は元々話し上手ではありませんし、人としての器も大きく無いので、コミュニケーションは得意な分野ではありませんが、痛みで困っている全ての人に寄り添える整体師で有りたいと思っています。

シーバー病なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

足の痺れ(しびれ):のびができるようになりました

足の痺れ

66才 女性 堺市 会社員

症状

足の痺れ(しびれ)

半年前から左足全体が痺れている。

立ち止まると膝から下がジンジン痺れる。

後屈、立位、仰臥位、側臥位でも痺れる。

病院では椎間板ヘルニアと言われた。

血管を広げる薬を処方されたが効果無かった。

整体の感想

のびが出来るようになりました。

やっぱり相性って大切で~す!

我慢するのをやめることが自然なんだと思いました。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
歩行、立位、後屈、仰臥位など、基本的には腰を伸ばした状態で症状が出やすいので、その姿勢で関連する筋肉を調整していく。

一通り調整をして立って動いてもらうと、症状は全く無くなった。

2回目
痺れは5割になりかなり気にならなくなった。

3回目
後屈と仰臥位はまだ痺れがあるけど、当初から比べると3割になった。

4回目
痺れは1~2割になった。
「苦にならなくなってきました」

仰向けで寝れるようになった。

自転車降りる時に痺れが出なくなった。

5回目
「全然OK!」
「こんなに良くなるなんて思わなかった」
痺れは全く出なくなった。

6回目
通院間隔を開けても痺れは全く無かった。
「もっと早く来れば良かったです」

もう大丈夫そうなので通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

足の痺れで整形外科で処方された薬を飲んでも効果を感じられなかったという話を堺自然整体院に来られた方からはよく聞きます。

足の痺れで整形外科で処方される薬

痛みをやわらげる薬

リリカ、ロキソニン、ボルタレン

末梢神経障害を修復するビタミンB12の薬

メチコバール

血管を広げて血流を良くする薬

オパルモン、プロレナール

私の薬に対する印象

私が現場で聞いている限りの印象ですが、
神経痛でも「痛み」ならリリカやロキソニンは症状が弱い人には効果があると思います。
強い痛みや痺れには効果が薄いように感じます。

ビタミンB12はほとんど効果が無いと思います。
ドクターの人と話した時にも本当にこれが効果があると思って出していないようです。
毒にも薬にもならないけど気休めで出すという印象です。

血管拡張の薬は一定数効果を感じている人がおれらる印象です。
ただこれも症状がきついと効果は薄いように感じます。

足の痺れの原因

実は足の痺れの原因ってたくさんあります。

坐骨神経痛

腰椎から足の後面を通る坐骨神経が圧迫されて出る症状です。

病名のように捉えられがちですが、坐骨神経の圧迫からくる症状の総称みたいなものなので、坐骨神経痛の原因はヘルニアや狭窄症だったりします。

ヘルニア

腰椎の間にある椎間板の中身が飛び出して神経に触って痛みや痺れが出ます。
レントゲンではほとんど分からなくて、MRI検査で判断できます。
MRIでヘルニアがあるように見えても症状が全く無い人や、他に原因がある事も多いので、MRIでヘルニアが見えたからと言って必ず原因だとは限りません。

腰椎狭窄症

腰椎の中を通る脊髄の管が狭くなって神経を圧迫して神経痛を起こす症状です。

椎間板の劣化

腰椎の間にある椎間板の厚みが減って背骨の間隔が狭くなって神経を圧迫する症状です。

足の痺れで整形外科に行くとレントゲンを撮って、「腰椎の間が狭くなっているからこれが原因です」と言われる事が多いです。

骨棘

高齢者だと骨棘と言って、背骨に棘のような変形ができてそれが神経を圧迫すると言われる事もあります。

梨状筋症候群

股関節のお尻の真ん中あたりにある梨状筋が緊張をして、すぐそばを通る神経を圧迫すると痛みや痺れを生むことがあります。
現場で良く見られる原因の一つです。

腰椎の歪み

腰椎が歪んだり捻れたりすることで、神経痛が出ることもあります。

骨盤の歪み

仙骨や仙腸関節の歪みやズレによって神経痛の症状が出る事も良くあります。
骨盤の歪みが原因の場合は股関節の筋肉が影響している事がほとんどなので、股関節の筋肉の調整も大事です。

筋肉の緊張

梨状筋症候群以外にも、ハムストリングや膝裏やふくらはぎの筋肉の緊張によって神経や血管が圧迫されて足の痺れを生むこともあります。
通常は他の原因と重なって起こっている事が多いです。

レアなケースだと首が原因だったりする事もありますし、外側大腿皮神経痛など他にも細かい原因はたくさんありますが、メジャーな原因はこんな所です。

一つ一つ解説していると大変なので今回は端折りますが、一番伝えたいことは、

「病院で言われた原因が必ず原因とは限らない」です。

現場で見ていると、病院で指摘された原因以外の場所で症状が取れる事がすごく多いです。

医師は骨に原因を求めがちですが、骨よりも筋肉に原因があることは多く、薬の服用よりも整体などの手技療法が効果を発揮できる場面はたくさんあると思います。

初めて足の痺れが出た場合は、まず整形外科で原因の判断をしてもらう事はとても良いことですが、投薬やリハビリで効果を実感できなければ、早めに自分に合う手技療法の先生を探した方が回復への近道だと思います。

 

現場で日々思うことは、原因は複数ある事が多いです。

原因の奥に別の原因がある事もよくあって、一人一人に合わせた調整をしなければ症状は取りきれません。

試行錯誤する事もありますし、調整する場所も多くなるので、何回か通ってももらって徐々に良くなるケースが多いです。

一筋縄ではいかない事もありますが、原因をしっかりと調整できればたいていの足の痺れはなんとかなります。

お困りの方はぜひ一度ご相談下さい。

堺自然整体院

 

※効果には個人差があります

シーバー病(踵骨骨端症):サッカーができました

シーバー病の整体の口コミ

14才 男性 和泉市 中学生 サッカー

症状

シーバー病(踵骨骨端症)

1年前からシーバー病を発症。

少し良くなって復帰してはまた痛めて休む事を繰り返している。

歩くと踵が痛い。
走ると踵が痛い。
つま先立ちで踵が痛い。

スポーツ整形外科に通っていたが痛みが改善しなかったのでチームメイトの紹介で来院しました。

整体の感想

かかとのけがでずっとサッカーができていなかったけど、ここにきてすぐにけががなおってとてもうれしいです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
通常のシーバー病への対処法を施術してみる。

踵周辺の調整を行う。
→痛みは3割りになった。

腰周辺の調整を行う。
→つま先立ちもジャンプをしても痛みは無くなった。

2回目
前回帰ってから来院するまで歩行やジャンプ等で痛みは全く無かった。

過去に何度も再発をさせているという事だったので、復帰は少し慎重にする事にした。
もうしばらく安静にしてもらい、運動を少しずつ増やすようにメニューを指導した。

3回目
練習の見学で少し違和感を感じた。

4回目
ジョギング、5割ダッシュをしても痛みは無かった。

6回目
練習に参加すると練習後に少し違和感があった。

7回目
練習にしっかりと参加しても全く痛みも違和感も無かった。

ここまで約2ヶ月、過去に何度も再発していたという事もあって、少し慎重に通院してもらいましたが、もう大丈夫と判断して通院終了となりました。

 

堺自然整体院のコメント

この学生さんはシーバー病を発症して以来、1年間まともに練習ができてなかったそうです。

スポーツに一番打ち込めるこの年代で、全力でプレーできない、度々運動休止しないといけないのはかなり辛いですよね。

堺自然整体院はスポーツ障害を得意としている整体院です。

常に最短でのスポーツ復帰をお手伝いさせていただきます。

シーバー病からのスポーツ復帰

スポーツ障害でしばらく運動休止をして、痛みが取れた時に注意してほしい事は「スポーツへの復帰の方法」です。

良くある運動再開時に痛めるケース

痛みが少し残っているのにスポーツ再開
→まだ痛みの原因が残っているので再発のリスク大

痛みがゼロになってすぐに通常メニューの練習を再開
→しばらく休んでいた体には負担が大き過ぎて再発のリスク大

2週間以上スポーツから遠ざかっていた体は筋力も筋肉の柔軟性も以前と同じではありません
少しずつ運動量や運動強度を増やしていくと再発のリスクを低減できます。

①ウォーキング
学生さんの場合は通学で歩いているので、それよりも長く歩いて大丈夫か試してみましょう。
初日  20分
2日目 30分

 

②ランニング
ゆっくりのペースで良いので徐々に距離を伸ばしてみましょう。
走る前にウォーキングをして体を温めましょう。
初日 100m
2日目 200m
3日目  500m
4日目  1km

 

③ダッシュ
短い距離を数本で良いのでスピードを上げてみましょう。
ダッシュの前にゆっくりとジョグをして体を温めましょう。
初日 50%ダッシュ
2日目 80%ダッシュ
3日目 100%ダッシュ

 

ランニングで1~2km
100%ダッシュ

これができれば練習に復帰します。

当初の1週間は軽めのメニューに限定して運動を行います。

徐々に負荷を増やして、1週間後には通常メニューができるくらいに調整してみましょう。

もし途中で痛みが再発するようなら数日休んで様子を見ましょう。
痛みが消えれば再度同じメニューを試しましょう。

痛みが消えなければ調整が必要なので、見てもらっている先生に相談して下さいね。

シーバー病なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

有痛性外脛骨:痛みがゼロになり大会に出場

有痛性外脛骨の整体の口コミ

12才 女性 大阪市 小学生 テニス

症状

有痛性外脛骨

3週間前から左足首の内側が痛い。

片足ジャンプで痛い。

練習後に痛い。

整形外科で有痛性外脛骨と言われた。

整骨院や整形外科に何箇所か通って痛みは6割になったがそこから改善しない。

全国大会が近いので一日も早く回復したいと来院されました。

整体の感想

競技テニスをしています。

大会直前に「有痛性外脛骨」としんだんされ、今後は運動を控えるように整形外科では言われ、とても困りました。

けれど、堺自然整体院で整体を受け、約5回で痛みは0になり、大会にも出ることができました!

ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
状態を見るためにまず足首周辺の筋肉を調整してみる。
→痛みは2割になった。
体幹の筋肉も調整してみる。
→痛みは無くなった。

2回目
来院時点で痛みは6割
学校の革靴を履くと圧迫されて痛んだ。
まず体幹の調整を行う。
→痛みは無くなった。

3回目
痛みは3割
骨盤周辺の調整をメインにする。

4回目
痛みは全く無い。

5回目
練習や試合をしても全く痛くない。
大会が近いという事なので、念の為にもう一回だけ来てもらう。

6回目
痛み無し。

もう卒業しても大丈夫と判断して無事卒業となりました。

 

堺自然整体院のコメント

有痛性外脛骨を始めとして、大会直前にオスグッド病、シーバー病、野球肩、テニス肘、等のスポーツ障害に罹ってしまうと本当に困りますよね。

練習もまともにできなくなりますし、試合でベストなパフォーマンスが出せなくなります。

チームスポーツだと、レギュラーを外されたくないが為に、痛い事を隠して練習を続けて更に悪化させてしまうケースも多いです。

無理をして悪化させると結局満足なプレーができないのでレギュラーから外されて試合に出れませんし、そこから痛みを解消しようとしても、慢性化しているので回復まで時間がかかりがちです。

スポーツ選手が競技を休みたくない気持ちはよ~~く分かります。

 

私自身もそうでした。

 

頭では休んだ方が良いと分かっていても、感情では練習をしたいというジレンマが起こります。

 

有痛性外脛骨でスポーツを休止する判断

運動継続か休止かはケースバイケースなので、必ずという基準は無いのですが、

普段私が考慮している要素を挙げてみました。

スポーツを継続

・最近痛めたばかり
・痛みは悪化をしてない
・全力でプレーができる
・最後の大会が目前

スポーツを休止

・何ヶ月も前から痛みが続いている
・痛みがどんどん悪化している
・80%以下のプレーしかできない
・大事な試合はしばらく無い
・一日も早い全力プレーを希望
・コーチや家庭の理解がある

これは有痛性外脛骨だけでなく、スポーツ障害全般に当てはまります。

状況によっては、練習に半分くらい参加して運動強度の強いメニューはパスするという選択肢もあります。

堺自然整体院では運動は絶対休止と押しつける事はありません。

ご本人やご家族とコミュニケーションを取りながら、一番良い選択肢を一緒に考えていきます。

有痛性外脛骨でスポーツができないとお困りの方はぜひ一度ご相談下さい。

有痛性外脛骨なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

足の痺れと痛み:痛みを感じない生活ができる

足の痺れの整体のクチコミ

81歳 男性 堺市

症状

足の痺れと痛み

半年前から足の痺れと痛みがある。

自転車で足を伸ばして発症した。

10分歩くと痺れる。

立つ動作や座る動作で痺れる。

食べ過ぎたり便が溜まると痺れる。

腰の痛みもある。

 

病院では脊柱管狭窄症と言われた。

ブロック注射やリハビリをやったが効果が無かった。

整体の感想

来るまでは半信半疑でしたが、ひどい痛みでなんとかならないかという思いが強い状態からの訪問でした。

今は十回位通って、だんだんとましになり、ほぼ痛みを感じない生活の部分も出てきて喜んでいます。

いつかぶり返すのではと思うこともありますが、無理をせずに生活をしたいと思います。

 

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
腰を中心に整体をする。
この日は症状が出なかったので経過を確認してもらう。

2回目
痛みや痺れは7割になった。

3回目
痛みや痺れは2割になった。

7回目
2km歩いても大丈夫だった。

11回目
旅行に行けた。

13回目
5時間出歩いても大丈夫だった。

通院を2週間空けても大丈夫だった。

「気持ち悪いくらい痛みや痺れが無い」と嬉しいお言葉を頂きました。

ここまで回復するのに、当初は週に1~2回、改善してからは2週間に1回の通院。

期間にして4ヶ月で14回の通院になりました。

 

安定しているので今後は1ヶ月後に通院予定です。

堺自然整体院のコメント

この方はお孫さんのスポーツ障害が堺自然整体院で良くなったので、紹介で来られました。

80代という事と整形外科で脊柱管狭窄症と言われていたので、どこまで改善できるか分からない状況でのスタートでした。

脊柱管の狭窄が痛みや痺れの本当の原因なら整体の手技では絶対改善しません。

手術で脊柱管を広げるしか方法はありません。

高齢の方の痺れは骨の変形や椎間板の変性や血流などの血管トラブル等、私の手に余る原因で発症するケースがあるので、改善率は若い人よりも下がります。

実際に脊柱管狭窄症やすべり症と言われた人の中には私がいくら頑張ってもどうにもならない人もいます。

 

だからと言って整体を受ける前から諦める必要はありません。

 

MRIやレントゲン検査で異常が見つかっても、実際の症状は別の原因で起きている。
→整体で症状が改善するというケースは本当にたくさんあります。

この方も病院の判断とは違う場所に原因があり、骨盤のトラブルや腰周辺の筋肉のトラブルが痛みや痺れの原因でした。

適切な処置ができれば、高齢の方でも予想以上に回復するという良い例でした。

 

この方が良くなったらやりたい事は、「奥さんと難波で買い物をする」というものでした。

当初は10分歩くと辛くなってたのでとても難波まで行けなかったそうです。

とっても素敵な目標ですよね~!

いくつになってもこんな事が言える夫婦でありたいですね(^^)

※効果には個人差があります

股関節と足の痛み:痛みがなくなりました

股関節と足の痛みの整体のクチコミ

52歳 女性 堺市 主婦

症状

10日前から股関節や膝の裏が痛い。

お尻~太腿~ふくらはぎまで左足の後面が痛い。

歩くと時々痛む。

あぐらをかくと左が開きにくく痛い。

肩の痛み
手を挙げると痛い。

背中に手を回すと痛い。

整体の感想

左足の痛みがなくなりました。
ありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
症状から股関節に原因があると判断して、股関節の調整をメインに行う。

→あぐらの角度が左右同じ角度に開けるようになった。
歩いてもあぐらをかいても足の痛みが無くなった。

2回目
あぐらがかけるようになった。
痛みは当初の2割に減った。

3回目
足の痛みはどの動きをしても痛くない。
肩も可動範囲が広がった。

足はもう大丈夫そうだし肩も日常生活には支障無いので、この回で通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

股関節の重要性

患者さんから「股関節はどこにありますか?」と聞かれる事が時々あります。

お尻だけや鼠径部だけが股関節だと思っている人も結構おられます。

股関節は腰や膝に比べると曖昧なイメージで捉えられている事が多い場所です。

腰は文字通り身体の「要」だと理解している人は多いですが、腰の不調の半分は股関節に原因がありますし、膝や足等の症状の原因に股関節が関与している事はとっても多いです。

 

・股関節の筋肉の緊張→骨盤が引っ張られて腰痛。

・股関節の筋肉の緊張→大腿の筋肉が引っ張られて膝の痛み。

・股関節の筋肉の緊張→腰から足に行く神経や血管が圧迫される→足の痛みや不調

他にも様々な仕組みで股関節は下半身の症状に関与しています。

 

デスクワークや車社会で歩くことが少なくなっている現代社会。

どうしても股関節が固まったり柔軟性が乏しくなったりしがちです。

 

「ストレッチをしています!」という人も多いですが、ハムストリングや内転筋のストレッチだけで終わっていて、臀部や鼠径部のストレッチまできっちりとできている人は多くありません。

臀部や鼠径部などの股関節のストレッチはハムストリングよりも重要度が高いです。

 

股関節は360度ぐるりと筋肉が付いているのでストレッチをするにも様々な角度に伸ばす必要があるので、ちょっとややこしいのですが、ひとまずこれらの筋肉を意識してもらえれば良いです。

股関節
大腰筋、中殿筋、大殿筋、梨状筋、内転筋、

股関節以外
大腿四頭筋、ハムストリング、腓腹筋

今はネットでいくらでもストレッチの方法も検索できる時代なのでぜひ探して実践してみてください。

※効果には個人差があります

シーバー病:楽になった!

11歳 男性 堺市 野球

症状

シーバー病

2週間前からシーバー病で左踵が痛い。

1年前にも同じ場所をシーバーで傷めている。

走る、歩く、ジャンプ、泳ぐ等の動作で痛みが出る。

レントゲン検査では両足の踵に線が入っていると言われた。

練習は休みたくないので継続している。

整体の感想

かかとが思っていたより楽になったからよかったです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
下半身の様々な筋肉を調整する。
→痛みは2割になった。

2回目
痛みは7割。
その後毎回施術後はい2割の痛みになるが、
練習をすると痛みが出て、
3,4回目も来院時点での痛みは7割くらいを繰り返す。

5回目
来院時点でも痛みは2割。

6回目
痛みはほんの少しだけになった。
普段の練習では痛みは感じない。
ハードな練習の時だけ少し痛い。

7回目
練習でも試合でも全く痛くない。
もう大丈夫そうなのでこの回で終了としました。

堺自然整体院のコメント

この方はチームメイトの紹介で来院されました。
紹介をいただけるのは、ほんとありがたいものですm(_ _)m

当初は痛みが少し取れにくい方でした。
練習を継続しながらの通院なので仕方無いかなと思いながらも、なんとか早く回復させてあげたいと考えて毎回色々と試行錯誤しながらの整体でした。

4回目の整体から筋肉の緩め方を少しやり方を変えてみました。

その方法が彼には合っていたようで、それ以来グングンと回復してその後3回の整体で痛みが無くなりました。

私も含めて、ドクターも柔整師も整体師も、自分がベストだと思う方法を試してみて、結果が出なければ、つい患者さんに責任を被せたくなるものです。

先生の言い訳

・体重が重い
・高齢だから
・筋肉が足りない
・組織が炎症を起こしている
・組織が変性している
・長年の痛みで慢性化している
・姿勢が悪い
・食事のせい

私達はプロなので、治らない言い訳はいくらでもできます。
言い訳が上手くて、患者さんを納得させる事に長けている先生は繁盛します。

時としてそのトーク術が必要な場合があるのは否定しません。

しかし、先生自身がその言い訳を受け入れてしまうと施術の工夫をしなくなるので、それ以上の進展が見込めなくなります。

過去に私もたくさんの人を見てきて、○○だから治らないと思ってきました。

しかし、たくさんの勉強をして、創意工夫と試行錯誤を繰り返す中で、昔は言い訳をしていた症状でも、回復が可能なケースが多々ありました。

これからも諦めること無く、常に創意工夫で少しでも多くの人を痛みや苦しみから解放できるように頑張ります。

シーバー病なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

シーバー病:サッカーができて嬉しい

シーバー病の整体の口コミ

8歳 和泉市 男性 小学生 サッカー

症状

シーバー病

1週間前につま先立ちでドリブルする練習を多くやってから右足の踵が痛みだした。

サッカーをすると痛い。

片足でジャンプをすると痛い。

整体の感想

サッカーのれんしゅうができてうれしかったです。

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
まず足首周辺の調整を行う。
→痛みは少し楽になった。

腰の調整を行う。
→痛みは7割になった。

腰周辺の調整を更に念入りに行う。
→痛みは全く無くなった。

2回目
前回帰ってから全く踵の痛みが無い。

練習は普通にしている。

1日に5試合出ても痛みは全く無かった。

前回と同じ方向の調整を行う。

この様子ならもう大丈夫そうなので、通院終了となりました。

堺自然整体院のコメント

今回のシーバー病の方は1回の整体で良くなりました。

こういうケースは私としてはほんと嬉しいケースです。

シーバー病等の足のスポーツ障害の早期回復のポイント

①発症したらすぐに運動を休止する。

発症当初の痛みが軽いうちはつい軽く考えてしまって、様子を見ながら練習を続けがちです。

傷めた部位に負担をかければかけるほど症状は悪化して治りにくくなります。

練習を休みたくないのはスポーツをしている方なら全員思うことですが、目の前だけでなく、数ヶ月を見据えて休む勇気を持ってほしいです。

②発症からすぐに適切な処置を行う。

スポーツ障害は練習を休んだだけでは、回復が遅いですし、一旦症状が治まったように見えても、練習を再開すると再発しやすいです。

まずは整形外科でレントゲン検査等の診断を受けましょう。

客観的に自分の身体がどういう状態なのか知っておいた方が良いです。

ただし、整形外科では湿布や痛み止めの薬の処方と経過観察になることが多いので、手技療法でより積極的に身体を調整してくれる先生を探しましょう。

治療院の違い

整骨院
・近所にあって通いやすい。
・保険が使えて経済的に助かる。
・柔道整復師という国家資格者が先生。
・院長とスタッフの技術差がある。
(院長以外は学生のバイトという院も多い)
・保険治療だと先生が触るのは10分程度。
・スポーツ障害に特化していない先生も多い。

整形外科のリハビリ
・ドクターと連携しているので安心。
・保険が使えて経済的に助かる。
・理学療法士という国家資格者
(柔道整復師より知識が多い)
・時間は20分程度。
・街の整形外科よりスポーツ整形外科がお勧め

整体院
・保険が利かないので費用が高い。
・料金が高いので技術の無い院はすぐ潰れる。
・国家資格では無いので、技術や知識がピンキリ。
・院長の一人院が多いので責任と一貫性を持って見る。
・30分~1時間と比較的時間をかけて丁寧に見る。

どのスタイルも一長一短あるので一概にどこが良いとは言えませんが、その場で効果を実感できる所に通いましょう。

あなたに合った先生なら初回から大きな効果を実感できるはずです。

もし3回行っても改善を感じられないのなら他の先生に診てもらう方が良いです。

③セルフケアを行う

多くのスポーツ障害は疲労からくる筋緊張がメインの原因です。

オスグッドやシーバー病や有痛性外脛骨や分裂膝蓋骨など、骨のトラブルと言えるスポーツ障害も元を辿ると筋肉に原因があります。

発症初期のうちなら適切なストレッチを行えれば、痛みを完全に取り除くことも可能だと思います。

今はネットでも情報が色々ありますから、自分なりに工夫してみるのも良いと思います。

自分だけでは解決できなそうならプロにお願いしましょう。

シーバー病なら堺自然整体院

※効果には個人差があります

捻挫:階段が降りれるようになりました

捻挫の整体の口コミ

70歳 女性 堺市 主婦

症状

捻挫

10日前から右足首外踝(外くるぶし)のあたりが痛い。

歩行、階段の下り、底屈で痛い。

整体の感想

2月から右”くるぶし”が痛くなり娘に紹介され現時点4月上旬には普通に階段が降りられる様になり、先生に感謝感謝してま~す!

(個人の意見であり結果には個人差があります)

施術の経過

初回
足首を中心に整体を行う。

周囲の筋肉を緩めて足首の関節を調整する。
→歩く痛みは無くなった。

3回目
前回以降は歩いても階段の下りでも違和感が少しあるくらいになった。

これ以降も歩き過ぎると少し違和感が出るけど、痛みはほぼ出なくなった。

堺自然整体院のコメント

捻挫の痛みで困っている方は意外と多いですね。

通常の軽い捻挫なら1週間くらいで痛みが取れる事が多いです。

靭帯を痛めたり、剥離骨折を伴う捻挫の場合は1~3ヶ月かかることもあります。

捻挫の後遺症

通常の回復期間を超えても痛みが残る場合は、足関節周辺の筋肉の緊張が強く残っていたり、足関節のズレが残っている場合があります。

こういうケースは、日にち薬ではなかなか治らずに何年も痛みが継続する事があります。

堺自然整体院に来られた方の中には10年も痛みが継続していた方もおられました。

(その方も数回の整体で痛みはきれいになくなりました)

筋肉の緊張や関節の僅かなズレはレントゲンやMRI検査を受けても画像に写らないので、整形外科に通ってもなかなか改善しません。

長期間痛みでお困りの方はぜひ一度整体を受けてみて効果を実感してみてください。

捻挫の判断

捻挫をした時に、整形外科を受診しない人は結構多いですね。

ごく軽い捻挫で腫れも無い程度の捻挫の場合は検査しなくても良い場合が多いですが、ある程度の腫れがある場合や内出血を伴う捻挫は必ず整形外科を受診してください。

こういうケースは前距腓靭帯や踵腓靱帯を伸ばしたり、靭帯が切れたり、骨折している場合があります。

その場合は初期の時期にしっかりと足関節の固定を行わないと、靭帯が伸びたままになったり、骨がきちんと治癒しない事があります。

そうなってしまうと、日が経ってから固定しても効果は薄いです。

最初が肝心なのでぜひ検査は受けてみてください。

お年寄りが多い昔ながらの町の整形外科では単純なレントゲンしか撮ってくれないこともあるので、できればスポーツ整形のような捻挫に強い整形外科に行かれると安心です。

ストレス撮影と呼ばれる、足首をしっかりと曲げた状態でレントゲン検査をすることで、靭帯の状態が判断できます。

堺自然整体院に来られる患者さんからスポーツ整形の話を聞くと、島田病院と阪堺病院がよく話題に上がります。

私が聞いている限り、島田病院は昔は良かったけど最近はイマイチという話が多いです。

阪堺病院は結構良い話を聞くので、堺市界隈の人なら阪堺病院をおすすめします。

阪堺病院のホームページ

検査をして固定が必要ないような状況ならぜひ堺自然整体院に来てみてください。

通常の整形外科や整骨院に通うよりもかなり早く痛みが改善します。

 

※効果には個人差があります

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 堺自然整体院 All Rights Reserved.