堺自然整体院からの健康情報 回復が遅い患者さんについて

大阪堺市JR百舌鳥駅前/堺自然整体院

回復が遅い患者さん


日々患者さんと接していると様々なタイプの方がおられます。
その中で、この人は行動や考え方をもう少し変えたらもっと早く回復していくのにな~って思う事がしばしばあります。

普段からよく見かけるパターンや注意点を挙げてみました。

・症状を観察できない
当院ではレントゲンもMRIも使いません。
触診や動作の検査と同時に問診もとても重要視しています。
初診の時には質問攻めになってしまうかも知れません(苦笑)

施術後から次の施術までの間、症状がどのように変化していったかというのはとても大きな判断材料です。
その情報が無かったり間違った情報を元に判断するとピントのボケたような判断や誤った判断しかできず、結果的に効果が上がらないという事もあります。

・必要の薄い薬に依存する
「痛み止め」でも書きましたが、薬には治るための薬と症状を抑えるための薬があります。
本来は不必要な症状を抑える薬を長期間飲んでいる人はマイナス面が大きくなっている場合があります。

・悪い姿勢をする
施術によっていくら身体の歪みを修正しても、家に帰って毎日何時間も同じ姿勢をしていれば当然また歪んだり身体に負担をかけてしまいます。
デスクワークの姿勢の項も参考にしてください。

・仕事で無理をする
これはとてもやっかいな問題です。
生活のためには仕事はしなければなりませんし、みなさん好き好んで無理をしているわけではありません。
しかし重症の方の場合、仕事によって傷めたものは同じことを繰り返していては回復しにくく(場合によっては治らない)なってしまいます。
いかに負担を減らせるか、可能ならば仕事内容の変更をしてほしいですし、そうでなくても、身体に無理をかけない身体の使い方を身につけて日々注意して仕事をしていただきたいと思います。

当院でも身体の使い方や自己療法等はできる限りのアドバイスをさせていただきます。

・回復していることを実感できない
10の痛みが5になった時に
「5も楽になった!」と喜べる人と、
「まだ5も残ってます」と不満を述べる人。

経験上ですが回復のスピードが全然違う気がします。
喜べる人は日々の生活を前向きに努力できるでしょうし、自然治癒力も高まると思います。
不満を述べる人は前向きな努力に消極的になるでしょうし、ストレスが溜まれば自然治癒力も低くなります。
不満を持っていれば通院からも足が遠のきます。
そうなると結果的に治らない事になってしまいます。

症状を観察するときにどこがまだ痛いのかを観察すると同時に、どこが良くなったのかという事も観察してみてください。

・すぐに治療院を変わる
複雑な症状の場合はどうしても経過を観察しながらの試行錯誤が必要な場合があります。
慢性化して複雑な症状の場合は1回だけの結果で判断されるのではなく、せめて3~5回くらいは通ってみてください。

きっと回数を重ねるごとに楽になっていくことを実感していただけると思います。

・睡眠不足
睡眠と栄養は身体が回復するうえでの一番の基本です。
睡眠中に脳や筋肉の疲労が解消されて、内臓が働き新陳代謝が行われます。

できれば7~8時間の睡眠を取りましょう。
昼寝も疲れに対して効果的です。15~30分くらい取ると良いでしょう。


・ストレスが多い
現代社会で一つもストレスが無い人はほとんどおられないと思いますが、
皆さんが思っておられるよりも遥かにストレスは身体にダメージを与えます。
長くなってしまうのでまたいつか詳しく書く予定です。


・治りきってないのに無理をする
痛かった間に我慢していた片付けや庭仕事をついやってしまい、また痛みがぶり返してしまう・・・
痛みが楽になると誰もがやってしまうことです。
傷口にできたかさぶたが固まる前に自分で剥がしているのと同じです。
良い状態が安定してくるまでは楽になったからといって決して無理をしないでください。

楽になってくると知らず知らずに無理をかけてしまいがちです。
今まで以上に慎重にしていて丁度良いと思っていてください。


・適切な通院頻度を守らない
どんな名医でも通院しない患者さんは治せません。
施術の間隔が開き過ぎると治るものも治りません。
施術の効果が続いているうちに次回の来院をするようにしてください。

ご自身の症状に合った通院頻度は初めての人だと判断できないでしょうから、大雑把な目安を書いておきます。

・ぎっくり腰のように日常生活ができないような重症
  →翌日も通院してください。

・強い痛みがあり、かなり辛い症状
  →週に2回くらい通院してください。

・通常の症状
  →週に1回くらい通院してください。

・回復して症状が出なくなってきた人、軽症の人
  →2週間に1回くらい通院してください。

・症状が無くなってメンテナンスの人
  →月に1回くらい通院してください。

回復するに従って通院頻度は少なくできます。
(例)週2回→週1回→2週間に1回→1ヶ月に1回

当院ではより短期間でより来院回数が少なく回復できるのがベストだと考えています。

  • 試合までに治したい
  • 月に2回くらいで通いたい
  • 完全に痛みを取りたい
  • ある程度楽になればいい
  • 再発しないようにメンテナンスをしてほしい

患者さんによって要望は様々だと思います。
患者さんの価値観を大事にしたいと考えているので遠慮せずに本音でお伝え下さい。

無理にたくさん通わせようなんて考えは全くありません。

施術の間隔は何日空けないといけないということはありません。
早く治りたい人はできるだけ詰めて通院していただいた方が早く良くなります。


おまけ

何かを変えようとしても上手く行かない人は、ついできない理由を考えてしまいがちです。
できない理由をいくつ並べても問題の解決にはなりません。
どうすればできるようになるのかを考えてみましょう!


最後に

私自身は患者さんの行動や考え方に関わらずどんな人でも治したいと常に考えてます。
しかし、私も神様ではないので100人来られたら100人治せるわけではありません。
本来は患者さんがあれこれ考えなくても、当院に来られて私に任せてもらえればスパッと治るというのが理想なのですが、
理想通りにいく人もいれば、そうでない人もいます。

本来は患者さんの身体を治すのは患者さん自身の回復力です。
私は回復力が発揮できない原因を取り除いて、本来の回復力が発揮できるように手助けをしているに過ぎません。

治りにくい患者さんには必ずそれだけの理由があります。
お互いが頑張って、「治療家と患者さんの二人三脚」がしっかりとできれば、たいていの症状は無くなると信じています。

お互いにがんばりましょう!!


 
堺自然整体院とは?治療院案内アクセス施術の流れQ&A症例患者さんの声
プロフィールコラムよい治療院の見分け方blogリンクお問い合わせトップページ






Valid XHTML 1.0 Transitional