堺自然整体院からの健康情報 ランニングの注意点について

大阪堺市JR百舌鳥駅前/堺自然整体院

ランニングの注意点


仁徳陵の周りを歩いているとランニングをしている人にドンドン抜かされていきます。徐々に走りたい(負けたくない(笑)気持ちが芽生えてきました。

ウォーキングの時にちょっと走ってみたのですが、初めは50m走っただけで息切れで死にそうになりました。^^;
1ヶ月くらいかけて徐々に距離が伸びてきましたが100mくらいの壁を超えるのにちょっと苦労しました。
現在ではなんとか休まずに1kmくらいは走れるようになりました。(たった1kmと言わないで!)

普段は問題ないのですが、私は昔、膝や股関節を痛めたことがあるので無理をするとまずそこに堪えます。

自分の身体で実感した大事な事は・・・

①ストレッチは大事

 ストレッチ1/堺自然整体院

ストレッチは、身体の柔軟性を向上させ、筋肉の血流量を増加させます。 
ウォーミングアップとして走る前に行えば、故障防止になります。

運動後は筋肉が収縮しようとします。ストレッチを行うと、たまっている疲労物質を取り除くことができます。(疲労をためるとスポーツ障害につながります)

ストレッチで大切なのは、反動をつけずにゆっくりと伸ばすことと、
筋肉のどの部分がどれくらい伸びているかを意識することです。
ストレッチのやり過ぎは逆に筋肉を痛めてしまうので注意しましょう。


②靴は大事

 ランニングシューズ/堺自然整体院

ウォーキングは普通のスニーカーだったのでそのまま走ってみたのですが見事に股関節が痛くなりました。
筋力不足が大きな原因なんですが、底の固いスニーカーも一因だったようです。
クッション性の高いランニングシューズと何度か交互に試しながら走ってみると、筋肉痛の出方が全然違いました。
色々と調べてみると足の筋肉ができていない初心者ほどシューズには気を遣った方が良いみたいです。


・クッション性
ランニングでは、体重の3倍の衝撃が足にかかります。普段運動していない身体にとっては大きな負担になり、スポーツ障害の原因になります。
ビギナー用のシューズは衝撃を緩衝する素材を各社で工夫しています。
間違っても上級者用の底の薄い靴は選ばないでください。


・安定性
「オーバープロネーション」という言葉聞いたことが無い人が多いと思います。着地後に足首が過度にローリングしながら内側に傾いて体重移動することを言います。
こういう人は膝への負担が大きくスポーツ障害の原因になります。
オーバープロネーションに対応したシューズも各メーカーから出ているのでケガが心配な人は調べてみましょう。
速く走るためのシューズではなく、ケガをしないためのシューズを選んでください。
メーカー直営店やランニングに特化したショップで相談するのが良いと思います。

・フィット性
どんなにいい素材や機能を持っていても足に合わなければ意味がありません。メーカーによって足型が違うので実際に履いて確かめましょう。


③走り方は大事

走り慣れない人はドタドタと走ってしまいます。(やたら疲れます)
私もドタドタと走りながら自分の筋肉の使い方を観察してみると随分と無駄な動きや力の使い方をしている事に気がつきました。
そこでネット等で調べてみると、
走り方/堺自然整体院

初心者の私がウンチクをたれても仕方がないので詳細は書きませんが、ちょっと意識するだけで疲れ方が全然違います。(2倍くらい走れるようになりました)
悪いフォームは身体に負担をかけてしまい、ケガの元になります。

足のスポーツ障害で来院する子は姿勢が悪い子がとても多いです。
ケガをせずにスポーツを楽しめるように普段から姿勢に注意してください。


※ランニングを始めるとどうしても距離や時間の目標を作って頑張りすぎる人が多いです。
無理することなく、体調と相談しながら楽しく走って下さい。
無理をして膝や体調を崩してしまうと、せっかく健康のために始めたはずの本来の意味が無くなってしまいます。
 
堺自然整体院とは?治療院案内アクセス施術の流れQ&A症例患者さんの声
プロフィールコラムよい治療院の見分け方blogリンクお問い合わせトップページ






Valid XHTML 1.0 Transitional